スピリッツ国立競技場に立つ


 今日はスピリッツにとって特別な日となった。
 まずは、朝練習に昨年度の東京都某強豪チームが臨時コーチ(○○とゆかいな仲間たち、と書いておいてと言われたので仕方がないので書いておく)として七国グランドまで来てくれた。2週間前、○○とゆかいな仲間たちの圧倒的なスピードに手も足も出ず、スピリッツは4−8で敗れた。このスピードに間に合うディフェンス網を完成されるべく、彼等と徹底したアタックディフェンスを繰り返し練習した。徐々にスピリッツが、○○とゆかいな仲間たちのスピードに追いついていく。最後に行った試合では4−4と互角の戦いを演じることができた。
 ○○とゆかいな仲間たちは、自分たちが現役の頃、先輩達と戦い実力を付けてきた。先輩から引き継いだバトンを学校を越えて広くタグの普及といった観点から、自校のみでなく、我々スピリッツにも渡そうとしてくれている。スピリッツのメンバーはこれを意気に感じなければならない。○○とゆかいな仲間たち、本当にありがとう。
 午後は国立競技場へ。ブレイディスローカップの前座試合に出場するためである。控え室では全く緊張しなかった(コーチも選手も)が、いざ扉を開けてピッチの前に立つと目の前にはあり得ない光景が広がっていた。多くの観客、オーロラビジョンに映し出される自分たちのプレー。きっと全てが選手にとって一生の思い出になるだろう。試合内容については満足できる部分もあったし、課題となる点もあった。明日以降の練習でしっかりと修正していきたい。それよりもこのゲームを見て「タグって面白そうだな」「これなら安全だな」と一人でも多くの人が思ってくれれば、なによりである。
 そして夜はNZ対オーストラリアの試合である。間近で見る「ハカ」は感動ものだった。そして信じられないスピードと距離のパス、キレキレのステップ。見る者を魅了する華麗なパスワーク・・どれをとっても本物の一流プレーに釘付けとなった。スピリッツのメンバーは例え真似できなくてもきっと大きな財産を得たはずである。明日はそんなオーストラリアやNZのコーチから本場の指導を受けることができる。どん欲に頑張ろう。
 最後に感じたことがある。国立競技場から八王子に帰って来た瞬間、「寒っ!!」
 

スピリッツ国立競技場に立つ


 今日はスピリッツにとって特別な日となった。
 まずは、朝練習に昨年度の東京都某強豪チームが臨時コーチ(○○とゆかいな仲間たち、と書いておいてと言われたので仕方がないので書いておく)として七国グランドまで来てくれた。2週間前、○○とゆかいな仲間たちの圧倒的なスピードに手も足も出ず、スピリッツは4−8で敗れた。このスピードに間に合うディフェンス網を完成されるべく、彼等と徹底したアタックディフェンスを繰り返し練習した。徐々にスピリッツが、○○とゆかいな仲間たちのスピードに追いついていく。最後に行った試合では4−4と互角の戦いを演じることができた。
 ○○とゆかいな仲間たちは、自分たちが現役の頃、先輩達と戦い実力を付けてきた。先輩から引き継いだバトンを学校を越えて広くタグの普及といった観点から、自校のみでなく、我々スピリッツにも渡そうとしてくれている。スピリッツのメンバーはこれを意気に感じなければならない。○○とゆかいな仲間たち、本当にありがとう。
 午後は国立競技場へ。ブレイディスローカップの前座試合に出場するためである。控え室では全く緊張しなかった(コーチも選手も)が、いざ扉を開けてピッチの前に立つと目の前にはあり得ない光景が広がっていた。多くの観客、オーロラビジョンに映し出される自分たちのプレー。きっと全てが選手にとって一生の思い出になるだろう。試合内容については満足できる部分もあったし、課題となる点もあった。明日以降の練習でしっかりと修正していきたい。それよりもこのゲームを見て「タグって面白そうだな」「これなら安全だな」と一人でも多くの人が思ってくれれば、なによりである。
 そして夜はNZ対オーストラリアの試合である。間近で見る「ハカ」は感動ものだった。そして信じられないスピードと距離のパス、キレキレのステップ。見る者を魅了する華麗なパスワーク・・どれをとっても本物の一流プレーに釘付けとなった。スピリッツのメンバーは例え真似できなくてもきっと大きな財産を得たはずである。明日はそんなオーストラリアやNZのコーチから本場の指導を受けることができる。どん欲に頑張ろう。
 最後に感じたことがある。国立競技場から八王子に帰って来た瞬間、「寒っ!!」
 

多摩カップ組み合わせ決定


 本日18時〜青陵中学校にて多摩カップ代表者会議兼、組み合わせ抽選会が行われた。
 カップリーグ9チーム、チャレンジリーグ8チームでそれぞれ組み合わせ抽選を行った。下記がその組み合わせである。
 
○カップリーグ

グループA 白小フェニックスレッド 七国スピリッツB 若葉台Drems

グループB 白小フェニックスイエロー 南白ジャイアンツ 本町田東レッドスターズ

グループC 白小フェニックスブルー 七国スピリッツ 南白エスペランサ

○チャレンジリーグ

グループA 本町田東レッドスターズ 若葉台ミニドリームス 南白ウイングトライ 白小フェニックスブラック

グループB 西東京RS 七国スピリッツ 南白イナズマナイン 白小フェニックスグリーン

 で、ある。カップリーグは各リーグ1位の中で得失点差の大きいチームがシードされ残り2つの1位は逆サイドのトーナメントに入り、いずれかの予選3位と対戦する。2位は基本的に2位同士。2位の中でも得失点差の小さいチームが、3位の中の得失点差の大きいチームと対戦する。
 チャレンジリーグは8チームなので予選1位の2つがトーナメントの端に入り、別リーグの4位と対戦する。残りは異なるリーグの2位3位同士の対戦となる。
 さてスピリッツであるが、スピリッツBが若葉台・白小と、スピリッツが南白、白小と対戦。チャレンジは西東京RS・南白・白小と対戦する。
 本当にわくわくする。こんな気持ちになったのは初めてかもしれない。勝てる自信があるわけではない。強豪校には負けてしまうかもしれない。でも、わくわくする。多分それは選手と指導者が皆、真剣に全力でタグに取り組んできた過程があるからだろう。「これで負けたら仕方がない。またサントリーに向けて頑張ろう」と思えるだけ、できることは全部やったと胸をはって言えるだけの取り組みをしてきた。出し惜しみや遠慮は一切ない。1年目のチームであるが、これまでの努力の過程には満足している。だから訪れる結果も素直に受け入れることができるだろう。これが充実感というものなのだろう。皆に感謝したい。あ、あと明日のブレイディスローカップの前座試合も頑張ろう。あんな舞台でタグができることなんてよほどの事がない限りないのだから。かっこいいところを見せようなどと考えず、練習でやっているようにやればいい。実はそれが一番、かっこいい。

  

多摩カップ組み合わせ決定


 本日18時〜青陵中学校にて多摩カップ代表者会議兼、組み合わせ抽選会が行われた。
 カップリーグ9チーム、チャレンジリーグ8チームでそれぞれ組み合わせ抽選を行った。下記がその組み合わせである。
 
○カップリーグ

グループA 白小フェニックスレッド 七国スピリッツB 若葉台Drems

グループB 白小フェニックスイエロー 南白ジャイアンツ 本町田東レッドスターズ

グループC 白小フェニックスブルー 七国スピリッツ 南白エスペランサ

○チャレンジリーグ

グループA 本町田東レッドスターズ 若葉台ミニドリームス 南白ウイングトライ 白小フェニックスブラック

グループB 西東京RS 七国スピリッツ 南白イナズマナイン 白小フェニックスグリーン

 で、ある。カップリーグは各リーグ1位の中で得失点差の大きいチームがシードされ残り2つの1位は逆サイドのトーナメントに入り、いずれかの予選3位と対戦する。2位は基本的に2位同士。2位の中でも得失点差の小さいチームが、3位の中の得失点差の大きいチームと対戦する。
 チャレンジリーグは8チームなので予選1位の2つがトーナメントの端に入り、別リーグの4位と対戦する。残りは異なるリーグの2位3位同士の対戦となる。
 さてスピリッツであるが、スピリッツBが若葉台・白小と、スピリッツが南白、白小と対戦。チャレンジは西東京RS・南白・白小と対戦する。
 本当にわくわくする。こんな気持ちになったのは初めてかもしれない。勝てる自信があるわけではない。強豪校には負けてしまうかもしれない。でも、わくわくする。多分それは選手と指導者が皆、真剣に全力でタグに取り組んできた過程があるからだろう。「これで負けたら仕方がない。またサントリーに向けて頑張ろう」と思えるだけ、できることは全部やったと胸をはって言えるだけの取り組みをしてきた。出し惜しみや遠慮は一切ない。1年目のチームであるが、これまでの努力の過程には満足している。だから訪れる結果も素直に受け入れることができるだろう。これが充実感というものなのだろう。皆に感謝したい。あ、あと明日のブレイディスローカップの前座試合も頑張ろう。あんな舞台でタグができることなんてよほどの事がない限りないのだから。かっこいいところを見せようなどと考えず、練習でやっているようにやればいい。実はそれが一番、かっこいい。

  

勝負の11月

 いよいよ11月。勝負の月である。この1ヶ月の練習内容が12月5日のサントリーカップに直結する。選手には1回1回の練習を本番のように丁寧にかつ、真剣に取り組んでほしい。
 今週のナイター練習でちょと前まで大学の現役バリバリのコーチから指導を頂いた。ボールの受け方、ディフェンスでの相手との距離の取り方、入り方etc...私はタグ専門なのでこういった「ラグビーの技術」を指導していただけるのは本当にありがたい。若葉台との合同練習でも学んだが、一つ一つのプレーの精度をあげる・こだわるのは本当に大切なことだと改めて教えられた。
 11月1日には拓大でオーストラリアのコーチから本場のスキルを学ぶことができる、「ラグビークリニック」に参加する。またとないチャンスである。しっかりと私も選手も学んでこようと思う。こんな素晴らしい企画に招待してくださった拓大や東京都ラグビー協会の皆様に心から感謝したい。
 そのほかにも今週の金曜日には多摩カップ代表者会議兼抽選会が、土曜日には朝練特別練習試合、午後にはブレディスローカップ(これについては後日タグノートにて)観戦がある。そして週が明けて3日(火)にはフォーリスカップ府中市小学生タグラグビー大会がある。本当に今年もタグシーズンに突入したのだと実感する。今年は異動1年目だし、みんなの戦いを眺めているだけかな・・・と、思っていたのだが・・・スピリッツのおかげで、また熱く戦えることができそうだ。闘将復活、今年は東京にスピリッツのメンバーが旋風を巻き起こしてくれるだろう。
 そうそう、多摩カップの詳細である。11月14日(土)全日、場所は多摩市立青陵中学校グランド。京王線・小田急線永山駅からバスが出ている。「豊ヶ丘4丁目」バス停下車徒歩5分。カップリーグとチャレンジリーグに分かれて自分たちにあったレベルで楽しむことができるように配慮されている。

勝負の11月

 いよいよ11月。勝負の月である。この1ヶ月の練習内容が12月5日のサントリーカップに直結する。選手には1回1回の練習を本番のように丁寧にかつ、真剣に取り組んでほしい。
 今週のナイター練習でちょと前まで大学の現役バリバリのコーチから指導を頂いた。ボールの受け方、ディフェンスでの相手との距離の取り方、入り方etc...私はタグ専門なのでこういった「ラグビーの技術」を指導していただけるのは本当にありがたい。若葉台との合同練習でも学んだが、一つ一つのプレーの精度をあげる・こだわるのは本当に大切なことだと改めて教えられた。
 11月1日には拓大でオーストラリアのコーチから本場のスキルを学ぶことができる、「ラグビークリニック」に参加する。またとないチャンスである。しっかりと私も選手も学んでこようと思う。こんな素晴らしい企画に招待してくださった拓大や東京都ラグビー協会の皆様に心から感謝したい。
 そのほかにも今週の金曜日には多摩カップ代表者会議兼抽選会が、土曜日には朝練特別練習試合、午後にはブレディスローカップ(これについては後日タグノートにて)観戦がある。そして週が明けて3日(火)にはフォーリスカップ府中市小学生タグラグビー大会がある。本当に今年もタグシーズンに突入したのだと実感する。今年は異動1年目だし、みんなの戦いを眺めているだけかな・・・と、思っていたのだが・・・スピリッツのおかげで、また熱く戦えることができそうだ。闘将復活、今年は東京にスピリッツのメンバーが旋風を巻き起こしてくれるだろう。
 そうそう、多摩カップの詳細である。11月14日(土)全日、場所は多摩市立青陵中学校グランド。京王線・小田急線永山駅からバスが出ている。「豊ヶ丘4丁目」バス停下車徒歩5分。カップリーグとチャレンジリーグに分かれて自分たちにあったレベルで楽しむことができるように配慮されている。

第6回サントリーカップ東京予選要項

 最近タグ関連の情報が満載である。本日、第6回サントリーカップ東京予選要項が東京都ラグビーフットボール協会のHPにアップされた。ご尽力いただいた協会の方に心から感謝したい。東京都ラグビーフットボール協会のHPはhttp://www.rugby.or.jp/tokyo/でアクセスしてほしい。東京都でサントリーカップに出てみようかなと、考えている学校があれば是非、一度要項を見てほしい。またタグの大会がどのようなものか見てみたいと希望であれば、11/3(火祝)のフォーリスカップや、11/14(土)の多摩カップなどを見学に来てほしい。
 今週の17日(土)に予定されていたフォーリスカップの抽選会は、インフルエンザの影響で中止となった。当日皆が元気に参加できるようにとの配慮である。ただ一生懸命、司会の練習をしてくれた中学生には本当に申し訳なく思っている。
 さてスピリッツは明日も練習試合である。贅沢な環境でのナイター練習も始まった。これも全て様々な面でサポートしてくださる保護者の皆様のおかげである。結成初年度からこの体制、感謝の気持ちでいっぱいである。さあ、いよいよ総仕上げの時期に突入する。メンバーやチーム、それぞれが目指している目標が達成できるよう、頑張ろう。コーチ陣も全力で突っ走る!!

第6回サントリーカップ東京予選要項

 最近タグ関連の情報が満載である。本日、第6回サントリーカップ東京予選要項が東京都ラグビーフットボール協会のHPにアップされた。ご尽力いただいた協会の方に心から感謝したい。東京都ラグビーフットボール協会のHPはhttp://www.rugby.or.jp/tokyo/でアクセスしてほしい。東京都でサントリーカップに出てみようかなと、考えている学校があれば是非、一度要項を見てほしい。またタグの大会がどのようなものか見てみたいと希望であれば、11/3(火祝)のフォーリスカップや、11/14(土)の多摩カップなどを見学に来てほしい。
 今週の17日(土)に予定されていたフォーリスカップの抽選会は、インフルエンザの影響で中止となった。当日皆が元気に参加できるようにとの配慮である。ただ一生懸命、司会の練習をしてくれた中学生には本当に申し訳なく思っている。
 さてスピリッツは明日も練習試合である。贅沢な環境でのナイター練習も始まった。これも全て様々な面でサポートしてくださる保護者の皆様のおかげである。結成初年度からこの体制、感謝の気持ちでいっぱいである。さあ、いよいよ総仕上げの時期に突入する。メンバーやチーム、それぞれが目指している目標が達成できるよう、頑張ろう。コーチ陣も全力で突っ走る!!

続・フォーリスカップ

 スピリッツにフォーリスカップを見て勉強・・・などと言っておきながら、肝心の会場を伝えていなかった。しかし、色々な方がこのブログを見てくれているのだと思うと、細々ではあるがタグの情報を発信し続けてきてよかったと嬉しく思う。また、今後いっそう内容においては責任をもって書かなければならないと考えている。
 では、本題のフォーリスカップ詳細についてである。
 そもそもフォーリスカップ府中市小学生タグラグビー大会は今から4年前、府中市ラグビーフットボール協会と府中駅にあるフォルマ(伊勢丹のあるビル)が府中の子ども達のためにと始めた大会である。そこに府中の教員もお手伝いさせていただいた、という訳である。
 平成18年の1回大会は市内9校27チーム、2回大会は13校51チーム、そして昨年の第3回大会では14校52チームと、回を重ねるごとに参加校・チームともに増加し、今や市単独大会としては全国トップクラスの規模を誇る大会となったのである。
 府中市はサントリーサンゴリアス・東芝ブレイブルーパスがホームタウンとしている、「ラグビーの街」である。そういった意味から考えてもタグが定着しやすい土地柄だったのかもしれない。しかしそれ以上にタグが子ども達にとって魅力的なスポーツであったこと、その姿を見た府中の教員が本気になったこと、そして教員と地域、協会の連携がよくとれていたことがこれだけの大会になった原因だろうと考えている。私は縁あって、1回大会から参加させていただいている。今年府中を離れたが、今回も微力ながらお手伝いさせていただこうと考えている。
 そんな子ども達や教員の真剣で生き生きした姿が見られるフォーリスカップは、京王線「府中駅」下車、徒歩15分の府中市陸上競技場にて開催される。午前は予選トーナメント、午後はカップ(予選1位)・プレート(2位)・ボウル(3位)・シールド(4位)トーナメントが行われる。道中にはテレビでも取り上げられた面白い銅像群も見ることができる(最初見た時は爆笑した。)。これも楽しみの一つにしてほしい。

続・フォーリスカップ

 スピリッツにフォーリスカップを見て勉強・・・などと言っておきながら、肝心の会場を伝えていなかった。しかし、色々な方がこのブログを見てくれているのだと思うと、細々ではあるがタグの情報を発信し続けてきてよかったと嬉しく思う。また、今後いっそう内容においては責任をもって書かなければならないと考えている。
 では、本題のフォーリスカップ詳細についてである。
 そもそもフォーリスカップ府中市小学生タグラグビー大会は今から4年前、府中市ラグビーフットボール協会と府中駅にあるフォルマ(伊勢丹のあるビル)が府中の子ども達のためにと始めた大会である。そこに府中の教員もお手伝いさせていただいた、という訳である。
 平成18年の1回大会は市内9校27チーム、2回大会は13校51チーム、そして昨年の第3回大会では14校52チームと、回を重ねるごとに参加校・チームともに増加し、今や市単独大会としては全国トップクラスの規模を誇る大会となったのである。
 府中市はサントリーサンゴリアス・東芝ブレイブルーパスがホームタウンとしている、「ラグビーの街」である。そういった意味から考えてもタグが定着しやすい土地柄だったのかもしれない。しかしそれ以上にタグが子ども達にとって魅力的なスポーツであったこと、その姿を見た府中の教員が本気になったこと、そして教員と地域、協会の連携がよくとれていたことがこれだけの大会になった原因だろうと考えている。私は縁あって、1回大会から参加させていただいている。今年府中を離れたが、今回も微力ながらお手伝いさせていただこうと考えている。
 そんな子ども達や教員の真剣で生き生きした姿が見られるフォーリスカップは、京王線「府中駅」下車、徒歩15分の府中市陸上競技場にて開催される。午前は予選トーナメント、午後はカップ(予選1位)・プレート(2位)・ボウル(3位)・シールド(4位)トーナメントが行われる。道中にはテレビでも取り上げられた面白い銅像群も見ることができる(最初見た時は爆笑した。)。これも楽しみの一つにしてほしい。
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク