第3回白小交流


 本日は夏休み最後に予定されていた第3回目の白小との練習試合だった。
 わざわざ2時間近くかけてきてくれた白小のみんな、本当にありがとう。
 
 試合は全18試合、七国9勝、白小2勝、7引き分けだった。
 1コートで行われたトップ3同士の試合は七国5勝0敗4引き分けだった。
詳細は下記の通りである。

七国1組3−1白小A
七国1組1−1白小A
七国1組3−3白小A

七国ミニリッツ1−1白小B
七国ミニリッツ3−1白小B
七国ミニリッツ6−0白小C

七国侍4−0白小C
七国侍5−0白小C
七国侍1−1白小B

 今回ベストメンバーでトップチームを組んできた白小の個人能力は相当高かった。
3試合で七国1組は5失点だったが、そのうち4点が1対1の勝負で抜かれそのままトライだった。
やはりこの辺の身体能力の差を組織力で埋めていかないといけないのだろうなと強く感じさせられた。

 ただ確信したのが23区ひかり・武蔵野白糸台・多摩七国。この3強は全国に出てもトップクラスの力があるということ。
 個力の白糸、組織のひかり、バランスの七国。3強がそれぞれに追求するスタイルがあって本当に面白い。
次にこの3強が激突するのは神奈川タグラグビー大会か多摩カップということになるのだろうが、それまで一生懸命練習し、東京タグの力を向上させよう。    

第3回白小交流


 本日は夏休み最後に予定されていた第3回目の白小との練習試合だった。
 わざわざ2時間近くかけてきてくれた白小のみんな、本当にありがとう。
 
 試合は全18試合、七国9勝、白小2勝、7引き分けだった。
 1コートで行われたトップ3同士の試合は七国5勝0敗4引き分けだった。
詳細は下記の通りである。

七国1組3−1白小A
七国1組1−1白小A
七国1組3−3白小A

七国ミニリッツ1−1白小B
七国ミニリッツ3−1白小B
七国ミニリッツ6−0白小C

七国侍4−0白小C
七国侍5−0白小C
七国侍1−1白小B

 今回ベストメンバーでトップチームを組んできた白小の個人能力は相当高かった。
3試合で七国1組は5失点だったが、そのうち4点が1対1の勝負で抜かれそのままトライだった。
やはりこの辺の身体能力の差を組織力で埋めていかないといけないのだろうなと強く感じさせられた。

 ただ確信したのが23区ひかり・武蔵野白糸台・多摩七国。この3強は全国に出てもトップクラスの力があるということ。
 個力の白糸、組織のひかり、バランスの七国。3強がそれぞれに追求するスタイルがあって本当に面白い。
次にこの3強が激突するのは神奈川タグラグビー大会か多摩カップということになるのだろうが、それまで一生懸命練習し、東京タグの力を向上させよう。    

第8回サントリーカップ全国予選情報

 そろそろ夏休みも終わり。これはタグラグビーのシーズンインを意味する。
 本日、サントリーカップのチラシ・ポスターが私の手元に来た。
まだ、情報を得ていない方のために、どこよりも早いサントリーカップの予選情報をお知らせする。

北海道ブロック

札幌支部 12/11 札幌大学体育館
空知支部 11/23 芦別市総合体育館
富良野支部11/26 富良野市スポーツセンター
函館・小樽・旭川・十勝・北見・釧路・苫小牧支部
    11月末〜12月中旬予定

東北ブロック

青森県 11/20 青森市屋内グランドサンドーム
岩手県  1/8  水沢総合体育館
宮城県 12/16 シェルコム仙台
秋田県 12/11 秋田県立武道館
山形県 12/24 山形県体育館
福島県 11/27 いわき明星大学体育館

北関東ブロック

栃木県 12/17 栃木県総合運動公園ラグビー場
群馬県 10/22 太田市陸上競技場
新潟県 12/25 新潟市秋葉区新津地区市民会館

中関東ブロック

茨城県  1/8  水戸市サッカー・ラグビー場「ツインフィールド」
埼玉県 10/15 熊谷スポーツ文化公園ラグビー場
    11/12
千葉県 12/24 フクダ電子アリーナ

東京ブロック

23区  11/5  辰巳の森海浜公園ラグビー場
武蔵野 11/23 府中市民サッカー場
多摩  12/3  戸吹スポーツ公園

南関東ブロック

神奈川県11/26 保土ヶ谷ラグビー場
山梨県 11/20 御勅使南公園ラグビー場
長野県 12/4  安曇野三郷文化公園アリーナ

北陸ブロック

石川県 12/10 こまつドーム
      /11
富山県 12/11 富山県総合公園屋内グランド 
福井県  1/15 美浜町総合運動公園 体育館

東海ブロック

静岡県 東部 調整中
    中部 11/23 葵区田町安倍中スポーツ広場
    西武 11/20 遠州灘海浜公園球技場
    決勝 12/23 県営草薙球技場
愛知県 12/17 瑞穂公園ラグビー場
三重県 10/10 鈴鹿スポーツガーデン
岐阜県 12/4  岐阜県長良川球技メドウ

近畿ブロック

滋賀県 11/26 滋賀県希望ヶ丘文化公園 球技場
    12/17 皇子山総合運動公園 陸上競技場
京都府 11/23 京都市宝が池球技場
    11/26
大阪府 11/23 鶴見緑地球技場
兵庫県 12/11 神戸総合運動公園ユニバ補助陸上競技場
奈良県 12/4  天理親里ラグビー場
和歌山県11/27 紀三井寺公園競技場

中国ブロック

鳥取県 11/27 倉吉市営ラグビー場
島根県 11/20 島根県立浜山体育館
岡山県 11/27 岡山県立総合グランド 補助陸上競技場
広島県 12/11 コカ・コーラウェスト広島総合グランドラグビー場
山口県 12/3  維新百年記念公園ラグビーサッカー場

四国ブロック

香川県 12/18 瀬戸大橋記念公園球技場
徳島県 12/3  鳴門・大塚スポーツパーク球技場
愛媛県 12/18 ビバ・スポルティアSAIJO
高知県 12/4  高知県立春野総合運動公園 多目的広場

九州ブロック

福岡県 11/26 福岡県春日公園球技場
佐賀県 11/26 佐賀県総合運動場
長崎県 12/4  長崎県立放虎原ラグビー場
大分県 11/27 大分市営陸上競技場
熊本県 11/27 熊本市水前寺球技場
宮崎県 12/10 宮崎県総合運動公園広場
鹿児島県12/11 鹿児島ふれあいスポーツランド

沖縄ブロック
     1/14 沖縄県総合運動公園  
     1/15


 ・・・・手が痛い。頑張った。これで全国の予選情報は全てアップした。
いつもながらこの時期は気が引き締まる。今年もタグラガーに最高のプレーをしてもらえるよう、環境面の整備、しっかりと頑張っていこうと思っている。


 今年のサントリーカップのキャッチフレーズ、「タグで結ぼう、日本はひとつ。」
 今こそタグの力を!


  
 

第8回サントリーカップ全国予選情報

 そろそろ夏休みも終わり。これはタグラグビーのシーズンインを意味する。
 本日、サントリーカップのチラシ・ポスターが私の手元に来た。
まだ、情報を得ていない方のために、どこよりも早いサントリーカップの予選情報をお知らせする。

北海道ブロック

札幌支部 12/11 札幌大学体育館
空知支部 11/23 芦別市総合体育館
富良野支部11/26 富良野市スポーツセンター
函館・小樽・旭川・十勝・北見・釧路・苫小牧支部
    11月末〜12月中旬予定

東北ブロック

青森県 11/20 青森市屋内グランドサンドーム
岩手県  1/8  水沢総合体育館
宮城県 12/16 シェルコム仙台
秋田県 12/11 秋田県立武道館
山形県 12/24 山形県体育館
福島県 11/27 いわき明星大学体育館

北関東ブロック

栃木県 12/17 栃木県総合運動公園ラグビー場
群馬県 10/22 太田市陸上競技場
新潟県 12/25 新潟市秋葉区新津地区市民会館

中関東ブロック

茨城県  1/8  水戸市サッカー・ラグビー場「ツインフィールド」
埼玉県 10/15 熊谷スポーツ文化公園ラグビー場
    11/12
千葉県 12/24 フクダ電子アリーナ

東京ブロック

23区  11/5  辰巳の森海浜公園ラグビー場
武蔵野 11/23 府中市民サッカー場
多摩  12/3  戸吹スポーツ公園

南関東ブロック

神奈川県11/26 保土ヶ谷ラグビー場
山梨県 11/20 御勅使南公園ラグビー場
長野県 12/4  安曇野三郷文化公園アリーナ

北陸ブロック

石川県 12/10 こまつドーム
      /11
富山県 12/11 富山県総合公園屋内グランド 
福井県  1/15 美浜町総合運動公園 体育館

東海ブロック

静岡県 東部 調整中
    中部 11/23 葵区田町安倍中スポーツ広場
    西武 11/20 遠州灘海浜公園球技場
    決勝 12/23 県営草薙球技場
愛知県 12/17 瑞穂公園ラグビー場
三重県 10/10 鈴鹿スポーツガーデン
岐阜県 12/4  岐阜県長良川球技メドウ

近畿ブロック

滋賀県 11/26 滋賀県希望ヶ丘文化公園 球技場
    12/17 皇子山総合運動公園 陸上競技場
京都府 11/23 京都市宝が池球技場
    11/26
大阪府 11/23 鶴見緑地球技場
兵庫県 12/11 神戸総合運動公園ユニバ補助陸上競技場
奈良県 12/4  天理親里ラグビー場
和歌山県11/27 紀三井寺公園競技場

中国ブロック

鳥取県 11/27 倉吉市営ラグビー場
島根県 11/20 島根県立浜山体育館
岡山県 11/27 岡山県立総合グランド 補助陸上競技場
広島県 12/11 コカ・コーラウェスト広島総合グランドラグビー場
山口県 12/3  維新百年記念公園ラグビーサッカー場

四国ブロック

香川県 12/18 瀬戸大橋記念公園球技場
徳島県 12/3  鳴門・大塚スポーツパーク球技場
愛媛県 12/18 ビバ・スポルティアSAIJO
高知県 12/4  高知県立春野総合運動公園 多目的広場

九州ブロック

福岡県 11/26 福岡県春日公園球技場
佐賀県 11/26 佐賀県総合運動場
長崎県 12/4  長崎県立放虎原ラグビー場
大分県 11/27 大分市営陸上競技場
熊本県 11/27 熊本市水前寺球技場
宮崎県 12/10 宮崎県総合運動公園広場
鹿児島県12/11 鹿児島ふれあいスポーツランド

沖縄ブロック
     1/14 沖縄県総合運動公園  
     1/15


 ・・・・手が痛い。頑張った。これで全国の予選情報は全てアップした。
いつもながらこの時期は気が引き締まる。今年もタグラガーに最高のプレーをしてもらえるよう、環境面の整備、しっかりと頑張っていこうと思っている。


 今年のサントリーカップのキャッチフレーズ、「タグで結ぼう、日本はひとつ。」
 今こそタグの力を!


  
 

ひかりきっず・シーサイドクラブ練習試合


 本日は、ひかりのホームグランド多摩川河川敷で、ひかりきっず・シーサイドクラブとの練習試合だった。会場準備してくれたひかりのY監督、ひかり関係者の皆様、そしてうだるような暑さの中、引率をしてくれた保護者の方、本当に感謝感謝である。

 そしてもう一人、今日は山のようにお礼を言わなければならない人がいる。汐入S監督の息子さんK太郎さん。今日一日中ずっと七国1組について指導をしてくれた。アタックからデフェンスまでとことん付き合ってくれた。この気持ちをしっかりと受け止め、これからの練習に生かしていってほしい。K太郎さん本当にありがとうございました。



 毎度恒例になっている試合結果。全36試合(7分1本)、七国18勝11敗7分け。トップ2チームは14勝3敗2分け。下記がその結果である。

七国1組2−2シーサイドクラブ
七国1組5−2ひかりレッド
七国1組2−1シーサイドクラブ
七国1組3−1ひかりレッド
七国1組6−0ひかりブルー
七国1組4−1ひかりレッド
七国1組5−3シーサイドクラブ
七国1組0−2ひかりレッド
七国1組1−0シーサイドクラブ


七国2組3−1ひかりブルー
七国2組3−3シーサイドクラブB
七国2組2−1シーサイドクラブB
七国2組3−0ひかりブルー
七国2組1−2シーサイドクラブ
七国2組1−2ひかりレッド
七国2組2−1ひかりブルー
七国2組7−1シーサイドクラブB
七国2組3−0ひかりブルー
七国2組6−0シーサイドクラブB



 相手が23区王者ひかりとTOKYO CUP準優勝のシーサイドクラブ。今日のようにベストメンバーを組めない状態なら、昨年までだったら太刀打ちできなかっただろう。
 しかし今年はサントリーカップ多摩地区大会4枠オール七国という目標を掲げ全チームが一生懸命、練習に取り組んでいる。その結果が全体の底上げという形で少しずつではあるが見えてきた。だからメンバーが抜けても各地区を代表する強豪校とも互角の戦いができるようになったり、2組(Bチーム)が相手トップチームと良い試合ができたりするようになったのだろう。

 ひかりきっずもシーサイドクラブも各チームの色が出ていて、とても面白いし勉強になった。まねしたいなと、思うプレーの連続だった。だから交流は実りが多いのである。きっとこの夏を過ぎたら両チームともとんでもなく強くなるのだろう。七国も負けないように精進したい。

 明日の練習で七国の今年度の前半戦が終了する。少しばかりの夏休み後、また新たな気持ちで目標に向かって頑張ってもらいたい。

ひかりきっず・シーサイドクラブ練習試合


 本日は、ひかりのホームグランド多摩川河川敷で、ひかりきっず・シーサイドクラブとの練習試合だった。会場準備してくれたひかりのY監督、ひかり関係者の皆様、そしてうだるような暑さの中、引率をしてくれた保護者の方、本当に感謝感謝である。

 そしてもう一人、今日は山のようにお礼を言わなければならない人がいる。汐入S監督の息子さんK太郎さん。今日一日中ずっと七国1組について指導をしてくれた。アタックからデフェンスまでとことん付き合ってくれた。この気持ちをしっかりと受け止め、これからの練習に生かしていってほしい。K太郎さん本当にありがとうございました。



 毎度恒例になっている試合結果。全36試合(7分1本)、七国18勝11敗7分け。トップ2チームは14勝3敗2分け。下記がその結果である。

七国1組2−2シーサイドクラブ
七国1組5−2ひかりレッド
七国1組2−1シーサイドクラブ
七国1組3−1ひかりレッド
七国1組6−0ひかりブルー
七国1組4−1ひかりレッド
七国1組5−3シーサイドクラブ
七国1組0−2ひかりレッド
七国1組1−0シーサイドクラブ


七国2組3−1ひかりブルー
七国2組3−3シーサイドクラブB
七国2組2−1シーサイドクラブB
七国2組3−0ひかりブルー
七国2組1−2シーサイドクラブ
七国2組1−2ひかりレッド
七国2組2−1ひかりブルー
七国2組7−1シーサイドクラブB
七国2組3−0ひかりブルー
七国2組6−0シーサイドクラブB



 相手が23区王者ひかりとTOKYO CUP準優勝のシーサイドクラブ。今日のようにベストメンバーを組めない状態なら、昨年までだったら太刀打ちできなかっただろう。
 しかし今年はサントリーカップ多摩地区大会4枠オール七国という目標を掲げ全チームが一生懸命、練習に取り組んでいる。その結果が全体の底上げという形で少しずつではあるが見えてきた。だからメンバーが抜けても各地区を代表する強豪校とも互角の戦いができるようになったり、2組(Bチーム)が相手トップチームと良い試合ができたりするようになったのだろう。

 ひかりきっずもシーサイドクラブも各チームの色が出ていて、とても面白いし勉強になった。まねしたいなと、思うプレーの連続だった。だから交流は実りが多いのである。きっとこの夏を過ぎたら両チームともとんでもなく強くなるのだろう。七国も負けないように精進したい。

 明日の練習で七国の今年度の前半戦が終了する。少しばかりの夏休み後、また新たな気持ちで目標に向かって頑張ってもらいたい。

タグ教室


  本日は横浜市立豊岡小学校で横濱ラグビーアカデミー主催のタグ教室に参加した。横濱ラグビーアカデミーの皆さん、会場を提供してくれた豊岡代表Oさん、準備してくださった皆さん本当にありがとうございました。

 今回のタグ教室は七国・豊岡・浦安と多くの団体が参加した。色々な団体の選手のプレーを見て、よい刺激になったことだろう。

 基礎的な内容から実戦的な内容まで。面白い練習のオンパレードだった。七国がこの夏、目指すタグラグビーと合致する部分が多く、選手はとても勉強になったのではないだろうか。



 タグ教室でのもう一つの勉強。それは汐入OB・OGとのゲームでボコボコにされること。とにかく、とことんボコボコにされるのである。そうやって何が自分達に足りないのか体で覚えるのである。今、七国にとって最も必要なのは客観的にスピリッツを見てくれる他団体のコーチのアドバイスと、圧倒的なスピードとスキルで七国を叩きつぶしてくれる先輩の存在なのである。ほんの少しのほころびも許されない、そういう緊張感のある実戦練習ができて本当に感謝している。


 今回残念ながらフルメンバーでタグ教室に参加することはできなかった。少し前なら、この状態でタグ教室に参加しても全く通用しないことが多かった。しかし、今年は違う。層が厚くなり、色々な選手がトップチームの座を本気で狙いにいっている。だから昨年ほどメンバーが抜けてもチーム力が大きく落ちることがない。11月まではチームを確定させるつもりはないので、どんどんアピールしてチャンスをつかんでほしい。

 土曜日は前半戦のまとめ、ひかり・シーサイドクラブJr・豊岡(調整中)との練習試合である。ここもフルメンバーで挑むことはできないが、アピールする絶好の機会である。参加する選手は大いに頑張って欲しい。

タグ教室


  本日は横浜市立豊岡小学校で横濱ラグビーアカデミー主催のタグ教室に参加した。横濱ラグビーアカデミーの皆さん、会場を提供してくれた豊岡代表Oさん、準備してくださった皆さん本当にありがとうございました。

 今回のタグ教室は七国・豊岡・浦安と多くの団体が参加した。色々な団体の選手のプレーを見て、よい刺激になったことだろう。

 基礎的な内容から実戦的な内容まで。面白い練習のオンパレードだった。七国がこの夏、目指すタグラグビーと合致する部分が多く、選手はとても勉強になったのではないだろうか。



 タグ教室でのもう一つの勉強。それは汐入OB・OGとのゲームでボコボコにされること。とにかく、とことんボコボコにされるのである。そうやって何が自分達に足りないのか体で覚えるのである。今、七国にとって最も必要なのは客観的にスピリッツを見てくれる他団体のコーチのアドバイスと、圧倒的なスピードとスキルで七国を叩きつぶしてくれる先輩の存在なのである。ほんの少しのほころびも許されない、そういう緊張感のある実戦練習ができて本当に感謝している。


 今回残念ながらフルメンバーでタグ教室に参加することはできなかった。少し前なら、この状態でタグ教室に参加しても全く通用しないことが多かった。しかし、今年は違う。層が厚くなり、色々な選手がトップチームの座を本気で狙いにいっている。だから昨年ほどメンバーが抜けてもチーム力が大きく落ちることがない。11月まではチームを確定させるつもりはないので、どんどんアピールしてチャンスをつかんでほしい。

 土曜日は前半戦のまとめ、ひかり・シーサイドクラブJr・豊岡(調整中)との練習試合である。ここもフルメンバーで挑むことはできないが、アピールする絶好の機会である。参加する選手は大いに頑張って欲しい。
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク