FC2ブログ

サントリーカップ神奈川大会


本日はサントリーカップ神奈川県大会。
神奈川県は過去に4度の全国優勝チームを出し、かつ現在も全国トップクラスのチームが多くいる最激戦区だ。

今年は最初に予選トーナメントを行い、その順位に応じて1次決勝トーナメントを行い、そこで6チームが勝ち上がる。
その勝ち上がったチームが3チームずつ、2つのリーグに分かれて2次決勝を行う。
各リーグの1位が神奈川代表となる。
最後に7分1本で1位同士が第1代表決定戦を行う。

決勝リーグに勝ち上がったのは、

豊岡
西富
横浜

茅ヶ崎
湘南
大和

の6チーム。
それぞれ激戦の決勝リーグを制したのは、今シーズン通して関東タグの大会で好成績を残してきた豊岡オールスターズと茅ヶ崎ブルーフェニックス。
2チームの宿命のライバルの7分1本の対決は、2−2のドロー。
抽選で第1代表が豊岡オールスターズ
第2代表が茅ヶ崎ブルーフェニックスとなった。

豊岡は七国も今シーズン、何度も大会で対戦した。

東日本大会
七国2−2豊岡

関東交流
七国2−1

神奈川大会
七国2−1豊岡

浦安カップ
七国2−2豊岡

と、がっぷり四つ。これ以外にも帝京タグ教室で一緒に活動をしている。
豊岡との勝負はいつもビリビリしびれる。私の大好きな対戦だ。
七国にとっての神奈川での良きライバル豊岡。
豊岡のプレーは全ての関東タグラガーの良き手本となっている。
豊岡オールスターズの皆さん、南関東代表決定大会進出、本当におめでとうございます!


そしてもう一つの代表チーム、茅ヶ崎ブルーフェニックス。
これまでずっと兄弟チームとして切磋琢磨してきた。
昨年度、七国が全国大会に出場でき、全国で準優勝ができたのは冬休み〜全国大会直近まで、茅ヶ崎が自分たちの練習時間を割いてまで特訓してくれたからだ。
七国はどれだけ感謝しても返しきれない大恩がある。

昨年度末から年度初め、茅ヶ崎はしんどい時期を迎えていた。
「七国は全力で茅ヶ崎を支える。」
即、保護者代表にそう伝えた。
別に恩を返すとかそういうつもりは全くなく、シンプルに兄弟チームの茅ヶ崎と今後もタグがしたいと考えたからだ。

茅ヶ崎は今までより強い団結力でチーム力を向上させてきた。

TOKYO CUP3位
ヨコハマカップ優勝
東日本大会3位
関東交流2位
神奈川大会ベスト8
多摩カップベスト8

逆境は全て力に変える。
心から見習いたいと思う。

そして今回の勝利。大人も子供も、今までの苦労が、努力が報われたのではないかと思う。
茅ヶ崎ブルーフェニックス、本当におめでとう!
あ、後、決勝で私の「熊出没注意」Tシャツを着て戦って頂いたそうで・・・恐縮です。


さて、まだ青と黄はお互いが代表決定大会を控えてのガチガチの交流を経験していない。
このガチ交流を実現するためには七国が多摩地区予選を突破しなければならない。
決して楽な戦いではない。
実際、昨年度七国は4位ギリギリでスピリッツのみの予選通過だった。
あの時の悔しさ、つらさ、歯がゆさ、屈辱感、全てを払拭するため七国はこの1年、頑張ってきた。
ラスト1週間、ガチ交流実現のため、七国の選手には自分たちの力で扉を開いて欲しいと思っている。
茅ヶ崎の皆さん、でき幅の大きい何とも安定感の無い七国ですが、何とか予選を突破したいと思います。
こっそり応援してください。


さぁ、明日は私は大会運営!
23日、雨天で延期になった武蔵野大会だ。
一人でも多くのタグラガーの思い出に残る素晴らしい大会にできればと思っている。
頑張ります。
スポンサーサイト



プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク