第9回サントリーカップ決勝大会2日目


サントリーカップ決勝大会2日目。
今日も気持ちの良い天気。
あこがれの国立競技場で19チームは緊張半分、楽しさ半分、タグラグビーを楽しんだ。




残念ながら七国スピリッツは準決勝で吉島SP12に破れ、全国3位という結果となった。
勝った吉島さんは素晴らしいパスワーク・ラン、今シーズン七国スピリッツ最大失点7!完敗。
これまで守備に力を入れてきて頑張ってきた七国としては、残念な気持ちもあるが、新しい大切な課題を頂いたのでとても感謝しています。
本当にありがとうございました!
素晴らしい攻撃でした。
4代目七国スピリッツ。
4年生の頃を考えると、とてもとてもこんな舞台に立てるような子供達ではなかった。
身体能力も低い、気も弱い。
でも、この子達は誰よりも素直だった。
だからこちらが思う以上の成長を見せてくれた。
人間、やれば何だってできるんだなぁと、私が勉強させられた。
また、人というのは能力も大切だが、それ以上に素直さが大切なんだというのも教えてもらった。
昔、サッカーのコーチをしている人から「セレクションで選手を選ぶとき、現地点での能力ではなく、伸びしろがある選手を選ぶ。伸びしろのある選手というのは素直に人の話を聞くことのできる子。能力が高くてもひねくれていて話を聞けない選手は必ず能力が頭打ちになる。」と、言っていた事がよ〜〜く分かった。
4代目スピリッツはスポーツ選手に最も大切な資質をもっていたのだ。
試合前、会場を清掃する姿勢、言われずに黙々と率先して行う姿勢、本当にお見事。そりゃぁ成長するよ。
みんなよく頑張った。
全国三位、凄いことだと思う。胸を張って七国に帰ろう。

さて、今回参加した下級生組は相当、悔しい思いをしたことだろう。
能力は抜群、でもそれを発揮できた時とできなかった時の波が大きかった。
何かが足りなかった。とても大切な何かが。
それはそれぞれが気づいているはず。分かっているはず。
この悔しさをバネに彼らなら課題を解決し、きっとやってくれるだろう。
来年の日本一のため、大きな宿題をもらったんだよ、君たちは。

決勝は茅ヶ崎と吉島。
吉島の素晴らしい攻撃を茅ヶ崎の守備がシャットアウトする。
七国が目指してもできなかった守備を茅ヶ崎は見事完成させた。
お見事!!
茅ヶ崎ブルーフェニックスが久々に神奈川にサントリーカップを持ち帰ってくれた。
茅ヶ崎ブルーフェニックスの皆さん、本当におめでとうございました!!
チャンピオンチームにふさわしい守備、そして攻撃。
どれをとっても間違いなく日本一でした。
茅ヶ崎とずっと仲良く交流することができたことをとても嬉しく、とても誇りに思っています!!
いや〜〜〜嬉しい!!

最後に、私個人の感想としては今まで参加した決勝大会の中で一番楽しかった。
それは、みんながタグラグビーを楽しもうとする気持ちで参加したからではないかと思う。
さっきまで試合をしていた選手同士が仲良く話をしたり遊んだりしている。
コーチもみんな仲良く交流を深めていく。
レフリーも安全にクリーンにゲームをエスコートしてくれる。
タグラグビーのすばらしさが随所に出た大会だった。

私も沢山の選手、指導者と交流を深めることができた。
これは関東の大きな財産。
皆さん、来シーズンはもっともっとタグの輪を広げていきましょう!!
仲間と交流する楽しさ、真剣に勝負する楽しさ、相手チームをリスペクトする大切さ。
タグラグビー交流には子供達が学ぶべき、素晴らしい要素が沢山あります。
「出会えた全ての人に感謝!!」
皆さん、交流しましょう!!!

そんな素晴らしいタグラグビーの更なる飛躍のためにクリックご協力をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

第9回サントリーカップ決勝大会1日目


今日はサントリーカップ決勝大会1日目。
快晴の中で各ブロックを勝ち抜いてきた16チームとチャレンジ3チームが秩父宮ラグビー場で思い切りタグラグビーを楽しんだ。
「楽しんだ」という言葉がぴったり当てはまる大会。
大会関係者皆様の、「タグラグビーは安全なスポーツ」という信念が随所に見られた。
また各団体指導者も、そして選手も皆同じ思いで試合に臨んだ。
これまでの大会で最もクリーンでフェアな大会だったのではないかと思う。
春日野の先生とも話したのだが、「子供たちが生き生きと楽しんでいる。」指導者も、そう実感することができた1日目だった。








え〜〜〜と。
後日、詳細は記事にするとして、とりあえず今日は画像データで試合結果速報を。

一言だけ感想を。

「出会えた全ての人に感謝!!」

そんなタグラガー達の明日の意欲付けのためにクリックご協力をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

広げようタグの輪

明日は第9回サントリーカップ決勝大会。
今日は赤石・青葉西・茅ヶ崎・七国の東日本大会以来の再会ということで懇親会を開いた。
目の前に広がるご馳走に、選手のテンションはMAXだった。
私もローストビーフ・いくら丼祭りを楽しんだ。

夜は代表者会議。
初めてお会いする方、久しぶりにお会いする方に挨拶をしてきた。

宿舎ですれ違う子供たちにもたくさん声をかけた。

試合は真剣勝負。
これは当たり前。

でもその前後は同じタグラグビーを愛する仲間。
みんなと仲良くなりたい。

昨年度、ここでつながった輪が東日本大会へと大きく広がった。
全国の仲間が集う数少ない機会。

この二日間、たくさんのタグ仲間と交流を深めていきたい。

もちろん、スピリッツのプレーを全国の仲間に見てもらうのもとても大切なこと。

ミニリッツから逞しく成長した、4代目七国スピリッツ。
敬愛するE門さんのいる沖縄県から出場するコザU12さん。
全国のタグラガーがお手本とするスピードラグビーの東部小さん。
そして今シーズン、遠く離れてもずっと一緒に研鑽を積んできた大切な仲間であり好敵手である赤石レッドカルロスさん。
先ずは1日目、この素敵な3つのチームに七国スピリッツ、チャレンジさせて頂きます!!

結果は夕方〜夜になってしまうけど、必ずアップするのでこうご期待!!

多摩カップ卒業記念・新人生大会

本日は多摩市立青陵中学校で多摩カップ卒業記念・新人生大会が行われた。
いつも多大なバックアップを頂いている青陵中S先生、ラグビー部の皆さん、本当にありがとうございます。

今日の主役は6年生。
どのチームの6年生も真剣に、楽しくタグラグビーに打ち込んでいる姿を見ることができた。
七国侍も今日が最後の大会。
真剣に楽しく一つ一つのプレーを大切にしながら全力でプレーした。
少し前なら全く歯が立たなかった相手に対しても一歩も引かない見事な戦いだった。
ここまでよく頑張ってきた。
タグラグビーで学んだことを次のステージで大いに生かしてほしい。


【七国スピリッツ】
○4−1 茅ヶ崎ブルーフェニックス
○5−1 小柳ライトニングスA
○7−1 いずみの森ユナイテッドベアーズ

トーナメント
○9−1 浦安ウイングス
○9−1 本宿ブラックドラゴンズ
△4−4 Fuchu Next Lupus 1
カップトーナメント同点優勝

【侍】
△2−2 いずみの森ユナイテッドドラゴンズ
●1−4 本宿ブラックドラゴンズ

トーナメント
●1−4 いずみの森ユナイテッドベアーズ
●1−4 小柳ライトニングスA


新人生大会
【ホワイト】
○9−1 本宿ブラックドラゴンズE
○10−0西東京青陵

トーナメント
●3−6 小柳ライトニングスB
○4−1 小柳ライトニングスD
○6−2 本宿ブラックドラゴンズC
○4−3 いずみの森ユナイテッドドルフィンズ
プレート優勝

【ブラウン】
○3-1本宿ブラックドラゴンズC
○7-0茅ヶ崎ブルージェイス
トーナメント
○6-3 茅ヶ崎ブルーモンスター
○5-4サドンデス 浦安ブラック
●4-5 小柳ライトニングス
カップ準優勝

チャレンジリーグ
【オレンジ】
●2−3 ひかりきっずくらぶブルー
●1−4 浦安ウイングスオレンジ
●4−5 浦安ウイングスイエロー
△4−4 ひかりきっずくらぶブルー
●4−5 浦安ウイングスオレンジ
●4−5 浦安ウイングスイエロー

同点優勝という結果ではあったが何とか多摩カップ6連覇を達成。
3年に渡り優勝を続けてこられたのは意味のあることだと思う。
先輩の築いていたきた事の継承。
七国スピリッツの歴史である。

しかし、Fuchu Next Lupus ともう一度戦えたのは勉強になった。
このチームはやはり強い。
SC決勝大会前にとても貴重な経験をさせて頂いた。
本当にありがとうございました。

浦安・ひかり・いずみ・本宿・小柳。
卒業生大会に出場した6年生の想いを受けて、茅ヶ崎と七国は戦ってくる。

新人生大会は小柳がついに新しい歴史の扉を開いた。
強豪揃う多摩カップで優勝。
一躍、来シーズンの主役に躍り出た。

春休み、是非とも交流させてください。
どうぞよろしくお願いします!

そんなタグラガーのタグダンスへの意欲付けのためにクリックご協力をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

第9回SC決勝大会組み合わせ速報!!


表題の通り、第9回サントリーカップ決勝大会組み合わせの速報!!

Aプール
北関東ブロック 新田ウォーリアーズ
九州ブロック(1)柴刈ブラックファルコン
北海道ブロック 扇山キセキゲッターズ
近畿ブロック(2)勧修小学校リトルブラックス

Bプール
南関東ブロック 茅ヶ崎ブルーフェニックス
九州ブロック(3)清水HANJIRO
四国ブロック  大篠BLUESKY RS
近畿ブロック(1)春日野小学校ATハンズボンズ

Cプール
中国ブロック  良城ホワイトダイヤモンズ
九州ブロック(2)星峯西ブラックダイヤモンズ
中関東ブロック 梅ヶ丘ブルーウェイブス
北陸ブロック 吉島SP12

Dプール
東京ブロック  七国スピリッツ
沖縄ブロック コザクラブU12
東北ブロック 赤石Red Carlos
東海ブロック 磐田市立東部小学校


七国的には運命めいた組み合わせ。
来たねぇ・・・来ましたねぇ・・・レッカルSさん。
スピリッツVSレッカル再び。
対戦表見たときゾクッとしましたよ。
そして仲泊Eさん、沖縄と七国やりますよ〜
仲泊とやらせてもらうつもりでコザさんにチャレンジします!!
岐阜の桜ヶ丘さん、七国は名門東部小さんに挑戦させて頂きます!

予選後のトーナメント戦ではAプールのどこかと対戦する。
新田さん、柴刈さんひょっとするとまた再び対戦できるかもしれませんね〜〜楽しみです!!

決勝大会まであと10日、前回は撃沈したレセプションの練習、しっかりと頑張らせよう。
そして準備運動の「タグダンス」相当、嫌がっている選手もいるが頑張らせよう。

そんなタグラガーのタグダンスへの意欲付けのためにクリックご協力をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

可能性への挑戦、意思あるところに道あり

昨日、ラグビー日本選手権2回戦が行われた。
七国スピリッツが日頃お世話になっている帝京大学ラグビー部がTLの強豪パナソニックに挑戦した。
一人一人のサイズ・パワー・スピードではほぼ互角にファイトすることができていたが、パナソニックの個々のスキル、チームとしてのスキルに押される場面が目立った。
メディアは、「パナソニック圧勝」と書いたが、私はそうは思わない。
TL発足以降、決定的な開きが見られたこれまでのTL・学生の戦いとは一線を画したものだったと分析している。帝京大学も試合後、
「雲泥の差ではない。追いつける距離だと思います。技術、体力はもちろんですが、準備の段階から社会人と体をあてていけば、勝敗は変わると思います」
と力強いコメントを残している。
「可能性への挑戦、意思あるところに道あり」
岩出監督の言葉通り、来シーズンの帝京はTL挑戦という新たな可能性へ挑む。
そんな帝京を七国は全力で応援していこうと思う。


今回はちょっとめずらしい物を紹介。
サントリーカップは大会プログラムというものがあり、関わることのなかった1回大会以外、全て購入していた。
気づけば7冊。
今ではちょっとしたレアモノになっている。

2回大会。
汐入ホワイトベアーズが2連覇を成し遂げた。
まだ東京ブロックではなく、中関東ブロックというくくりであったが東京から若葉台GLORY'sが出場、プレートトーナメント3位となっている。


3回大会。
釜利谷スパークエイトが優勝。
神奈川県が全国3連覇とする。
この大会から参加が12チームから16チームとなった。
これに伴い東京ブロックが新設、白小フェニックスが出場、プレートトーナメント準優勝となる。


この大会は上記のような号外も持っている。
むしろこっちの方がレア。
(上記の写真には髪の毛のある私も隠れキャラで出ている。それもレア)


4回大会。
TRC前栽レインボーズとRED TAG HUNTERSが同点優勝。
初めて神奈川以外のチームがサントリーカップを勝ち取った。
東京ブロックからは白小フェニックスが2年連続の出場、前回同様プレートトーナメント準優勝となる。


5回大会。
RED TAG HUNTERSが優勝。汐入以来の2連覇チームが誕生する。
東京ブロックからは若葉台Dreamsが出場、ボウルトーナメント3位となる。


6回大会。
横浜市立汐入小学校「リトルベアーズ」が優勝。汐入小学校は1・2回大会と含め、最多の全国優勝3回となる。
東京ブロックからは史上最強と称される伝説の5代目白小フェニックスが出場、プレートトーナメント3位となる。


7回大会。
2年連続準優勝、必勝を期す良城小ホワイトダイヤモンズが優勝。初の中国ブロックから日本一チームが誕生した。
東京ブロックからは伝説のチーム若葉台Dreamsが出場、東京初の全国準優勝となる。


8回大会。
良城小ホワイトダイヤモンズが2連覇を達成。
汐入ホワイトベアーズ・RED TAG HUNTERSと並ぶ偉業を達成した。
東京ブロックからは七国スピリッツが出場、初出場で全国準優勝という快進撃を見せた。


これまでの大会プログラムを手にとって眺めてみると、改めてタグの歴史を感じる。
9回大会、また新しい歴史が刻まれるのだろう。

頑張れ、タグラガー。


そんなタグラガーの頑張りを全国の皆さんに知ってもらうためにご協力をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

白小リーグ


本日は白小リーグに参加した。
白小フェニックス・南白レジェンドは2/16に行われる多摩カップに残念ながら参加することができない。
これまで交流を深めてきた3チーム、今シーズン最後の真剣勝負の場を設定したという訳だ。
さらに今回は6年生に沢山試合をしてもらおうという事で、白小・南白の尽力で2つのグランドを確保し、2会場で交流を行った。

【スピリッツ】
練習試合
○5−2 白小フェニックスアルティメット
○6−2 南白レジェンド

白小リーグ
○6−4 白小フェニックスアルティメット
○6−0 南白レジェンド

白小フェニックスアルティメット7−6南白レジェンド

【七国ブラウン】
△3−3 白小
●5−7 南白
●2−10南白

【侍】
●2−3 白小A
○6−0 南白A
○5−1 南白B
○4−2 白小B
○7−1 白小C

【七国ホワイト】
○3−2 白糸B
●4−5 白糸A
○7−0 白糸C
○6−3 南白B
○5−2 南白A

【七国オレンジ】
●0−5 南白B
●5−6 白糸C
●1−9 白糸A
○2−1 南白A


多摩カップ新人生大会では七国はトップチーム編成を行わず、均等割2チーム(ブラウン・ホワイト)で出場。チャレンジリーグに4年生女子と3年生で編成したオレンジが出場する。
次年度、現在スピリッツで戦っている3名のメンバーと同じレベルで戦えるプレーヤーを見いだせてない段階で下手にトップチーム編成をして「自分は4月からスピリッツ」と勘違いしてもらっては困るからだ。
チャレンジできるのは誰なのか?しっかりと見極めていきたい。

侍は最後の大会に向けて楽しく、全力で取り組んでいる。
最後までしっかりと練習に参加する素晴らしい気持ちをもっている。
笑顔で多摩カップに挑んでほしい。


スピリッツは白小・南白の気持ちをしっかりと受け取ったと思う。
自分たちならこれができるか?
悔しさが先に立たないか?
昨年も感じたが、バトンはしっかりと受け取って全国で彼らの力を証明しなければならない。

しかし本日、最も印象に残ったのが白小リーグ最終戦、白小フェニックスアルティメットと南白レジェンドとの府中最強決定戦だ。
レフリーとしてこの試合を見ていたが、鳥肌が立った。
彼らのこの試合に賭ける想い。
気持ちと気持ちのぶつかり合い。
前後半終了し6−6。
延長戦1−0、トータルスコア7−6。
まさに府中最強決定戦に相応しい戦いだった。
感動的な試合をありがとう。



帰り、メッセージフラッグを受け取りに帝京大学グランドに保護者代表・スピリッツメンバーとで行ってきた。
上がそのフラッグなのだが・・・・・感動・・・身震い・・・・
岩出監督はじめ全部員の皆さんから熱いメッセージを頂いた。
「可能性への挑戦、意思のある所に道あり」
帝京大学ラグビー部の皆さん、本当にいつもありがとうございます!
昨年度頂いたフラッグと共に、多摩カップ・SC決勝大会、「一生懸命」選手は頑張ってくれると思います。


タグラガーの頑張りを全国の皆さんに知ってもらうためにご協力をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

 

第9回サントリーカップ 九州大会


第9回サントリーカップ決勝大会出場チーム(2/3現在)

北海道ブロック 扇山キセキゲッターズ
東北ブロック 赤石レッドカルロス
(チャレンジ枠) 青葉西タイタンズ       
北関東ブロック 新田ウォーリアーズ
中関東ブロック 梅ヶ丘小学校
東京ブロック  七国スピリッツ
南関東ブロック 茅ヶ崎ブルーフェニックス
北陸ブロック 吉島SP12
東海ブロック  東部小学校
近畿ブロック(1)春日野小学校ATハンズボンズ
近畿ブロック(2)勧修小学校リトルブラックス
中国ブロック  良城ホワイトダイヤモンズ
(チャレンジ枠)高島グリーンボンバーズ
四国ブロック  大篠BLUESKY RS
九州ブロック(1)柴刈ブラックファルコン
九州ブロック(2)星峯西ブラックダイヤモンズ
九州ブロック(3)清水HANJIRO
沖縄ブロック コザJr
(チャレンジ枠)日新オールスターズ


本日、佐賀県ベストアメニティスタジアムで第9回サントリーカップ九州ブロック大会が行われた。
激戦を制し、全国大会への出場権を得たのは、

優勝  柴刈ブラックファルコン
準優勝 星峯西ブラックダイヤモンズ
第3位 清水HANJIRO

となった。
特に優勝した柴刈ブラックファルコンの全国大会への出場権を得るまでの戦いは壮絶だったようだ。
トーナメント準決勝、鹿児島県チャンピオン清水HANJIROと対戦。
前後半終了し、同点。3分−3分の延長戦へ(?どっかで聞いたような展開・・・)
ここでも決着がつかず、抽選で決勝戦へ進出。
決勝の相手は、鹿児島県準優勝の星峯西ブラックダイヤモンズ 。
島原大会で柴刈は星峯西と4−4の引き分けだったそうだ。

この決勝戦でも大接戦となった。
しかし5-3で柴刈ブラックファルコンが勝利。
初の九州チャンピオンに輝く。

柴刈ブラックファルコンの皆さん、本当におめでとうございました!

そして鹿児島から初の全国出場となる、星峯西ブラックダイヤモンズと清水HANJIRO皆さん、おめでとうございます!!
素晴らしいですね!!初出場、しかも同県から2チーム!歴史的快挙ですね!!

さぁ、これで九州のチャレンジ枠以外、全てのチームが出そろった!!
本年度のシーズンを締めくくる、第9回サントリーカップ決勝大会。
度重なる激戦で荒れた芝生になってしまったが、聖地秩父宮ラグビー場、2日目は日本選手権決勝の舞台、国立競技場でタグラガーの熱き戦いが繰り広げられる!!


タグラガーの頑張りを全国の皆さんに知ってもらうためにご協力をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

赤・青・黄、信号交流


本日は茅ヶ崎赤羽根グランドにて、
赤(赤石レッドカルロス)
青(茅ヶ崎ブルーフェニックス)
黄(七国スピリッツ)
三色信号交流が行われた。

知らない人も多いと思うが、私は雨の神と呼ばれている。
東京は晴れだったが、なんとびっくり。
茅ヶ崎は横殴りの豪雨。
はい、神降臨。

しかし、レッカルは晴れの神だったようで、レッカル到着と同時に雨が上がり、信じられないような快晴に。
いや〜〜よかった、よかった。



東日本大会以来の再会を喜びながら、挨拶を済ませ、アップ開始。
一つのグランドにレッカル・ブルーフェニックス・スピリッツがそろってアップする姿は圧巻だった。

11時すぎから1セット行い、昼食。午後2セット行うという夢のようなスケジュール。

では多くのタグラグビーファンが注目している信号交流第1ラウンドの結果。

七国スピリッツ 4−4 赤石レッドカルロス
七国スピリッツ 7−4 茅ヶ崎ブルーフェニックス
茅ヶ崎ブルーフェニックス 8−4 赤石レッドカルロス


自己紹介を終えて昼食交流。
三色混じって楽しく昼食。
茅ヶ崎さん、お味噌汁超おいしかったです。


昼食後は第2ラウンド

七国スピリッツ 8−1 赤石レッドカルロス
七国スピリッツ 3−2 茅ヶ崎ブルーフェニックス
赤石レッドカルロス 7−4 茅ヶ崎ブルーフェニックス

最後第3ラウンドと、いうところだったが、レッカルの帰りの新幹線を考慮し、青と黄のゲームはカット。
これまで何十試合やってきているし、どうせまた多摩カップでやるんだから今回はごめん。

七国スピリッツ 6−4 赤石レッドカルロス
茅ヶ崎ブルーフェニックス 6−4 赤石レッドカルロス

帰りの時間が迫っているのに3チームから要求された、「混合ゲーム」
やはり、この子達は分かっているのだ。
このレベルで混合をやったらどれだけ楽しいか。
そして信号三色が東日本・信号交流で互いを仲間として認め合ったということを。

面白かった。
見ている人たちが笑顔になった混合ゲームだった。

夢のような時間はあっという間。
お別れの時間がやってきた。


今日、この日を忘れないための三色記念写真。


赤石から教わった10秒挨拶。
ラグビーの精神を引き継ぐタグだからできるライバルチームとの交流。
ただの仲良しではない。
ゲームが始まればどこよりも熱く勝負をする。
終わればノーサイド。
またいつもの仲良し。
だからタグラグビーは素晴らしい。


タグラガーの頑張りを全国の皆さんに知ってもらうためにご協力をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

多摩カップ卒業記念・新人生大会組み合わせ

本日は2月16日に多摩市立青陵中学校で行われる、「多摩カップ卒業記念・新人生大会」の代表者会議が同中学校で行われた。
下記はその組み合わせ。

【卒業生リーグ】
A
小柳ライトニングスA
いずみの森ベアーズ
七国スピリッツ
茅ヶ崎ブルーフェニックス

B
いずみの森ドラゴンズ
七国侍スピリッツ
本宿ブラックドラゴンズA

C
浦安ウイングス
いずみの森スマイリーズ
Fuchu Next Lupus 1

D
Fuchu Next Lupus 2
ひかりきっずくらぶ レッド
本宿ブラックドラゴンズB

【新人生リーグ】
A
本宿ブラックドラゴンズC
七国ブラウン
茅ヶ崎ブルージェイス

B
いずみの森ミニベアーズ
小柳ライトニングスB
浦安ウイングスグリーン

C
本宿ブラックドラゴンズD
都留ラ・ガールズ
浦安ウイングスブラック

D
いずみの森ドルフィンズ
小柳ライトニングスD
青陵ラガーズ

E
本宿ブラックドラゴンズE
七国ホワイト
西東京・青陵

F
いずみの森ラビッツ
小柳ライトニングスC
茅ヶ崎ブルーモンスターズ


この他にもチャレンジリーグ(4チーム,3チーム参加総当たり戦)も行われる。
心配なのは天気。
この大会は6年生に卒業証書を渡す大切な場。
雨・雪お願い。
この日は来ないで。




第9回サントリーカップ決勝大会出場チーム(2/1現在)

北海道ブロック 扇山キセキゲッターズ
東北ブロック 赤石レッドカルロス
(チャレンジ枠) 青葉西タイタンズ       
北関東ブロック 新田ウォーリアーズ
中関東ブロック 梅ヶ丘小学校
東京ブロック  七国スピリッツ
南関東ブロック 茅ヶ崎ブルーフェニックス
北陸ブロック 吉島SP12
東海ブロック  東部小学校
近畿ブロック(1)春日野小学校ATハンズボンズ
近畿ブロック(2)勧修小学校リトルブラックス
中国ブロック  良城ホワイトダイヤモンズ
(チャレンジ枠)高島グリーンボンバーズ
四国ブロック  大篠BLUESKY RS
九州ブロック(1)
九州ブロック(2)
九州ブロック(3)
沖縄ブロック コザJr


関西のチャレンジ枠は岡山県の高島グリーンボンバーズに決まったようだ。
高島GB、2年連続で良城小学校と決勝戦を行った強豪チームだ。
グリーンボンバーズの皆さん、おめでとうございます!
桃ヶ丘ジェッツはじめとする岡山タグの代表として頑張ってください!


のみこまさんにとっては残念な結果だったが、でもここからが全国での交流のスタート!
いつでも待っていますのでガンガン関東に来てください!
お腹いっぱい交流しましょう!!


・・・さて、ここからは独り言。
流して読んでください。
ずっと何年も感じていた、独り言。

全国大会に出場できるのが16チーム(チャレンジ入れても19。でもチャレンジ枠はフレンドリーマッチで決勝大会とは別扱い)は他のスポーツの全国大会に比べてやはり少ないかなぁ、と思う。
諸処事情があるのは承知しているのだけれども、ラグビーを愛し、発展を願う一人として、多くの子供たちに秩父宮・国立を経験させてあげたいと思うのだ。
例えばシンプルに今のブロックの出場枠を倍にする。
そうすれば32チーム。

チーム増に伴いレベルが落ちる?

イヤイヤ。

その逆だ。

各ブロックの決勝戦or準決勝は実力が全く五分の名勝負が繰り広げられていた。
東北、レッカル・タイタンズ
東京、白糸・七国
南関東、豊岡・茅ヶ崎
東海、桜ヶ丘・東部
北陸、のみこま・吉島
近畿、石田・勧修
etc・・・
みんな1点差もしくは同点の試合だ。

つまり、チーム数が増えれば、より白熱した試合が数多く見られるのだ。
いいこと尽くめだ。

現状、子供たちがタグラグビーを楽しむことが直接的にラグビーの競技人口増加につながっていないかもしれない。
でも、今までラグビーに関心がなかった人たちがラグビーに興味をもって見てくれるようになっている。
ラグビーを愛する人が増えている。
これは事実。
これってタグラグビーの大きな存在意義だと思う。

秩父宮・国立の門戸が広がることはタグラガーにとってこれ以上ない、大きなモチベーションになる。
よりタグラグビーを楽しむ子供が増えるはずだ。
それを温かくサポートしてくれる大人もまた増える。
このスパイラルが多くの人の目をラグビーに向けさせる。

そうすれば2019年、多くの人が日本で開催されるラグビーワールドカップに足を運ぶだろう。
2019年まで、残された時間は多くない。

来年度、サントリーカップは記念すべき10回目となる。
ここが一つのタイミングではないかと思っている。

小さなさざ波も、集まればビッグウェーブになることを我々は知っている。
不可能と思われた東日本大会もビックウェーブで現実のものになったのだから。

独り言だけどね。
ビッグウェーブをみんなと起こしたいなぁ。

タグラガーの頑張りを全国の皆さんに知ってもらうためにご協力をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク