FC2ブログ

第9回サントリーカップ決勝大会2日目


サントリーカップ決勝大会2日目。
今日も気持ちの良い天気。
あこがれの国立競技場で19チームは緊張半分、楽しさ半分、タグラグビーを楽しんだ。




残念ながら七国スピリッツは準決勝で吉島SP12に破れ、全国3位という結果となった。
勝った吉島さんは素晴らしいパスワーク・ラン、今シーズン七国スピリッツ最大失点7!完敗。
これまで守備に力を入れてきて頑張ってきた七国としては、残念な気持ちもあるが、新しい大切な課題を頂いたのでとても感謝しています。
本当にありがとうございました!
素晴らしい攻撃でした。
4代目七国スピリッツ。
4年生の頃を考えると、とてもとてもこんな舞台に立てるような子供達ではなかった。
身体能力も低い、気も弱い。
でも、この子達は誰よりも素直だった。
だからこちらが思う以上の成長を見せてくれた。
人間、やれば何だってできるんだなぁと、私が勉強させられた。
また、人というのは能力も大切だが、それ以上に素直さが大切なんだというのも教えてもらった。
昔、サッカーのコーチをしている人から「セレクションで選手を選ぶとき、現地点での能力ではなく、伸びしろがある選手を選ぶ。伸びしろのある選手というのは素直に人の話を聞くことのできる子。能力が高くてもひねくれていて話を聞けない選手は必ず能力が頭打ちになる。」と、言っていた事がよ〜〜く分かった。
4代目スピリッツはスポーツ選手に最も大切な資質をもっていたのだ。
試合前、会場を清掃する姿勢、言われずに黙々と率先して行う姿勢、本当にお見事。そりゃぁ成長するよ。
みんなよく頑張った。
全国三位、凄いことだと思う。胸を張って七国に帰ろう。

さて、今回参加した下級生組は相当、悔しい思いをしたことだろう。
能力は抜群、でもそれを発揮できた時とできなかった時の波が大きかった。
何かが足りなかった。とても大切な何かが。
それはそれぞれが気づいているはず。分かっているはず。
この悔しさをバネに彼らなら課題を解決し、きっとやってくれるだろう。
来年の日本一のため、大きな宿題をもらったんだよ、君たちは。

決勝は茅ヶ崎と吉島。
吉島の素晴らしい攻撃を茅ヶ崎の守備がシャットアウトする。
七国が目指してもできなかった守備を茅ヶ崎は見事完成させた。
お見事!!
茅ヶ崎ブルーフェニックスが久々に神奈川にサントリーカップを持ち帰ってくれた。
茅ヶ崎ブルーフェニックスの皆さん、本当におめでとうございました!!
チャンピオンチームにふさわしい守備、そして攻撃。
どれをとっても間違いなく日本一でした。
茅ヶ崎とずっと仲良く交流することができたことをとても嬉しく、とても誇りに思っています!!
いや〜〜〜嬉しい!!

最後に、私個人の感想としては今まで参加した決勝大会の中で一番楽しかった。
それは、みんながタグラグビーを楽しもうとする気持ちで参加したからではないかと思う。
さっきまで試合をしていた選手同士が仲良く話をしたり遊んだりしている。
コーチもみんな仲良く交流を深めていく。
レフリーも安全にクリーンにゲームをエスコートしてくれる。
タグラグビーのすばらしさが随所に出た大会だった。

私も沢山の選手、指導者と交流を深めることができた。
これは関東の大きな財産。
皆さん、来シーズンはもっともっとタグの輪を広げていきましょう!!
仲間と交流する楽しさ、真剣に勝負する楽しさ、相手チームをリスペクトする大切さ。
タグラグビー交流には子供達が学ぶべき、素晴らしい要素が沢山あります。
「出会えた全ての人に感謝!!」
皆さん、交流しましょう!!!

そんな素晴らしいタグラグビーの更なる飛躍のためにクリックご協力をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク