第2回東日本交流大会宿舎実踏

本日は午前中休暇をとり、関東タグのバックアップをしてくれている旅行代理店トップナッチツーリストYさんと東日本大会の宿舎周りをしてきた。
Yさんお忙しい中、長時間本当にありがとうございました。
さて、宿舎はスポーツチーム遠征の宿舎として実績のあるところをチョイスして頂いた。
会場の八王子富士森競技場からは少し離れたところでの分宿となるが、それを補うバックアップ体制がとれた。

最初の宿舎は多摩センターにある、「山晴」

多くのスポーツチームが宿舎として利用しているところだ。
多摩ニュータウン開発時の時からの老舗らしい。
食事が大好評ということだ。
50名宿泊可能。

次は永山にある、「多摩永山情報センター・多摩永山ホテル」


元々は企業の研修センターとして活用されていた施設を宿泊施設として開放したところらしい。
多摩ニュータウン住民の私もここの存在を知らなかった。




研修施設だっただけあって会議の場所、食堂スペース、コインランドリーなど設備も充実。
最も競技場から離れた場所ではあるが、代表者会議はここがベストと考えている。
80名宿泊可能。

次は相模原。
ここは2カ所。最初は、「高野旅館」



高校の部活生が多く利用するらしい。
近くに横山公園があり、ちょっとした練習などもできるかもしれない。
40名宿泊可能。
最後は「JNファミリー」
こちらは時間がなく、写真がないがHPがあるので検索して欲しい。
スーパー銭湯が宿泊客無料で利用可能とのこと。
80名宿泊可能。

競技場と200名以上の宿泊場所の確保。
これで「器」は整った。
次は「中身」ということになる。
こちらについてはTOKYO CUPをプレ大会としてみんなで詰めていこうと考えている。

昨年、レッカルSさんが整えてくれたように、今度は関東組が全国のタグラガーを迎え入れたい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村






君は何かができる


若い日はみな 何かをめざせ
秘めた力 自分じゃわからないよ

夢を大きく持とう
そうだ とびきりでかく

答よりもっと 大事なことは
勇気出して 自分を試すことだ

君は何かができる
誰も何かができる

熱い想い 燃やせばそれで
心も体もさわやかだ 僕らは

若い日はみな 進んでゆけよ
うしろ向くな 前だけ向いてゆけよ

それが青春なんだ
それが青春なんだ


泣ける日もある そんな時には
風の中に 涙はふき飛ばせよ

君は何かをやった
僕も何かをやった

この胸が今 すがすがしいよ

きのうよりも
自分が大きくなった

それが青春なんだ
それが青春なんだ

熱い想い 燃やせばそれで
心も体もさわやかだ

熱い想い 燃やせばそれで
心も体もさわやかだ

僕たちは


    〜「キャプテン」より引用〜


にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村


茅ヶ崎・七国合同納会


本日は茅ヶ崎・七国合同納会。
パパリッツ・ママリッツが万全の体制を整えて会を催してくれた。
感謝感謝である。

まずはラグビーボールを使ってのニアピンゲーム。
旗の近くにラグビーボールを止めたチームが得点というもの。
パターゴルフみたいで実に面白い。

次は2人組で新聞紙を広げてのラグビーボール運びリレー。
スピードよりも丁寧さ。
性格がもろに出る。

次はタグ取り鬼ごっこ。
アップでもよくやるチームは多いと思う。
これもやはり面白い。

会場を変えて昼食会。

その後はドッジボール大会。
大人も久々に真剣ドッジを経験したのではないか。



6年生だけでの記念写真。
何気ない1枚だが、3年間やりきった子供達の大切な記念写真。
別れは辛いが、タグラグビーで学んだことを次のステージで生かしてくれれば嬉しい。

中学のステージでラグビーをすることは、進学先の中学校でラグビー部が殆ど無いという今の現状では難しいことだ。
更に女子にとってはタグからラグビーへのステップはあまりにも大きく躊躇してしまう子供が多いのも現実。
中学でタグラグビーをする場も殆ど無い。

ラグビーをやってくれ、とは言わない。
でもタグラグビーを一生懸命やった、ということは大切な思い出として心にとめておいてほしい。

プレーはしなくても、ラグビーにほんの少しだけ目を向けてくれればそれでいい。
そんな人が一人でも増えてくれればタグラグビーの存在意義がより見えてくる。

タグラグビーを愛してくれた6年生、卒業おめでとう。

タグラグビーを一人でも多くの人に知ってもらうためにご協力をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村




茅ヶ崎・いずみの森卒業記念交流・保護者交流「絶対に負けられない戦い(笑)」


本日は卒業を間近に控えた6年生の卒業記念交流。
それと雨で流れた保護者チームによる、「絶対に負けられない戦い(笑)」が行われた。

6年生の卒業記念は混合あり、真剣勝負ありととても楽しそうにプレーをしている姿が印象的だった。



4月から中学生。
タグラグビーで学んだことを是非生かして、大いに活躍して欲しいと心から願っている。



「絶対に負けられない戦い(笑)」
こちらは2勝1敗1分けで2チームが並ぶ大接戦となったが、得失点差1で「七国パパリッツ・ママリッツ」が優勝した。
こうやって保護者の方が子供達と同じグランドでタグラグビーを楽しんでくれる環境ができたことがなにより嬉しい。
できれば恒例行事としたい・・・


このほかに新チームの交流も行われた。

全て7分1本
【七国ブルー】
○2−1 茅ヶ崎
○6−0
○5−0 いずみの森

【七国ブラウン】
○1−0 茅ヶ崎
△1−1
△2−2 いずみの森

【七国ホワイト】
【七国オレンジ】
記録用紙不備により掲載できず

この時期から新年度に向けた交流ができるのも大きな財産。
「次は自分たちの番!」
と、意識を高くするきっかけになってくれればよい。


そんな素晴らしいタグラグビーの更なる飛躍のためにクリックご協力をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

確定版平成25年度計画

サントリーカップ決勝大会以降、多くの人がタグノートを見てくれるようになった。
タグの輪が広がっていることを実感でき、とても嬉しく思っている。
そのタグの輪を広げるためには交流の場所が必要。
と、いう訳で以前も案内を出したが、確定版ということで平成25年度の関東タグ事業の一覧を紹介したい。


関東タグは関東ラグビーフットボール協会普及育成委員会タグラグビー担当員が、各団体の指導者に声をかけ、「指導者の会」的な組織として動いている。
私が八王子をベースに活動しているので、八王子市に団体登録をしてグランドの確保をしている。
各施設、使用制限があるので他のスポーツ(ミニラグビー含む)に迷惑の掛からない程度(各施設年3回程度)で予約をさせてもらっている。
グランド使用や大会運営にかかる経費は、各団体から「参加費」という形でサントリーカップ同様程度の負担を頂いている。
関東タグではサントリーカップと同形式のタグセット・ボールなどを購入し、大会時に使用している。
メダルもサントリーカップと同様の物を発注。参加選手から好評を得ている。
またサントリーカップ決勝大会でレフリーを務めている先生に「競技部門長」として活動して頂き、安全なタグラグビーの理念を各団体に伝えている。

さぁ、そんな関東タグが提供する平成25年度交流の場を下記の通り。


5/3(水祝)関東交流会  
       場所:七国小学校
       アクセス:横浜線「八王子みなみ野」下車、バス「宇津貫折り返し行き」乗車「七国」下車、徒歩1分
       参加:オープン
       募集期間:4/1〜4/19
       申し込み方法:東京タグ宛てメール 

6/8(土)第3回TOKYO CUP  *6/9予備日
      場所:八王子市富士森陸上競技場
      参加:オープン
      募集期間:5/7〜5/31
      申し込み方法:関東タグ宛てメール 

8/3(土)第2回東日本タグラグビー交流大会1日目 
8/4(日)     〃          2日目      〃
      場所:八王子市富士森陸上競技場
      参加:オープン
      募集期間:7/1〜7/26
      申し込み方法:関東タグ宛てメール

9/7(土)関東交流会   八王子市戸吹サッカー・ラグビー場(圏央道あきるのIC下車5分)

10/5(土)関東交流会  八王子市戸吹サッカー・ラグビー場

11/2(土)関東交流大会 八王子市戸吹サッカー・ラグビー場


とりあえず近々として5/3の関東交流会がある。
交流会なので大会形式はとらない。
場所も学校なので2面とるのがやっと。
各チーム3〜4試合くらいできるかぁ、という感じだ。



大きいのはTOKYO CUPと東日本大会だ。
場所も富士森陸上競技場と申し分ない。
子供達の交流は勿論、指導者の交流もできればよいと思っている。
広く全国!
タグの輪を広げていきたい。

関東タグのメールアドレスは、
tokyo.tag777@gmail.com
上記の関東タグ事業の受付は全てこのメールでお願いしたい。


そんな素晴らしいタグラグビーの更なる飛躍のためにクリックご協力をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク