【確定】第1回関東交流会

第1回関東交流会に参加する団体が確定した。

【神奈川】
茅ヶ崎ブルーフェニックス(2)
豊岡オールスターズ(1)
横浜スーパースターズ(1)

【千葉】
浦安ウイングス(2)

【東京】
白小フェニックス(5)
南白レジェンド(3)
ひかりきっずくらぶ(2)
いずみの森ユナイテッド(3)
小柳ライトニングス(3)
七国スピリッツ(6)

()内の数字はエントリー数

4回の関東交流会、TOKYO CUP、東日本交流大会は、東京都ラグビーフットボール協会主催・主管タグ委員会(指導者の会)という形になっている。
つまり公式戦。
昨年度の試験的実施を経て、本年度正式に始動する。
記念すべき本年度1回目の公式戦には、10団体がエントリーしてくれた。
当日は多くの方がレフリーとしてお手伝いに来てくれる。
本当にありがたいことだ。





さて上の写真は平日の七国の練習風景。
今まで一緒に子供達を指導してくれた先生が4月から市内の小学校に異動した。
神のような人で、仕事が終わってから七国に駆けつけてきてくれる。
本当にありがたい。
しかし当然、毎回という訳にはいかない。

そんな状況を救ってくれたのがOB・OGの強力なバックアップ。
毎回6〜10名の中学生が部活動後、スピリッツの練習にコーチとして来てくれる。
写真のように各チームに1〜2人ついてくれて細かい指導をしてくれる。
七国史上、最大の手厚い指導体制ができあがっている。
しかもスキルの高いブルー・ブラウンの試合練習は中学生が相手。
この2チームはこの数ヶ月、ほとんど中学生としか試合をやっていない。
入部したての3年生(イエロー)には中学生がコーチングプレーヤーとして中に入り、ゲームをしながら指導してくれる。

5年目を迎える七国スピリッツ。
OB・OG達の心の育ちを心から嬉しく思っている。
八王子では小中連携が叫ばれている。
七国には誇るべき強固な小中連携がしっかりと存在している。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

5/3 第1回関東交流会参加チーム(4/13時点)

5/3 本年度最初の関東交流会。
現在、下記のチームが申し込みをしてくれた。
皆さん、本当にありがとう。

茅ヶ崎ブルーフェニックス
豊岡オールスターズ
横浜スーパースターズ

浦安ウイングス

いずみの森ユナイテッド
小柳ライトニングス
七国スピリッツ


いきなり今年度の神奈川トップチームが集う。
前年度日本一の茅ヶ崎。
前年度関東で行われた大会を3つ制した実績NO1の豊岡。
そして昨年度、5年生主体ながら神奈川主要大会で好成績を残し、本年度有力候補とされている横浜スーパースターズ。
タグラグビーファンとしてはとても楽しみ。
今年はどんな戦いになるのだろう。

千葉からは悲願の全国出場を狙う浦安。

東京からは昨年度多摩カップ新人生大会チャンピオンの小柳。
2年目を迎え充実一途のいずみの森。
昨年度の雪辱を期す七国。

最初の交流会だが、いきなり熱い戦いが見られるのだろう。


締め切りまであともう少し。
参加希望の団体はお早めに。
あと申し込み終了した団体でエントリー数を連絡していないところもお早めに。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

帝京タグ教室「〜を学ぶ。〜で学ぶ。」


本日は平成25年度1回目の帝京タグ教室。
帝京大学ラグビー部の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

昨晩はものすごい豪雨と強風に見舞われた東京地方だったが一転、写真のような快晴の元でタグ教室が開催された(風は強かったが)。
昨日と本日の天気で、雨男の力は今年は弱まっていると信じる。大丈夫だ。


毎回書いているが帝京タグ教室は七国スピリッツにとってとても大切な場となっている。
七国スピリッツを設立した初年度、七国の子たちは団体をばらして混合でチームを作るとなった時、いつも最後まで取り残されていた。
また混合チームを作っても遠慮して全く自分のプレーができない。
その様子を見ていて私は七国の子供のもつ、この特性を「何とかしなければ」と思い頑張ってきた。



5年目を迎える七国スピリッツ。
徐々に子供達も知らない子とも積極的にコミュニケーションをとることができるようになってきたし、物怖じせず自分のプレーを表現することができるようになってきた。







もう一つ、帝京大学ラグビー部の皆さんのスポーツマンとしてのあり方を学ぶ、ということ。
これまで何度もその素晴らしさを述べているので割愛させてもらうが、帝京ラグビー部のように、「ラグビーを学ぶ」ということも大切にしながら、「ラグビーで学ぶ」ことの大切さを子供達に体感してもらいたいのだ。



七国はこれまで、タグラグビーを必死で学んできた。
もちろん、タグラグビーで学ぶことも重要視して指導してきたつもりだったが、「七国に勝つ」と、幸せにも目標とされる立場となった今、「タグラグビーで学ぶ」重要性を痛感している。
現状、七国が小柳や帝京のように立ち振る舞えているかと言われれば、素直に「はい」と言える自信はない。

帝京大学ラグビー部だって最初からそうだった訳ではない。
高校時代は超トッププレーヤー。
当然、とんがっている選手もいるだろうし、鼻高々になっている選手もいただろう。

それが帝京大学ラグビー部という環境に入り、「ラグビーで学ぶ」ことの重要性を理解し、身に付けていく。
その姿が帝京タグ教室で子供達と遊んでくれているお兄さん達なのだ。

愛されるチームになろう、七国スピリッツ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村



小柳交流


本日は小柳交流。
昨年度多摩カップ新人生大会で優勝した最も勢いのあるチームを迎えての新年度記念すべき最初の交流。
当初は午後開催だったが、爆弾低気圧を避けるため午前中に予定を変更し、無事実施できた。
小柳ライトニングスの皆様、遠いところ本当にありがとうございました。

7−1−7分
【七国ブルー】
○ 9−1 小柳ライトニングス
○12−1
○13−3
○11−2

7分
【七国ブラウン】
△2−2 小柳ライトニングスB
●1−5
●2−3

【七国ホワイト】
●2−5
●1−6
●3−7

【七国オレンジ】
●1−2 小柳ライトニングスC
●2−3
●0−5

【七国イエロー】
△3−3 小柳ライトニングスC
●2−4
●0−6

と、ブルー以外はことごとく惨敗。
違いは練習の取り組み方やそれ以外の場面でのあり方。

昨年度、どこのチームと話をしても、「小柳は強いし、とても子供達が元気で礼儀正しく、気持ちがよい。」と、言っていた。

それは今日の互いのアップをみても一目瞭然。
小柳は七国に来るなり大きな元気の良い声で挨拶。
七国は言われなければ返事もしない。
小柳のコーチが指示を出せばすぐに「はい」と大きな声で返事をする。
一方、七国はダンマリ。

小柳と七国のレベルの差を痛感させられた場面だった。
ゲームの勝ち負けではない、スポーツマンとして学ぶべき大切なものを小柳はもっている。
小柳が愛されるチームだというのが今日の交流を通じて分かった。

一方、小柳は七国のスキルを学びたいと思っている。
双方、互いに学びたいものがあることが今日の交流で分かった。

今年一年、しっかりと交流の場をもっていこうと指導者間で話をした。
小柳の皆さん、スポーツマンとしての有り様、学ばせてください。
七国の子供達に欠けているのはこの部分なのです。




小柳を手本とし、七国も皆から愛されるチームになろう。


5/3関東交流、現在、七国・いずみ・茅ヶ崎が参加決定。小柳が検討中。
みんな待ってるよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

5/3 関東交流会お知らせ

新年度一発目の公式試合、関東交流会のお知らせ。

25年度関東交流会1回目

5月3日(金祝)
*予備日なし
会場:八王子市立七国小学校
*増設工事のため各団体の駐車スペースは2台程度しかありません。
時間:9:00〜16:00
参加費:無料
受付期間:4/1〜4/21

参加希望の団体は、
・団体名
・代表者名
・連絡先
・参加チーム
を、tokyo.tag777@gmail.com
にメールしてほしい。

コートが2面しかとれないので、恐らく7分1本で回すことになると思う。
新年度最初の交流会だ。
楽しもう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク