太陽生命女子セブンス

本日は太陽生命女子セブンスタクラグビーイベントに参加した。

関係者の皆様、お誘い頂きありがとうございました。





東京女子代表として神奈川のタクラグビーチームとイベントゲームをやらせていただいた。
初めて女子だけでチームを組んだが、男子に頼れない分、いつもより一人一人が走っていたように思う。

できるなら普段からやろう
七国女子

レジェンドカップ



本日はレジェンドカップが行われた。
南白糸台小学校の関係者の皆様、運営本当にありがとうございました。



ありがたいことに七国はこのレジェンドカップで優勝することができた。
団体の勝率で競うこの大会。
新入部員の三年生がいるなかでの優勝は大きい。

しかし、相変わらずの課題が残った。
ここ数年、この課題が解決できず日本一の一歩手前で涙を飲んできた。

接戦に弱い七国。

技術がどれだけ高くても最終的にものをいうのはメンタルの強さ。

六年生にとってはあと少しで本番、サントリーカップを迎える。

覚醒しよう、七国スピリッツ

夏の帝京タグ教室



本日は帝京タグ教室に参加させて頂いた。
毎回万全の体制で迎えてくれる帝京大学関係者の皆様、本当にありがとうございます。



自分をどれだけ出せるか?
練習でやっていることをどれだけ実践出来るか?




帝京大学とのエキシビションマッチは今までの中で一番試合らしくなった。

しかし、それはOG の声のプレーがあったから。
小学生だけではこうはならなかったはず。

自分たちのほうが力が勝る場合は思うようにプレーができる。

しかし、相手の実力が上回る時、ポロポロとミスを連発する選手が数名見られたのは残念な限り。
だからでき幅が大きく、プレーが安定しない。

練習から意識的に声を出さない選手は特にこの傾向が強い。




下級生は楽しめばよいが、高学年はどれだけ帝京大学ラグビー部の有り様を学べるか?
何のために来ているか、もう一度自分の心に問いかけよう、七国スピリッツ。

第一回関東学院大学カップ

本日は関東学院大学カップに参加した。
大会運営に携わって頂いた皆様、本当にありがとうございました。





上記が結果。

横浜カップとして実施されていた時代。
東京勢は全く神奈川に歯が立たなかった。
白糸台時代もそう。
全国に出たとしても、この横浜カップでは通用しない。
神奈川がタグ日本一と言われる理由だ。

ここ数年、関東各県も少しずつではあるがレベルアップをしてきた。

ミニの部の浦安の優勝、そして七国が東京勢初のジュニアの部優勝を果たした。

しかし潜在的な競技人口や大会の充実ぶりなど、やはり神奈川には到底及ばない。

精進しよう七国スピリッツ
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク