FC2ブログ

クリスマスカップ参加

正式にエントリーしたので改めて。
七国スピリッツと侍スピリッツは今回初めて、滋賀県長浜ドームで開催されるクリスマスカップに関東代表として参加することになった。

スピリッツは多摩地区チャンピオンとして、侍スピリッツは多摩地区3位として、それぞれしっかり地区代表となっての参加。

自分達の力を試すという目的も勿論あるのだが、それよりも西日本のタクラガーと交流するのが大きな目的。

その昔、サントリーカップが始まった頃、東京は各々が個々でやっていて交流は殆どなかった。

三回大会の時、初代表となった白糸の所へ若葉台が練習に来てくれた。

その交流が府中に広がりフォーリスカップが出来た。

私が白糸在任最終年の時に卒業生大会が行われ汐入が来てくれた。タグの輪は更に広がった。

七国着任の年に多摩カップが出来、茅ヶ崎や浦安、都留などタグラグビーの輪は東京から関東へと広がった。

震災のあった翌年度、赤石Sさんと知り合った。
東北と関東の交流を。
タグラグビーの輪は東日本に広がった。
数年前からはジュビロカップに参加させて頂き、静岡のタクラガーとも交流が始まった。

同じ様に西日本でも、交流の輪はどんどん広がった。

今、全国のタグラガーが一堂に会し交流出来る場はサントリーカップ決勝大会しかない。
しかし、サントリーカップはチャンピオンシップ。
この大会に全てをかけて来ているのでやはり、各々が意識する部分はある。

チャンピオンシップ以外の場で全国のタクラガーと交流を。
ずっと考えていた。
「ONE KANTO」「ONE KINKI」「ONE KYUSYU」でなく、「ONE JAPAN」を。
チャンピオンシップでなければきっともっと交流を深めることができるはずだ。


現実問題、全国のタクラガーが一つの場所に集うのは、お金のかかることなので難しい面は多々ある。
今回、七国の保護者のバックアップを頂き、初のクリスマスカップ参加を実現させることが出来た。

東日本代表としてたくさん西日本のタクラガーと交流をしてこようと思う。

指導者もたくさん話をして、情報共有をしていきたい。
きっとみんなが一つになることで今まで以上にタグラグビーは力強く前に進んでいくはずだ。

敵ではなく、好敵手。
それがタグラグビーの文化だとこれまでの歩みから確信している。


スポンサーサイト



プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク