FC2ブログ

全国大会前の交流会


今日は全国大会。
朝の時間を利用して、白糸台、七国、赤石、東部で交流会を行った。
白糸台の皆様、本当にありがとうございました。

さあ、これから味スタに向けて出発だ。
試合結果は随時アップする。
お楽しみに。

闘魂継承



本日はサントリーカップ決勝大会代表者会議前に白糸台小学校にお邪魔させていただき、白糸台、赤石、七国で交流を行った。
白糸台小学校校長先生を始め、職員の皆様、保護者の皆様、本当にありがとうございました。

白糸台小学校白小フェニックス。
小柳ライトニングスと並び立つ府中の強豪だ。
特に今年の強さは凄まじく、今年七国が記録した二敗は全て白小相手のものだ。

都大会では、本来の力を発揮できずだったが、今年の関東タグラグビーをリードしたのは白小だったと思う。

今日の交流も意識高く、様々な場面で好プレーを連発した。
お世辞抜きで白糸が全国に出ていたら七国は勝てなかったかもしれない。それくらい素晴らしい仕上がりだった。

気持ちは、闘魂は継承した。
明日は白糸、そして日曜日に交流する小柳が全国トップレベルにあることを七国といずみの戦いで証明したい。


大暴れしよう
七国スピリッツ

赤と青と黄


何の事はない。
おっちゃん四人の集合写真だ。
しかし今シーズン、何回この写真を見ただろう。
当たり前と思っていたことが当たり前でなくなるのはしんどいものだということを痛感したシーズンだった。
青と赤と黄。
昨年度全国準優勝という結果を残し、茅ヶ崎ブルーフェニックスが解散。
これまでずっと赤石レッドカルロスを指導していたSさんも他校に異動。

なんだか黄色だけ取り残されたような気がして。

でも、学校が変わっても赤鬼はチームを率いてくれた。
青鬼はちょいちょいグランドに顔を出してくれた。

だから何とか黄色も頑張れた。

土曜日のオープニングゲーム、赤と黄が対戦する。
四年前と全く同じだ。
あの時も初戦。
そして雨。

あの戦いの後、東日本交流は動き始めた。

今回もこの戦いの後、夏にはまた岩手で四年ぶりに東日本交流大会が行われる。
ラ・フランスに帰れるのだ。

当たり前はいつまでも当たり前ではない。
赤と黄の激突、心から楽しもうと思う。
そして心に刻もうと思う。

いずみ交流


本日はいずみとの交流。
午前中はとんでもない風雨だったが、午後は奇跡的に回復。
しかも初夏のような気温。
ベストコンディションで交流を行うことができた。
試合は、試し合いと書く。
全国を控え、お互い良い試し合いができたと思う。
団体内の練習では、やりたいようにやれても強豪チーム相手だとそれができない。
やりたいことがやれない中でも、やりたいことをやる。
それがラグビー。
カオスを味わうことができるのが東京タグのレベルの高さ。

両チーム、自チームのカルチャーを大切にしながら、思いきり味スタで暴れてほしい。
それだけの試練をくぐり抜けここまで来たのだから大丈夫だ。

八王子市内のチームが全国に出るということでケーブルテレビの取材が。
ありがたいことだ。

交流後はいずみのメンバーからプレゼントが。
いつも本当にありがとう。

沢山実施してきたいずみとの交流も本年度は恐らくこれがラスト。
このメンバーでのガチ交流を見られないと思うと淋しい。

全国が間近ということは、この世代とのお別れが近いということ。

一つ一つの取り組みを大切にしよう、七国スピリッツ

多摩カップ 卒業生新人生大会


本日は朝はスピリッツの練習、そのあとすぐに電車に乗って都庁へ。

東京都教育委員会表彰に参加した。
授与式は長かったが、そのあとの発表会は凄かった。
お囃子、スピーチ、吹奏楽。
どれも全国二位以内。
一つのことを突き詰める凄さ、素晴らしさを感じることができた。
本物は人を惹き付ける。
スピリッツもそんなプレーが見せられればと思う。

表彰の後はこれまたすぐに電車に乗って多摩カップ代表者会議へ。
今年度最後の多摩カップ。
六年生は本当にこれが最後の大会、五年生以下は来シーズンを占う大切な大会。

最後までやりきろう
七国スピリッツ

# 第12回サントリーカップ決勝大会出場チーム確定

北海道 扇山ブラックベアーズ
    当麻小TRC
東北  赤石レッドカルロス
    青葉西タイタンズ
北関東 新田ウォーリアーズ
中関東 浦安ウイングス
    梅が丘ブルーウェーブス
東京  七国スピリッツ
    いずみの森ユナイテッドベアーズ
南関東 日野小暁
    都留フィッシャーマンズ
東海  東部小学校
    安桜スペシャル 
北陸  のみこまレッドウイングス
近畿  勧修小学校
    梅津北小学校
中国  桃ケ丘ジェッツ
    高島グリーンボンバーズ
四国 山瀬セブンスターズ
    北条スーパースターズ
九州 柴刈ブラックファルコン
    星峯ブラックダイヤモンズ
    市浜デンジャラス
沖縄  読谷ラグビースクール


これで全24チーム確定。
組み合わせは10日前の2/10に分かるので分かり次第、即時アップする。

全国交流


本日はこの時期の名物になりつつある全国交流。
東日本タグラガーのお祭りだ。
東北からは赤石
北関東から新田
中関東からは浦安
東京からいずみ、小柳、白糸、七国
南関東からは日野、都留
贅沢すぎる豪華なメンバー。

上記は全試合の結果。
どの試合もハイレベル。
まさに東日本タグ総決算といってよい。

閉会式では残念ながら全国に出ることが出来なかった小柳、白糸から出場チームにエールが。
エールを受けた7チームはしっかり心に刻んで味スタで戦おう。

九州大会が終われば全国出場全チームが出揃う。
今シーズンもいよいよ全国を残すのみ。

2/6全国交流

全国大会もあと九州代表が決まると全24チームが出揃う。
本blogにこれまでに決定した21チームを掲載しているのでご確認を。

さてタイトルの内容だが、数年前まではこの時期、赤(レッカル)青(茅ヶ崎)黄(七国)信号交流を行っていた。

それが昨年度から拡大。
東日本の代表チームが一堂に会する全国交流へとグレードアップした。

今年も2/6小柳運動場にて実施。
参加チームは
赤石
新田
浦安
いずみ
小柳
白糸
七国
日野
都留

の超豪華9団体。
それが総当たり戦でガチ交流。
ある意味、全国よりも面白い。

心配された週末の南岸低気圧も大したことなさそうだ。
あと恐いのはインフル。

うがい、手洗いの徹底。
当たり前の事を当たり前にやる。
自分ができる防衛策をしっかりやる。

万全の状態で最高の交流会を迎えよう。
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク