SC全国大会

 本日はSC全国大会第1日。きっと全国のタグラグビーファンは結果が気になって仕方ないところだろう。
 きっとどこよりも早い予選結果速報を+大会感想を。
Aプール
1位 良城ホワイトダイヤモンズ(中国)
2位  市浜デンジャラス(九州)
3位    富良野へそタグズ
4位   下忍サムライフォックス(中関東)

Bプール
1位   東部小学校(中部)
2位   茅ヶ崎ブルーフェニックス(南関東)
3位   仲泊TRC(沖縄)
4位   吉島SP10(北陸)

Cプール
1位   勧修小学校リトルブラックス(近畿)
2位   鹿折レッズ(東北)
3位   柴刈BLACKファルコン(九州)
4位   川田西小レッドフェニックス(四国)

Dプール
1位   若葉台Dreams(東京)
2位   春日野小ATハンズボンズ(近畿)
3位   東町小イーストタウンドリームス(九州)
4位   新津リバーズエイト(北関東)

 若葉台は東京勢初の全国3位以上を確定。東京ブロックのレベルの高さを証明してくれた。応援に来たひかり・七国も大喜びだった。さすが優勝候補。あと2つ。悲願の東京初優勝。頑張って欲しい。
 交流校の茅ヶ崎は1勝1敗1分けで2位通過。初出場で2位トーナメントはさすが。東部小学校との1戦は何回ビデオみても、ぞくぞくするようなハイレベルな1戦だった。これから1年、このビデオをお手本にしたいと思う。明日はプレート優勝を目指して茅ヶ崎らしさを思う存分、発揮して欲しい。

 関東勢以外では、茅ヶ崎を破った東部小学校の強さが目についた。・・・・速い、めちゃくちゃ速い。ランもパスも。この攻撃は、意識してもカバーデフェンスが間に合わない。
 3試合で23得点。それも強豪揃いのCプールで・・・驚異である。

 Aプールの市浜デンジャラスの評価も非常に高かった。男の子は1人、あとは女の子。スピードやステップでトライを量産するチームの多い中、身体能力でなく、洗練されたパススキルで勝負するスタイルは見事だった。

 最後にほんわかした雰囲気にさせてくれたのが富良野へそタグズ。私が、「東京寒い?」と聞くと、「全然!こんなの平気!」と、笑顔で返された。隣では宮崎県から来たレフリーがガタガタと寒そうにしていた。日本は広いと感じた一瞬だった。

 さて、最後に。私は今まで監督として参加する立場でこのSC全国大会を経験した。今回は大会スタッフとして参加した。この全国大会には多くの人が尽力し、子供達のためにボランティアで働いてくれていることを知った。本当にありがたいことだと思った。・・・過去の大会でマナー悪く、色々文句を言ってしまった自分が本当に恥ずかしくなった。今回はコーチも観客も成熟し、マナーのよい、気持ちのいい1日だったように思う。2日目も子供達が気持ちよくプレーできるよう、大人のマナー遵守に期待したい。
 ・・・しかし2日目の速報は残念ながらタグノートではできない。本日、子供のお遊戯会をブッチしてSC全国大会に参加したので、さすがにこれ以上は妻から、「オフサイド」の宣告をされている。明日は魂の家族サービスに徹する。皆、頑張ってくれ。








コメントの投稿

非公開コメント

若葉台頑張って

速報を心待ちにしていました。
今日は学校の用事で応援に行けず残念でした。
若葉台と東部小と対戦が見たいです。
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク