明日は七国交流大会

 明日、5月5日は七国交流大会。
 3月の年度末時、大会の予定は立ててみたが正直、厳しいかもしれないと思っていた。
 3月末〜4月当初、全ての行事が自粛ムード。練習を再開するのには本当に勇気が必要だった。どのスポーツ団体も早く再開したい、しかし周囲は・・・。そう考えると、なかなか一歩が踏み出せない。そんな時、支えてくれたのが春に交流をもったひかりと白糸だった。一人の指導者では怖くて踏み出せない一歩も東京タグとして皆でなら踏み出せた。
 今年の七国スピリッツは「恩返し」のシーズン。この交流大会はその一つの形である。タグを再開できた喜びを、また皆と交流ができる喜びを味わってほしいと考えている。
 次年度以降もGWにこの七国交流大会を実施しようと考えている。これまで関東のタグラグビーチームは7月第1週日曜日に行われる、ヨコハマカップを1学期最大の目標として活動してきた。2年前から東京タグでは、このヨコハマカップの1ヶ月前の6月中旬にタグラグビーフェスティバル(春の多摩カップ)を開催することとした。帝京タグ教室と同じやり方で、午前は団体混合でチームを作り、リーグ戦を行い、午後は習熟度に応じたリーグを編成、団体対抗戦を行うというものだ。
 GWに七国交流大会が定着すれば、5月七国交流大会、6月多摩カップ、7月ヨコハマカップという流れができる。これは関東のタグラガーにとって歓迎される環境となるだろう。七国交流大会は小学校の校庭でやるので、さすがにオープン大会とはいかないが、これからはもっと多くの団体を招待したい。
 あと、「タグ未開の地・八王子」で大会があれば、多くの八王子の子供や保護者がタグを見るきっかけにもなるだろう。東の23区、武蔵野の府中市、そして八王子が多摩の軸となっていきたい。とにかく明日。子供達の元気なプレーを期待したい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク