多摩カップ(春)日曜日に順延

 本日多摩カップ実行委員長からグランド不良のため、多摩カップ春が日曜日に順延するという連絡を受けた。
 今年は梅雨らしい梅雨で、特に最近はことごとく週末が雨となっている。まぁ仕方がないといったところだろうか。
 日曜日だと参加できる、できないという団体もあるので、急いで午後の交流ゲームの組み合わせを作り直す。・・・・TOKYO CUPといい、多摩カップといい、ど〜も最近この手の事務仕事が多い・・・さすがにしんどい・・・でもまぁ、これもタグラガーのため。働こう。で、頑張って作った組み合わせが下記のものである。

Aリーグ
ひかりきっずレッド
浦安ウイングス
茅ヶ崎ブルーフェニックス
七国スピリッツ

Bリーグ 
本町田東レッドスターズ
本宿ブラックドラゴンズ
浦安ウイングスダッシュ
七国侍スピリッツ

Cリーグ
ひかりきっずブルー
小柳ライトニングス
七国ミニリッツ

Dリーグ
本宿ブラックドラゴンズB
七国稲妻スピリッツ
茅ヶ崎ブルージェイズ

Fリーグ
ひかりきっずイエロー
七国疾風スピリッツ
浦安ウイングスラッシュ

 七国交流大会に負けない豪華メンバー。特にAリーグの、23区王者ひかり・千葉チャンピオン浦安・昨年全国ベスト8茅ヶ崎・七国交流大会チャンピオン七国の全チームタイトルホルダーの激突は非常に興味深い。この多摩カップ(春)はノンタイトルマッチであるが、このAリーグチャンピオンは7/3に開催されるTOKYO CUPの優勝候補になるだろう。

 一方、TOKYO CUPであるが、実行委員(七国・ひかり・茅ヶ崎・浦安)以外にも、久が原・本宿・小柳・白糸・新宿チャレスポ・豊岡・(都留、釜利谷、田名、日野が検討中)などが参加表明し、まさにヨコハマカップの代替大会にふさわしいものになりつつある。ここに来てバックアップ体制も充実。汐入のS監督がアカデミーの学生と一緒にスタッフとして来てくれるし、東京都ラグビーフットボール協会中体連委員会からも後援をもらうことができた。ひょっとすると青陵中ラグビー部がお手伝いに来てくれるかもしれない・・・ヨコハマカップがなくなり、何とかしなければと、一人で勝手に突っ走っていたものが、素晴らしいグランドを確保できたり、素晴らしい仲間が実行委員として協力してくれたり、各方面から後援を頂いたり、関東各県から参加表明があったり・・・いつの間にかTOKYO CUPはとてつもなく大きな流れとなってきている。


 TOKYO CUP=関東大会 そんな雰囲気さえ漂い始めている。とても嬉しく思う。
 そんなTOKYO CUP、スピリッツ高学年の部に出場するチームに、私はそれぞれに目標を設定した。
スピリッツ=カップ3位以上
ミニリッツ・侍=カップベスト8orプレート3位以上
稲妻=プレートベスト8orボウル3位以上
疾風=ボウルベスト8orシールド3位以上 である。
 難しい目標であるが、何とか仲間と協力し、達成して欲しいと考えている。
 また、TOKYO CUPは現在、私が担任をしている3年生のデビュー戦となる。・・・・そう言えば、今の6年生のデビュー戦も確かヨコハマカップだったなぁ・・・練習2・3回で、ミニの部プレート準優勝、ボウル優勝。あの2年前の衝撃デビューの再現はあるのか。私は、高学年の部とはちょっと違う楽しみを低学年の部にもっている。











コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク