白糸台練習試合(2回目)


 7月29日(金)、夏休み3回予定されている白小との練習試合2回目を七国が日頃お世話になっている広場で行った。試合前に多くの保護者の方に協力頂き、選手と共に大芝刈り大会を行い、白小を迎えた。いつも保護者の皆様には感謝の気持ちで一杯である。こういう分厚いバックアップ体制があるからこれだけ多くの子供達にタグを楽しませる事ができている。私一人だったら間違いなくスピリッツはここまで力を付ける事ができなかった。

 さて、試合であるが、2コートそれぞれ習熟に応じた対戦相手と何試合か行うという形式で実施した。
 全14試合、七国9勝、白小2勝、引き分け3。1コートで行ったトップ3のゲームは、七国8勝1引き分けという結果となった。
 勝敗だけ見れば七国が勝っているように見えるが内容はそんなことはない。まず今回は七国にホームアドバンテージがあったということ。あと、白小のアップの時間の不足。それでいてロースコアなのだから、やはり七国と白小は互角なのである。秋に向けて今この2強が熾烈な競争をするのは東京タグにとって間違いなくプラスになる。
 頑張れ府中勢。今年の白小はとてつもなく強いぞ。ここに勝とうと思ったら、生半可な練習では駄目だぞ。真剣にやらないと武蔵野4枠全て白小にもっていかれるぞ。


 この夏、練習している迫力のある攻撃、迫力のある守備。少しずつではあるが形となって見えてきた。特に攻撃はトップチームだけでなく、どのチームもスピード感が感じられるようになってきた。まだコーリング不足や判断ミスでオーバーステップになったり、5mバックになったりしてしまう事があるが今は秋に向けてのチャレンジ期間。うまくいったプレー、うまくいかなかったプレーについて選手個人が分析することができればもっともっと伸びてくるはずである。そのためにはまだまだ追い込みが足りない。ようやっと最近、練習がきついという選手が出てきた。追い込めてきている証拠である。毎回の練習で皆がきついと感じるようになれば本物。 





 守備に関してはやはり相当、課題を感じている。チームとしての決まり事をコーチから言われないと実践できない。それでは上手くなるはずがない。個力のない七国が勝つためにはどうしても守備力の向上が欠かせないのである。にも関わらずその辺を曖昧にしている選手が多くいるのが悲しい。まぁ、ここも意識化し実践できるようになるまでとことん、追い込んでもらおう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク