第8回サントリーカップ東京都予選情報

 先週金曜日、秩父宮ラグビー場小会議場で第8回サントリーカップ東京都予選の打ち合わせが行われた。東京都は協会と教員の協力関係が進んでおり、今大会は事務関係を協会が、大会運営を教員が行うこととなった。代表決定大会も含め、有意義な話し合いができた。

 まず今年も23区・武蔵野・多摩の3地区で予選会が行われる。
 各予選の上位4チームが代表決定大会に進出する。ただし、地区割りについては若干の変更があった。23区は変更なしだが、今までは多摩川を境に武蔵野・多摩の地区割りを行っていたが、参加チーム数のイコールコンディションという観点から武蔵野=府中、多摩=他市町村という地区割りとなった。

 まずは23区大会が11/5(土)辰巳の森ラグビー場で行われる。10/20締め切りの対戦発表が11/1となっている。東京都NO1のチームワークを誇るひかりきっずくらぶを軸に慶應・久原・新宿チャレスポなどが熱戦を繰り広げてくれるだろう。

 続いて11/23(祝水)に武蔵野大会が府中市民サッカー場で行われる。11/4締め切りの11/15が対戦発表となっている。史上最強のチーム力を誇る白小フェニックスに対して、南白レジェンドや矢崎ファーマーズ、昨年の東京NO2府中Jrがどこまで戦えるか。意地と意地のぶつかり合いが見られそうだ。

 最後は12/3(土)戸吹サッカーラグビー場で行われる多摩地区大会。11/18締め切りの11/29対戦発表となっている。創部3年目にしてやっと全国レベルにまで成長した七国スピリッツ。八雲台や西東京RS、本町田東などの強豪と、どのような試合ができるか。七国の何チームが代表戦に進出できるか。真価が問われる。

 これらの激戦を勝ち抜いた12チームは1/14(土)辰巳の森ラグビー場で代表決定大会に挑むこととなる。今年はしっかりと役員会で決定した対戦カードで大会が実施される。具体的には下記のような組み合わせとなる。

Aグループ
23区1位 
武蔵野3位
多摩4位

Bグループ
武蔵野1位
多摩3位
23区4位

Cグループ
多摩1位
23区3位
武蔵野4位

Dグループ
23区2位
武蔵野2位
多摩2位

 各グループで予選を行い、上位1チームが決勝トーナメントへ進出。組み合わせ抽選後、代表の座をかけた熱いトーナメント戦が行われるという訳だ。
 大会詳細も決まり、いよいよサントリーモードに入った。本番まであとわずか。思い切りタグを楽しもう!!












 

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ拝見しました

初めて、ブログ拝見致しました。昨年度より、岡山でタグラグビーの普及活動を始めました。

色々と情報交換、ご指導頂ければと思います。

よろしくお願いします。
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク