帝京タグ教室とラグビー観戦


本日は今年度2回目の帝京タグ教室に参加した。
 参加したての頃は物怖じして全く自分のプレーをすることができなかった七国の子供達もやっと普段通りのプレーができるようになったり、他団体の子供とコミュニケーションをとって楽しくタグができたりするようになってきた。 









 団体混合戦のあとに行われる帝京チャレンジコーナーでは5チーム中、2チームが帝京からトライをとることができた。特にスピリッツが奪ったトライは今まで七国が帝京から奪ったトライの中で最もきれいな形だった。 







 私もこのタグ教室を通じ、たくさんの方と知り合いになった。豊岡のOさんや汐入のS監督、R&Bの関係者の方、帝京大学の皆さんと色々情報交換を行うことができた。こういう時間も私にとって大切なのだ。たくさんお話ができて嬉しかったです。またどうぞよろしくお願いします。



 七国の子供達にはどれだけ自分達が幸せな環境にいるか感謝し、日々の活動に取り組まなければならないことを伝えた。2年連続日本一の帝京大学に教えてもらっているのである。こんなことは普通ありえない。TVで大活躍している選手がすごいプレーを同じグランドで見せてくれている。帝京大学の皆さんにはどれだけ感謝してもしきれない。私は中学高校と福岡で過ごしたが、年に1回、大学選手権大会でやってくる早稲田や明治のプレーをどれだけ楽しみにしていたか、握手してもらえただけでも感動して足が震えたのに七国の子は普通に遊んでもらい名前まで覚えてもらっている。地方のタグラガーからしたらどれだけうらやましいことか。




 昼食後、14時からは関東大学対抗戦、帝京対青山学院を観戦した。昨年、秩父宮で観戦したときもすごい迫力だったが、今回は目の前。数倍の迫力だった。バックスで展開される場面も昨年よりも増え、攻撃に幅ができた今シーズンの帝京ラグビー。11月になると強豪校との戦いが始まる。対抗戦・大学選手権W優勝。不可能ではないと今日の試合を見て感じた。

 七国も来週のヨコハマカップに向けてしっかりと準備をしていきたい。気仙沼から来るタグラガー達に恥ずかしいプレーは見せられない。

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

初めまして。大分県市浜デンジャラスを指導しているchoです。帝京タグ教室の記事を読ませてもらいました。帝京ラグビー部には、市浜OBで雄城台高校出身の大塚貴之選手がいます。耳が不自由ですが、小学校時代九州大会2位の経験があります。もし、会うことがあれば声を掛けてあげてください。
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク