茅ヶ崎遠征(1)


 本日は楽しみにしていた茅ヶ崎遠征1回目。
 茅ヶ崎のホームグランドである、赤羽根グランドにお邪魔させて頂いた。
茅ヶ崎の指導者の皆様、保護者の皆様、本当にいつもありがとうございます。

 茅ヶ崎は残念ながら、神奈川県大会で惜しくも第3位となったので南関東代表決定大会に駒を進めることはできなかった。交流を深めてきたスピリッツメンバーの茅ヶ崎に対する思い入れは深く、子供達が持っているミサンガには、七国イエローと茅ヶ崎ブルーが編み込まれている。かくいう私も、先の多摩地区大会では茅ヶ崎ブルーのTシャツを着て指揮をとった。今日、T監督から本物のユニフォームを預かった。今シーズンの残り全試合、私はこれを着てグランドに立とうと思っている。私も、茅ヶ崎に対する思い入れが強いのである。

 まずは練習試合の結果から。今回は3チームで試合をしたが、3つめのチームは混合チームのため、2チームだけの結果をアップする。

*全国ルール7−1−7分
【スピリッツ】
○7−5 茅ヶ崎ブルーフェニックス
○7−2     〃
○5−4     〃

【ミニリッツ】
○8−1 茅ヶ崎ブルージェイス
△3−3 (次年度の)茅ヶ崎ブルーフェニックス
○5−0 茅ヶ崎ブルージェイス


 冷静に分析しても今、スピリッツ相手に4点、5点と取ってくれるチームはそうはいない。
スピリッツのメンバーが本気で抜かれ、崩される。負けも覚悟しなければならない。こういう厳しい展開を作ってくれるチームは関東に2,3あるかないかである。今年の茅ヶ崎ブルーフェニックスも昨年同様、全国レベルであると確信をもって言える。その茅ヶ崎に勝利したシーサイドは全国トップレベルにあるということなのだろう。そう考えると神奈川はやはり日本一のレベルなのだ。
 その茅ヶ崎とこのように真剣勝負ができるのは、本当に本当に嬉しい。互いにこのまま精進し、2月の多摩カップ卒業生大会では決勝戦で、全国大会決勝戦と遜色ないレベルの試合をしようと約束した。そのためにも七国も負けてはいられない。もっともっと皆で励まし合い、精進し、努力しなければならない。

 今日の最終試合はドリームマッチ。両チームのOBとブルーフェニックス・スピリッツ、そしておまけで私が混合チームを作り7分1本での試合を行った。おっちゃんの私には到底無理なゲームであったが、せがまれたので仕方ない。しかし子供達はとても楽しそうに、心の底からタグを楽しんでいた。とても良い光景だった。

 美しくライトアップされた辻堂のショッピングモールと湘南の海をバックに皆で挨拶し、1回目の交流を終えた。次の交流も楽しみである。

P.S
 茅ヶ崎指導者から、「七国Tシャツが欲しい」との申し出があった(背中は私の似顔絵なのに・・・)。そう言えば、帝京ラグビー部やタグソルジャーからも同様の事を言われた。嬉しいような、申し訳ないような・・・・




コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

今日は、参加させて有り難うございました♪
毎回、とても楽しそうに出掛けていくので、そういう環境を整えて頂いた先生やコーチの方々に感謝の気持ちで一杯です。
Tシャツは、好評で良かった(^^)

楽しかったです!

今日は茅ヶ崎まで来て頂き有難うございました!
本当に寒い日で見ているだけの私達は凍えておりましたが、七国も茅ヶ崎も子供達は元気いっぱいに心からタグを楽しんでいたと思います。
すっかり夜景が見える時間まで楽しんでしまいましたが、みなさん体調管理をしっかりと風邪など引かないようにして下さいね!
また来週を楽しみにしております♪
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク