東日本大会実踏レポート

6/16〜17、東日本大会実踏と大会打ち合わせに行ってきた。
実踏とは教員の業界用語だと思う。
字の如く、ルート通り現地に向かい、どの位時間がかかるのかとか休憩はどこでとるかとか、休憩場所のトイレはどの位あるか、宿泊施設との打ち合わせや行事の詰めなどをする事を実踏という。


七国は前日金曜日から宿泊する。平日なので都内を高速で走るルートは避ける。
圏央道高尾山IC〜桶川北本IC、しばらく一般道を走り久喜白岡ICから東北道に入る。
渋滞知らずの裏ルートだ。

最初の休憩場所は佐野SA。出発からどれだけ混んでも2時間でここまで着く。

次は国見SAで休憩。
富谷JCTで三陸自動車道を通り、交流のあった鹿折地区を回って紫波町に到着する。

1日がかりの移動となるが、大人も子供もここは見るべきだろうと実踏して心底そう感じた。
タグラグビーだけをしに行くのではない。
子供たちの心に残したい事が今回はあるのだ。




ラフランス温泉館全景。
左が温泉館、右がゆららというホテルになる。

下の写真はロビー全景と3階の部屋の様子。


ゆららは200名程度の宿泊。選手たちはゆららで、大人は隣の桔梗荘で宿泊する。
しかし、子供たちだけでは不安なので、私と後2名の教員が生活指導担当で、女の子対応として前泊する団体のお母さん4名くらいはゆららに子供と同泊する。
応援レフリーやバスの運転手は別ホテルを押さえるのでそこで宿泊してもらう。




グランド様子。
天然芝のいいグランド。
ここで2日間、東日本大会が開催される。
今から本当に楽しみだ。

そうそう温泉はものすごく良かった。
応援で一緒に来てくれる保護者の皆さん、応援レフリーのみなさん。
この温泉に入るだけでも来て良かったと思える。
今から楽しみにしていてください。


上の写真は肝試し会場。
中も怖いが、関東組は左にある看板でびびるだろう。







朝食はバイキング。
地元産の食材が豊富に使われていてとても美味。
そうそう、土曜日の夕食は、
「もちもち牛カレーと唐揚げ・エビフライ」
銘柄牛のカレーが食べられるなんてなんて贅沢。


レポートは以上。
楽しみでしょ。
で、参加する団体にこれだはというお願いがある!!!
宿泊を伴う大会なので人数連絡は非常にシビア。
6/29日までにはエントリー数と選手総数、応援保護者の人数を私まで連絡を。
前泊はこれまでに連絡のあった団体でほぼ一杯になった。
あと15名くらいの余裕はあるが、もし希望する団体があれば本当に早めの連絡を。
ここを甘くするとホテルに大迷惑をかけるのでみんな、しっかりとやろう。

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

先日はTOKYO CUPお疲れ様でした。
私達茅ヶ崎チームはテーブルに並ぶ金メダルがとても眩しくて、とても欲しくて…でもなかなか届かなくて…と、とても楽しくもあり、苦しくもあった大会になりました。
K先生ならびに七国の保護者の皆様、TOKYO CUP関係者の方々に感謝いたします。
また、夏に開催される東北大会も沢山のチームが参加すると知り、これまた本当に楽しみでなりません。
また色々とお世話になりますが、よろしくお願いします!!
熊出没って本当ですかね~…(^-^;ドキドキ
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク