08タグラグシーズンイン

 第5回サントリーカップの実施要項が大会HPにアップされた。これからは各都道府県予選日程やブロック大会予定が次々にアップされていくことになる。今年も本格的なタグラグのシーズンに突入する。
 今年は競技規則に、「攻守における接触プレーの禁止」の内容が具体的に明記された。学校現場がタグを魅力的な教材として考える理由は、接触がなく男女共に安全に楽しく運動することができるからである。今回の競技規則に「接触プレーの禁止」が明記されたことは正にこのタグの最も大切な部分を尊重したものであり、現場で普及活動に努めている我々にとって大変嬉しいことである。
 しかし実際にゲームを裁くことになるレフリーには、今まで以上に高度な技術が要求されることになる。我々も日々の指導で子どもたちのゲームのレフリングをしているが、アッタク・デフェンスどちらの原因で接触プレーが起きたかの判断にはいつも迷わされる。競技規則には、「接触プレーを誘発した側の反則」とあるのだが、これがとにかく難しい。我々も11月のフォーリスカップまでにレフリングスキルを向上させ、皆に納得していただけるような安全なタグラグビーの試合をコーディネートしていきたいと考えている。安全で楽しいタグの普及には、安全なゲームをコーディネートするレフリーの役割は大変重要であると考えている。
 私たちは先日、ある市でタグの教員向け実技研修を行ってきた。新学習指導要領にタグが入った事により、一層タグには注目が集まる。タグの研究授業、タグの大会には今まで以上に見学者が集まるだろう。見た人が、「うちの学校でもやってみたい」と思いをもって自校に帰ってもらうことが大切である。我々も全力で頑張らなければならない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク