東京代表決定大会

 年末にかけて道府県の予選が数多く行われた。昨年プール戦でフェニックスを破った、奈良県前裁レインボーズ(旧柳本)。絶対王者神奈川県釜利谷クラブ、学校単独では最強といわれる静岡県東部小などの古豪が順当に勝ち名乗りをあげている。その一方で3年連続県大会で優勝してきた東北の雄、岩手県矢巾RFCが破れるなど、新興勢力の台頭も目立ってきている。今大会の予選の特徴は小学校単位でタグに取り組み、参加しているチームが増えたことである。これは本大会の趣旨に沿うものであり、我々小学校教員としては大変喜ばしいものである。
 さて、1〜2月にかけては各都道府県の代表が集い、ブロック代表決定大会が行われる。もちろん我々フェニックスも1月19日(土)辰巳の森公園ラグビー練習場にて行われる東京都代表決定大会に参加する。今大会はトーナメント戦ではなく、総当たり戦による大会となる。この方式の方が、すっきりと東京NO1が分かるので私としてはありがたい。ただ1時間半のなかで3試合を行うという、今までフェニックスが経験したことのない、ハードスケジュールである。選手の体力が心配である。勝ちたい気持ちは山ほどあるが、無理をさせて大切な教え子に怪我をさせる訳にはいかない。はっきりいって今大会は選手起用・交代が今までより重要になってくる。我々コーチ陣の腕の見せ所である。日本一を目指し、これまで一生懸命タグに取り組んできたフェニックス全部員のために、フェニックスコーチ陣得意の「魂の戦力分析」を行い、再び聖地秩父宮ラグビー場の地に皆と立ちたい。

コメントの投稿

非公開コメント

フェニックス コーチ陣へ

今のフェニックスには何かが足りない気がする。
試合をしてみて、まぁ はっきり言って強いことは
確かなことだ。全国大会にもいけると思う
だけど、
守備について  敵の1センが攻めて、真ん中の門を通って抜かれることが、ある
さらに、そのままトライ。
これについては、フェニックスの1セン・2センのタグ取りを強化するか、抜かれたあとのカバーを強化させるかしたほうが良い
次に敵1センが門を行き、タグが取られパスをし、司令塔、もしくは2センにボールが渡り
フェニックス司令塔との1対1になる
ここで抜かれればディフェンスは終わりだ。
だからこそ、ここは絶対とっておきたい ところである 
そこのところ
あと全国まで残り少ない練習
ご指導お願いします。







最後にマックの事も考えといてくださーい

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク