あいさつの大切さ

 2学期よりフェニックスが土曜練習を開始したことは前回紹介した。そこでとても「すごいな〜」と、思う光景を見た。
 本校では土曜日に本校児童を中心に構成されている「ホワイトキングス」という野球チームがある。その子どもたちのあいさつが素晴らしいのだ。練習中であろうが何であろうが、誰かが通ると気づいた子どもが帽子をとって、「おはようございます!」と大きな声であいさつをする。すると全ての子が続いて、「おはようございます!」とあいさつをする。実にすがすがしい。スポーツはやはりコレが大切だな。と、思う。
 スポーツは技能だけでは駄目であるという事は、昨年度のフェニックスノートでも書いた。技能だけあっても、スポーツマンらしい振る舞いができなければ決してその選手、チームは認められない。心技体の調和がとれてはじめて本物だと私は考える。
 フェニックスはどうか。技能は府中市のタグに取り組む子どもたちの目標とされるまで向上した。目標に向かってひたむきに努力する誠実さももっている。
 後は礼節である。コーチ陣も今までこの部分の指導が弱かったと猛省している。府中のどのチームが見ても、プレーも態度も手本にしたいなと思われるよう、礼節についてもきちんと誰もが率先してあいさつができるよう、指導していきたいと考えている。それができた時、フェニックスは真の意味でタグの強豪校となる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク