伸びる資質

 前のブログの書きこみに「技術でおいていかれそうで不安」というものがあった。おそらく部員の言葉だろう。それを見て少し安心した。フェニックスには現状に満足せず、更に自身を向上させたいと願っている部員がいることが分かったからだ。
 少し前、現役引退を発表した陸上の高橋尚子があるTV番組で、「自分は人より才能がない。2倍努力してやっと人並み。3倍努力してやっと人よりも少し上に行ける。だから私は人よりも努力をしなければならない。」と語っていたことがある。
 これが伸びる人間の考え方であると私は思った。
 伸びる資質として私は、?現状に満足しないこと ?自分について知ること ?課題解決のための方策を見つけられること が必要であると考えている。どれだけ技術が高くても天狗になってしまい努力を怠れば、その先の向上はない。強くなったチームが陥りやすいことである。心技体のバランスのとれた向上。この点を私はずっと注意をしてチーム作りをおこなってきた。今回現状に満足せず、更に自身を向上させたいという選手がいてくれたことをとてもうれしく思う。私はその選手にこう声をかけよう、次は自分の長所と短所を知ること。そして長所を伸ばし、短所を克服するためにどうすればよいのか自分なりの解決策を考えること。そして高橋選手のように「人の3倍努力すること」これで君は確実に伸びる、と。

コメントの投稿

非公開コメント

フェニックスと戦って

みんな勝つために一生懸命頑張っていたと思う
オフェンスについてはパスされボールをもらう声も上手いしサインプレーも多彩で上手いと思う
でも、ノーサインのオフェンスになると
ワンパターンですぐによまれてしまうのが欠点だ。
さらに 5mバックのオフェンスでも敵のディフェンス陣が前に詰めてしまうと 視野が狭くなりパス制度も低くなるそうすると5人全員があわてたプレーになってしまう そこも直すべき点だろう

フェニックスのディフェンスについて
ディフェンスでは、タグとりの制度は高いと思う
だが、門の二人のコミュニケーションが足りなく
ボールをうけとった敵の一センがそのまま
まっすぐ走りチェンジオブペースという簡単な技だけで
そのままトライというプレーがあった。
タグラグビーはプレーだけでなく
チームメートとのコミュニケーションも大切だ。
ほかにもウイングがタグをとってからの
スライドが遅いと思う
しっかり何倍でも努力してもっともっと
強くなってほしいと思う
                  以上。
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク