タグラグビーのオフサイドについて

 タグラグビーのオフサイドについて、スピリッツコーチ陣と話をした。結論は、「よく分からない」だから誰か教えてほしい。
 ラグビー協会のタグラグビーの競技規則(日本ラグビー協会HPで閲覧可能)では、

 タグを取られたプレーヤーの地点を基準として、守るチームはその地点より相手側でプレーすることはできない。
* この地点は、タグを取られた地点ではなく、前述10.で述べた『3歩以内』の位置となる。
* ボールを持ったプレーヤーがタグを取られても、それまでにタグを取られた回数が4回未満の場合はただちにパスをすることによりプレーをすることができるが、その場合、守るチームのプレーヤーは、タグを取られたプレーヤーの地点を基準にゴールラインに並行した線より下がらなくてはならない。下がらない場合はオフサイドとなる。但し、プレーがただちに行われたため、下がりきれないプレーヤーは、一旦、基準となる地点に下がるまでプレーに参加しなければ(または邪魔にならなければ)、レフリーはアドバンテージを適用して反則を取らないこともある。

 と、書かれている。ここまでは我々スピリッツコーチ陣にも理解ができた。しかし、「タグを取られたプレーヤーの地点を基準として」がひっかかった。ならば、タグが発生しなければオフサイドラインはできないのか?ということである。
 私は常々、ボールがオフサイドラインだと思ってきた。しかし、タグラグビーの競技規則のどこにもボールがオフサイドラインとは記されていない。ただ、オフサイドポジションにいたプレーヤーが、タグ後パスを受けたプレーヤのタグを取りに行くことは反則となることは明記されていたので、やはりオフサイドポジションからの「戻りタグ」は反則となるのである。昨年、東京都では「相手側のボールキャリアーが5メートル走ったとき、そのオフサイドにあるプレーヤーはオンサイドとなる。」のラグビーでのオフサイドルールをタグのオフサイドルールと混合したため、訳が分からなくなっていたのだ。
 オフサイドポジションからの「戻りタグ」の疑問は競技規則を読み込むことにより解決できたが、タグ発生以外の場合は解決されない。競技規則にのっていないので、「これだ」と、断定できないのである。
 東京都以外のタグの現場では、どのようにオフサイドを考えているのか?また、その拠り所は?是非、教えてほしいと思っている。

コメントの投稿

非公開コメント

オフサイドの教え方

普及の面からの『オフサイド』
まったくラグビーを知らない先生や生徒に判りづらいのが『オフサイド』ルールです。
横浜市の小学校では『オフサイド』を理解するために『パスの邪魔をしたら反則』『パスの邪魔になる位置にいる選手は反則』と教えています。女子には「女の子にとって、一番お得なルールだよ!サッカーやバスケットでは男の子が間に入ってパスの邪魔をするよね。でもタグラグビーではこれが反則になります。だから邪魔をする男子がいないからいいパスが放れるはずだし、キャッチもできるはずだよね!」と教えます。ただし、タグを取ったばかりのディフェンス側の選手がオフサイドにならないように自陣側に下がるのは至難の業です。大会でも多々見られますがプレーに参加しなければ流すというやり方が主流です。

オフサイドの考え方

以前に府中の大会にも伺ったことのある千葉県内のチームのレフリーです。
オフサイドはタグが発生した直後にのみ発生する、と以前は確か記載があったのですが、今の競技規則には書いてありません。ただ神奈川県の協会が普及ルールとの比較を載せている下記文書では備考として「オフサイドはタグが発生した直後にのみ発生する」と記載されています。
http://www.rugby-kanagawa.jp/body/tayori/tag/2008/2008lowofkanagawatag.pdf" target=_blank>http://www.rugby-kanagawa.jp/body/tayori/tag/2008/2008lowofkanagawatag.pdf
なので普段はタグが発生しない限りはオフサイドも発生しないと言う前提でレフリングしています。サントリーカップの競技規則では「タグが発生すると、タグを取られたプレーヤーがボールを離した地点を基準として、ゴールラインに平行なオフサイドラインが生じる。オフサイドラインの前方にいる防御側のプレーヤーは速やかにオフサドラインの後方に下がる。下がりきれない防御側プレーヤーはボールを持った側のプレーヤーがパスをしたり走ったりするのを妨げないようにする。」と書いてあります。これを逆に解釈して「タグが発生しない限りはオフサイドラインは生じない」とも考えています。


プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク