祝!!久原小23区大会初優勝!!

 11月22日(土)辰巳の森ラグビー場にて第5回サントリーカップ東京23区大会が開催された。全17チームが綺麗に生えそろった天然芝の上で思い切りタグラグビーを楽しんだ。元フェニックス監督K下先生率いる久原小も5チームがエントリーし、2つの代表枠をめざし熱い戦いを繰り広げた。
 バランスよく各リーグに散った久原の選手たちは熱戦を展開する。準々決勝8チーム中、久原が3チームも入るなど、完全に23区大会に「久原旋風」が吹き荒れた。
 準々決勝は久原ファルコンズVS久原ウォーターズ、久原マスカットVSトライアッタックB、慶應ティガーズA VS慶應ティガーズB 慶應ティガーズC VS 慶應ティガーズDと同門対決の多いカードとなったが、それぞれファルコンズが9−3、トライアッタックBが8−6、慶應ティガーズAが10−1、慶應ティガーズCが10−6で勝利し、準決勝に駒を進める。
 準決勝は久原ファルコンズVSトライアッタックB、慶應ティガーズA VS慶應ティガーズCとなった。両カードとも見応えのある接戦であったが、久原ファルコンズと慶應ティガーズAが勝利し、23区の代表となった。
 23区のチャンピオンを決める決勝戦。前半からしびれるような試合展開となる。ともにあと1歩のとこでステップオーバーやノックオンでトライに結びつかない。それだけお互いにデフェンスでプレッシャーをかけあっていたのである。その中でも久原は我慢し続ける。相手に傾きかけた流れをトライゾーンぎりぎりの5mバックのタグでしのぐ。結果、前半を3−2でリードする。後半も一進一退の展開。昨年の前栽や座間との全国大会のような緊張の連続である。後半ラスト30秒、6−5と久原1点リードで慶應に攻撃権が移る。ここでトライを許せば同点となる場面であったが、なんとかしのぎきりノーサイド。この瞬間、わずか創部2年目にして久原小は23区大会のチャンピオンとなった。新時代の幕開けである。
 ここまでくるには相当な苦労があったと思う。K下先生、他の先生方、そして素晴らしい成長を遂げた久原小の選手たち、それを支えた保護者の皆様、本当におめでとう!!次はフェニックスの番である。最高の舞台で久原と戦えるよう、多摩地区大会、必ず優勝して府中の、多摩地区のチャンピオンとして胸をはって辰巳の森ラグビー場に向かいたい。

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます。

ブログの更新を首を長くして待ってました。
夢の第一歩http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0160.gif">を踏み出した久原小学校の皆さんおめでとうございます。
東京代表戦での戦いが楽しみです。
それにはまず西東京大会の優勝に向けて頑張りましょう。

応援

 本日は、亀田先生を始めS田先生、Y田先生、O塚先生熱い応援ありがとうございました。胸にグッとくるものがありました!
 本日23区内大会を優勝することができたのは、白小関係の多くの皆様から熱い応援をいただいたり、夏休みにフェニックスの皆さんに練習試合で多くのことを教えていただいたりしたおかげだと感謝の気持ちでいっぱいです。
 心より御礼申しあげます!
 昨年の大会では、大会のためだけに参加者を募集し、あまり練習もできず、全チーム合わせて1勝もすることができないというくやしい思いをしました。
 そこで、今年度から正式にクラブを発足し、5月から練習を重ねてきました。
 フェニックスには技術的な面で遠く及びませんが、久原もタグラグビーにかける情熱と保護者の協力は並々ならぬものがあります。その成果を子どもたちが証明してくれました。本当にうれしいです!
 次はフェニックスの活躍を見せてもらいます。辰巳の森グラウンドでまっています。3年連続府中王者、2年連続東京王者のフェニックスと戦えるのを久原一同楽しみにしていますし、戦えると信じています。
 フェニックス頑張れ!心より応援しています!

 本日は本当にありがとうございました!
 

感想

最初に戦ったときよりは強くなったと思うけど足りないとこはやっぱりチームメートと仲良くなることが一番だと思う そうすれば色々話し合って新しい戦法を作れる 今も色々考えてやってるしそれが上手く使える まぁ頑張って
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク