第2回帝京タグ教室


 9/5第2回帝京タグ教室に参加した。
 今回は初の白小OBと七国OB、OGがチームを組んで帝京大学のラグビー部に挑戦するという2校を指導した私にとってとても嬉しい一日となった。
 第1回と同様に団体を解体し、16チームを作り、4チームずつ4コートに分かれリーグ戦を行う。「同一チーム同士で試合をした方がよいのでは」と、思ってしまいがちだが、そうではない。学年が違う、団体が違う。新しい仲間とどうコミニュケーションをとり、どう自分がプレーするか。これは大きな力であるし、同一チームの練習や対抗戦では絶対に学べない。だからすごい。多摩カップでもやりたかったが、できなかった事である。来年の春の多摩カップでは絶対にやろうと思う。
 で、スピリッツの子供達はどうだろう?と、思って見ていた。第1回教室に参加した子供達は要領を得ているのですぐに他の子供達と仲良くプレーができるが、初めての子は同じチームの友達とばかり話し、くっついてプレーしたがる。すかさずそこへ行き、引き離す。何のために来たのか意味が分からないからだ。最後には、ほとんどの子が皆と仲良くプレーすることができた。
 次は各団体が順番に帝京大学ラグビー部に挑戦する時間。ここで白糸・七国連合が活躍する。白糸組と七国OBがステップを踏んで裏へ抜け、ひょっこり出てきた七国OGがトライをとる。こんな感じでトライを量産した。七国OGが白糸OBにあーせい、こーせい言いながらも楽しくプレーする姿に本当に2校に渡ってタグを指導してよかったなと心から思った。
 また、小学生組もチームテーマを大切にし、果敢にトライを奪っていった。3回目も是非参加したい。次はもっと多くの子供達が参加してくれると嬉しい。あとは、他団体。もっと広がりをみせるとよいなと思う。
 最後に帝京大学ラグビー部の皆さん、汐入のS監督、汐入OB・OGの皆さん、いつも本当にありがとう。感謝の気持ちで一杯である。
 特に帝京大学ラグビー部の皆さん。次はスピリッツがサポーターとなって帝京の2年連続日本一を強力に応援していく。まずは11/3秩父宮!
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク