go forward 〜前へ〜


 3月26日、白小フェニックス。3月30日、ひかりきっずくらぶ。春休みに七国スピリッツが交流した仲間である。
 今回の交流は全国大会に東北ブロック代表として出場した、気仙沼市立鹿折小学校「鹿折レッズ」へ東京タグみんなで、メッセージカードを書くという思いがあった。
 タグラガーとして、タグラガーに何かできること。同じ全国大会に出場した若葉台I監督と電話で話したところによると、若葉台はチームで鹿折にメッセージカードと運動靴などの日常品を送ったそうだ。直接交流のない我々は、東京タグ一同という形で気持ちを伝えることにした。
 ニュースからでしか被災地の様子を知ることのできない私たちは、今何に困っていて、何を必要としているのか知るすべは限られている。しかし、同じタグ仲間として何かせずにいられなかった。どうしても「一緒に頑張ろう」という気持ちを伝えたかった。
 私はスポーツの力を信じている。素晴らしい選手宣誓、そして一つ一つの真剣プレーで人々を勇気づける高校野球。心を一つにして全力で気持ちを込めてプレーし、日本中を感動させたサッカー日本代表とJリーグ選抜。スポーツには人の心を感動させ、そして勇気づけることができる力がある。タグラグビーにもそれがあると信じている。

 「必ずみんなでタグをしよう!」
 東京タグラガーの思いである。険しく困難な道のりかもしれない。一人ではくじけそうでも、皆が手を取り合って一つになって頑張ればきっと願いは叶うはず。

  go forward  〜前へ〜 みんなで頑張ろう。

コメントの投稿

非公開コメント

応援メッセージ

昨日は遠い所、ひかりの練習グランドまで足を運んでいただき、ありがとうございました。
鹿折レッズの仲間にむけての応援メッセージは、しっかり先生が現地のみんなに届けてくれると言うことで…感謝してます。
必ず、又みんな、タグができる日があります!
必ず近い将来、又みんなで元気に、ボールを追いかける日が!

みんな、みんな、応援してますよ!


プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク