平成23年度のタグ大会

 4月末に神奈川県ラグビー協会タグ委員会から23年度のタグラグビー大会の予定(暫定版)が発表された。これで東京都の大会と組み合わせてスピリッツの年間大会参加予定を作ることができそうだ。

 まずは5月の七国交流大会。次は6月18日の多摩カップ春(オープン戦なので大会形式ではない)。で、1学期最大の目標となるヨコハマカップ(例年7月第1週日曜日)に参加を予定している。それ以外に部員80名と驚異的な団体となり、より効果的な練習方法を模索している白小フェニックスとの合同練習も不定期で予定されている。

 2学期は昨年度、台風で中止となった神奈川県タグラグビー大会(10月15日)に挑戦。スピリッツ初タイトルを獲得した相模原タグラグビー大会は神奈川タグの翌週となるので、コーチの方々と相談しようと思っている。11月は第2回七国交流大会(11月3日)。同日に府中フォーリスカップが開催されるが・・・・分かってるなタグソルジャー、こっちに来るんだぞ。もう参加チームでカウントしてるから。11月はもう一つ、多摩カップ秋(昨年度11月第2週土曜日)に参加する。この辺になるとSC地区予選に向けて各チーム仕上げの段階となっているのでかなり白熱した好ゲームが見られるのではないだろうか。多摩カップ秋はスピリッツにとって三連覇のかかる大切な大会。ここはSCと同じくらいの気持ちで挑む。

 12月3日はSC多摩地区大会。スピリッツ今年の目標の一つは、「全チーム東京ブロック決定大会出場」。この多摩地区大会が団体としての正念場となる。しかし毎年3地区大会(23区、武蔵野、多摩)で最少参加チーム数・・・・・・今年度は参加チームが30を超えることを願っている。できれば8で割れる32チーム・・24でもいい。ライバルは多ければ多いほど良い。ハードルは高ければ高いほど良い。

 1月はSC東京ブロック代表決定大会。例年辰巳ラグビー場で開催されているが今年はどこで開催されるのだろう。できれば東京都の真ん中がいい。
 1月21日には横浜スタジアムで神奈川県タグラグビー大会が行われる。コートは狭くなるが滅多に入ることのできない場所なので一度はスピリッツの子供達を連れて行ってあげたいと考えている。
 2月は多摩カップ卒業生・新人生大会(昨年度2月第2週)卒業生にとっては最後の大会、新人生にとっては次のシーズンを占う大切な大会。

 で、2月25日、26日はSC決勝大会が秩父宮で行われる。一昨年度白小、昨年度若葉台。東京ブロックが全国トップレベルであることを証明してくれている。東京はここ数年戦国時代。どこが出ててもおかしくない高いレベルでの凌ぎ合いが東京タグのレベルを引き上げた。幸せなことに七国スピリッツは、東京タグの強豪の一角と言ってもらえるようになった。他のチームをリスペクトしながら交流し、互いに高めあっていきたい。その中から出てくる東京ブロック代表チームはきっと素晴らしい戦いを見せてくれるはずだ。

 もちろん茅ヶ崎や汐入、浦安などの他県のチームとも交流を深めていきたい。すみません、また今年もお世話になります。

 もし他にも交流してくれる団体があったらどんどん連絡して欲しい(このブログのコメントに書いていただいても全然OK)。とにかく交流はタグの醍醐味。色々なチームと仲良くなりたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク