ひかりきっず・シーサイドクラブ練習試合


 本日は、ひかりのホームグランド多摩川河川敷で、ひかりきっず・シーサイドクラブとの練習試合だった。会場準備してくれたひかりのY監督、ひかり関係者の皆様、そしてうだるような暑さの中、引率をしてくれた保護者の方、本当に感謝感謝である。

 そしてもう一人、今日は山のようにお礼を言わなければならない人がいる。汐入S監督の息子さんK太郎さん。今日一日中ずっと七国1組について指導をしてくれた。アタックからデフェンスまでとことん付き合ってくれた。この気持ちをしっかりと受け止め、これからの練習に生かしていってほしい。K太郎さん本当にありがとうございました。



 毎度恒例になっている試合結果。全36試合(7分1本)、七国18勝11敗7分け。トップ2チームは14勝3敗2分け。下記がその結果である。

七国1組2−2シーサイドクラブ
七国1組5−2ひかりレッド
七国1組2−1シーサイドクラブ
七国1組3−1ひかりレッド
七国1組6−0ひかりブルー
七国1組4−1ひかりレッド
七国1組5−3シーサイドクラブ
七国1組0−2ひかりレッド
七国1組1−0シーサイドクラブ


七国2組3−1ひかりブルー
七国2組3−3シーサイドクラブB
七国2組2−1シーサイドクラブB
七国2組3−0ひかりブルー
七国2組1−2シーサイドクラブ
七国2組1−2ひかりレッド
七国2組2−1ひかりブルー
七国2組7−1シーサイドクラブB
七国2組3−0ひかりブルー
七国2組6−0シーサイドクラブB



 相手が23区王者ひかりとTOKYO CUP準優勝のシーサイドクラブ。今日のようにベストメンバーを組めない状態なら、昨年までだったら太刀打ちできなかっただろう。
 しかし今年はサントリーカップ多摩地区大会4枠オール七国という目標を掲げ全チームが一生懸命、練習に取り組んでいる。その結果が全体の底上げという形で少しずつではあるが見えてきた。だからメンバーが抜けても各地区を代表する強豪校とも互角の戦いができるようになったり、2組(Bチーム)が相手トップチームと良い試合ができたりするようになったのだろう。

 ひかりきっずもシーサイドクラブも各チームの色が出ていて、とても面白いし勉強になった。まねしたいなと、思うプレーの連続だった。だから交流は実りが多いのである。きっとこの夏を過ぎたら両チームともとんでもなく強くなるのだろう。七国も負けないように精進したい。

 明日の練習で七国の今年度の前半戦が終了する。少しばかりの夏休み後、また新たな気持ちで目標に向かって頑張ってもらいたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク