「最も特別」なヨコハマカップ


 先日、私の元に信じられない連絡があった。

 「10月9日、東北大震災で被災した宮城県気仙沼市のタグラガーを招待してヨコハマカップを開催します。」
横濱ラグビーアカデミーの尽力でこのようなとてつもない大会が計画された。関係者の皆様、本当に、本当にありがとうございます!! 

 上記の写真は3月にひかり・白糸・七国が東京タグ代表として気仙沼の鹿折レッズに送ったメッセージカードだ。
鹿折レッズの参加は未定だが、東北被災地のチームに送った、「いつかみんなでタグをしよう!」という東京タグの願いがこんなに早く実現するのかと久々に感動で足が震え、恥ずかしながら嬉し涙が出た。本当に、本当に嬉しかった。

 今回は時間と場所の関係上、招待されたチームがこの大会に参加する。
 神奈川からは茅ヶ崎・座間・釜利谷・豊岡、千葉からは浦安。そして東京からはひかり・白糸、そして七国が招待された。

 招待を受けたことにも何ともいえない感動を覚えた。2年前だったら果たして招待されただろうか?初年度白糸に跳ね返され、昨年は若葉台に跳ね返され、何度も挫折と悔し涙を流しそれでも諦めることなくひたむきに練習し、一つ一つ地道な前進を続けてきた子供達への評価なのだろう。白糸・若葉台・本町田東の3強から、ひかり・白糸・七国が今の東京3強となったと周囲が認めたということだ。

 本日の練習で私は真っ先にこの大会の意味、そして東京都3校の招待チームに入った意味。上手くは話せなかったが、思いは伝えた。

 気仙沼のタグラガーと心からタグを楽しみ、交流を深める。

 参加するのは茅ヶ崎・座間・釜利谷・豊岡・浦安・ひかり・白糸・七国。これがどういう意味をもつか、参加チームは分かるはずである。現在、関東でこれ以上のレベルはない。参加チームは関東代表としての誇りをもって最高のプレーをしてほしい。そして気仙沼のタグラガーに勇気と力を与えて欲しい。
 TOKYOCUPで見せた関東タグの底力を、もう一度見せよう!!
 「最も特別」なヨコハマカップ。一生の思い出となる、最高のプレーを見せてくれ!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク