レジェンドカップ


 七国の今年の目標は、「サントリーカップ多摩地区大会4枠オール七国」である。私がこの目標を年度当初に設定しようと思った理由は、昨年度参加したレジェンドカップの結果にあった。
 トップチームの成績がどれだけよくても他チームが弱ければ、団体に所属する全ての子供が満足感を得ることは難しいとその大会を通じて感じたからだ。
 トップチームだけを見て、徹底的に鍛え、強くするのはそんなに難しい話ではない。数年前まで私はそういう指導しかできなかった。しかしそれは本物の指導ではない。だから、全チームを戦えるチームに育てたいという思いから、「多摩地区大会4枠オール七国」という限りなく難しい目標を設定したのである。
 そのレジェンドカップが本日、南白糸台小学校で行われた。運営してくださった南白教員・保護者の皆様に感謝である。
 下記が参加した七国の全成績である。


(7−1−7分)
七国スピリッツ
○10−2白小フェニックスブルー
○ 2−1白小フェニックスレッド
○ 8−3南白レジェンドA

七国侍スピリッツ
● 0−7白小フェニックスレッド
● 0−7白小フェニックスブルー
● 3−7南白レジェンドA

七国ミニリッツ
○ 7−3南白レジェンドC
○ 5−1南白レジェンドB
○10−1白小フェニックスゴールド
○ 9−2白小フェニックスグリーン

(5−1−5分)
七国稲妻スピリッツ
● 1−3南白レジェンドD
○ 4−0南白レジェンドF
○ 4−2白小フェニックスS
○ 8−1白小フェニックスL
△ 3−3南白レジェンドE

七国疾風スピリッツ
○ 3−1白小フェニックスS
● 3−4南白レジェンドD
○ 6−1白小フェニックスL
○ 4−4南白レジェンドF
○ 7−0白小フェニックスブラック
● 3−6南白レジェンドE

七国プチリッツ
○ 8−2白小フェニックスブラック
● 4−8南白レジェンドE
○ 3−2南白レジェンドF
○ 9−0白小フェニックスL
○ 5−1白小フェニックスS
● 4−5南白レジェンドD


【総合順位】
1位 七国スピリッツ 20ポイント
2位 南白レジェンド 19ポイント
3位 白小フェニックス 9ポイント

 レジェンドカップは単独チームの成績ではなく、団体の勝率で優勝が決まる。七国の本年度の目標に向けての到達度を測るには最も適した大会形式というわけだ。だから、この優勝は大いに評価したい。参加しているのが武蔵野地区の1位2位なのだから、その価値は極めて高い。

 ただ、ここも結果におごることなく課題を追求し、次の試合に向けて課題解決に懸命に取り組んでいきたい。少なくとも、「全チーム戦えるチーム」という点では大きな課題が生まれたのだから。
 試合はそれまでの練習の成果が発揮される。つまりは個人が、チームがどれだけ真剣に日々の練習に取り組んできたかがストレートに出る。

 「技能の向上は練習量に比例する」どれだけ運動能力が高くても、色々理由をつけ、練習をさぼるようであればその選手に成長の余地はない。そればかりか一生懸命、練習に取り組んでいるチームメートに大きな迷惑をかけることになる。例年、各団体の監督を頭を悩ませる問題である。自分の思いだけでなく、何とかチームメートの努力に応えようとする心が育ってほしいと思っている。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク