サントリーカップ神奈川県大会

 今日は保土ヶ谷ラグビー場でサントリーカップ神奈川県大会が行われた。
 私は会場には行かなかったが、七国の選手、保護者が茅ヶ崎の応援に出かけた。

 結果は準決勝でシーサイドクラブに惜しくも敗れ3位となり、南関東代表決定大会には残念ながら進出することはできなかった。
 決勝は、茅ヶ崎に勝利したシーサイドクラブが中丸ワラビーズに勝利し、見事2年連続で神奈川大会の優勝を決めた。シーサイドクラブは春先の苦労を乗り越えての勝利だったので、喜びも大きかったと思う。本当におめでとう。全国最高レベルの神奈川大会優勝チームである。必ず南関東代表権を勝ち取ってほしい。

 神奈川3強の一角、豊岡も準々決勝でシーサイドクラブに敗れた。私も東京ブロック武蔵野大会運営に携わっていた人間なので、組み合わせは本当に難しいと痛感しているが、くじ運とはいえ、何とも惜しいものになった。しかしトーナメントはどうしても仕方ない。こればかりは何も言えない。

 神奈川3強とはそれぞれに交流があったのだが、茅ヶ崎とは昨年から特に仲良く交流をさせてもらっていた。私とT監督が同じ九州人であること。お互いの子供達の波長が合ったこと、色々原因はあるがとにかくお互いに切磋琢磨し、鍛えあえるよきライバルである。だからこの結果は私も選手もとても残念だった。七国の選手、保護者皆、涙を流した。

 しかし茅ヶ崎が積み上げてきた輝かしい実績(TOKYOCUP3位、ヨコハマカップ優勝)は、今シーズンの関東タグラグビーに確実に刻まれている。勿論、豊岡のTOKYOCUP優勝、ヨコハマカップ3位、神奈川タグラグビー大会準優勝という実績も輝かしく刻まれている。
 東京タグはシーサイドクラブを含めたこの神奈川3強をお手本として必死に追いつこうと努力したからこそ、レベルアップができたのだ。個人的な思いを言えば、どれだけ東京タグがレベルアップしたといっても神奈川3強と互角に戦えるチームはそうはいない。そういった面からみてもやはりまだまだ差があるのだ。
 茅ヶ崎・豊岡、全国のタグラガーの手本となる素晴らしいプレーを本当にありがとう。

 七国がやるべきこと。これまで共に交流してきた仲間の思いを心にしっかりとめ、恥じぬ戦いをすること。負けられない。七国が勝ち続けることが死闘を繰り広げた茅ヶ崎、豊岡の強さを証明することになるのだから。

コメントの投稿

非公開コメント

有り難うございました!

こんばんわ。茅ヶ崎の保護者です。
今まで全国大会出場を目指してやってきましたが、今年は惜しくも出場を逃してしまいました。
当日は七国さんが応援に来て下さってどれだけ勇気付けられたことか!本当に有難うございました!
七国さんはこれからですね!!
悔いを残さず、楽しく試合をして来て下さいね!七国さんならやれます!!
信じています。
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク