第9回サントリーカップ東京ブロック予選情報

先日、東京都ラグビーフットボール協会HPにサントリーカップ東京ブロック詳細がアップされた。
ということなので、8/31に八王子市体育館会議室で開催されたサントリーカップ東京ブロック代表者会議の内容を本ブログでアップしてもよいだろう。


東京ブロック決定大会
1月12日(土)予備日13日(日)
上柚木陸上競技場(上柚木芝生養生の場合は辰巳、辰巳の場合予備日なし)
8:00〜12:00
*各予選上位4チーム、計12チームが進出

23区予選大会 11月10日(土)予備日11日(日)
         江東区辰巳ラグビー場全日
エントリー締め切り10月28日


武蔵野予選大会 11月23日(金・祝)予備日25日(日)
         府中市民サッカーラグビー場全日
エントリー締め切り10月28日


多摩予選大会 12月1日(土)予備日2日(日)
         戸吹サッカーラグビー場午前
エントリー締め切り10月28日


*大会運営にグランド使用料やスタッフ昼食費印刷製本などの費用がかかるため、本年度も例年通り保険料100円/人、
会場費200円/人、計300円/人の参加費を徴収する。


*学生スタッフは23区・武蔵野・多摩に各10名ずつお願いする。


*エントリー締め切りは10月28日で統一する。エントリーの際にどの大会の手伝いに行けるかを明記してもらい、地区担当者で話し合い、ボランティアスタッフの割り振りをする。

今回意識したのが、「イコールコンディション」
23区は他地区より開催日が早いため、そのぶんチームを早く決めなければならない。
多摩地区より1ヶ月も早い。これは平等ではない。
また、東京ブロックは必ず参加団体は1名以上、他地区のお手伝いに行くことになっている。
と、いっても全団体が参加したかというとそうではない。これも平等ではない。
エントリー締め切りを3地区同日にすれば割り振りも容易にできる。
これなら皆、お手伝いができる。

予算のことについても話し合いをした。
東京ブロックに割り振られる予算と実際にかかる経費。これを参加団体にオープンにした。
タグラグビーチーム(学校含む)は、正式にラグビーフットボール協会に団体登録しているわけではない。
登録費みたいなものも当然払っていない。
つまりはお客様みたいなもの。
こういった現状を皆に知らせ、その上で子供達にタグラグビーを楽しませるフィールドを永続的に作っていくためにはどうすればいいか?という観点で皆で議論を深めた。
タグラグビー大会に関しては皆でグランド費やその他諸経費を少しずつみんなで負担して運営していこうという結論になった。

そのほかにも次年度の事業計画についても提案をし、承認を頂いた。
大会や交流会を実施する上で、一番大変なのはグランド確保。
主要グランドは1年前から団体予約で埋まってしまうため、早めに事業計画を作成し、前年度のグランド予約に参加する必要があるのだ。
とりあえず主要どころとして、
関東交流大会×2(5月と11月)
関東交流×2(9月と10月)
TOKYO CUP(6月)
東日本大会(8月)
SC23区大会(11月)
SC武蔵野大会(11月)
SC多摩大会(11月)
SC東京ブロック決定大会(1月)
については本年度中にグランド確保に動こうと思っている。

コメントの投稿

非公開コメント

何から何まで…

Kさん、先日の会議のまとめ、ありがとうございます。
出席できなかった方にも、伝わりますね。
自分を含め、自チームは指導者全員でお手伝いしますので、
今後ともよろしくお願いします。
まずは、都大会を目標に!
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク