サントリーカップ武蔵野大会


本日はサントリーカップ武蔵野大会。
下記は事務局に送信したレポート内容。
今回はこれでご了承願いたい。

本年度の武蔵野大会は当初、23日(金祝)に予定されていましたが、雨天により予備日の25日(日)に実施しました。
気持ちの良い快晴で、44チーム315人のタグラガーと1000人を超える観客で会場は大いに盛り上がりました。


予選は10プールに分かれて行い、1位2位はカッププレート決定戦へ、3位はボウル、4位はシールドトーナメントへと進みました。
決勝大会と同形式のカッププレート決定戦はどのカードも白熱した戦いが繰り広げられました。


激戦のカッププレート決定戦で勝ち上がった10チームはブロック代表決定大会出場枠4つをかけて更に熱く、レベルの高い試合を見せてくれました。

特に各チームの6年生はこれが最後のサントリーカップということもあり、一つ一つのプレーに気持ちが入っていて勝敗に関わらず、多くの人を感動させました。

この激戦を制し、ベスト4に勝ち残ったのは11月3日の府中市タグラグビー大会「フォーリスカップ」優勝チーム白小フェニックスアルティメット、準優勝チーム南白レジェンドAと白小フェニックスブラック、そして府中の強豪fuchu next lupus?でした。

準決勝以降はブロック代表決定大会をどれだけ有利に戦えるかというポジション取りの戦いです。武蔵野1位は多摩地区3位23区4位と、2位は多摩23区の2位と、3位は23区1位多摩4位と、4位は多摩1位23区3位と対戦します。

準決勝Aコートでは南白レジェンドと白小フェニックスブラックが対戦し、南白レジェンドAが6−0で勝利しました。Bコートでは白小フェニックスアルティメットとfuchu next lupus ?が対戦。前後半終了し、3−3。延長戦にもつれ込み、4−3でfuchu next lupus ?が激戦を制しました。

決勝は南白レジェンドとfuchu next lupus ?。
決勝にふさわしく一歩も引かぬ熱戦でした。こちらも前後半終了し、3−3。延長戦を制したのは南白レジェンド。武蔵野地区予選初優勝を決めました。

1月に行われる東京都ブロック代表決定大会には、南白レジェンドA、fuchu next lupus ?、白小フェニックスアルティメット、白小フェニックスブラックが出場します。
東京タグのメッカ、府中の代表として大いに頑張ってほしいと思います。

1位南白レジェンドA

2位fuchu next lupus ?

3位白小フェニックスアルティメット

4位白小フェニックスブラック



さぁ、これで東京代表決定大会の組み合わせが多摩地区を除いて確定した。

A
ひかりきっずくらぶ
白小フェニックスアルティメット
多摩地区4位

B
南白レジェンドA
多摩地区3位
久原ファイヤードラゴンズ

C
多摩地区1位
トライアタックライズ
白小フェニックスブラック

D
久原ゴッドファルコンズ
fuchu next lupus ?
多摩地区2位

以上である。
来週は多摩地区予選。
これで東京3地区全ての代表が決定する。

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

先日の武蔵野地区予選大会の準備・運営などなど本当にありがとうございました。雨天順延の判断など、非常に難しい決断を早めにしていただき本当に助かりました。

いよいよ多摩地区の予選が行われますね。レジェンドを応援していただいた分、こちらも全力で応援したいと思います。ぜひがんばって下さい。
そして、これからも交流の方よろしくお願いします。
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク