茅ヶ崎交流(4)


新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

新年一発目の茅ヶ崎交流、年始の忙しい時期にも関わらず準備をしてくださった茅ヶ崎関係者の皆様、本当にありがとうございました。
両チームともこれが新年最初の練習ということで入念にアップ、そしてチームの戦術確認をしてから1時間に1本というゆっくりペースで練習試合を行った。

【七国スピリッツ】
○6−5 茅ヶ崎ブルーフェニックス
△4−4
●4−5
○5−2


初っぱなの試合なので緩いゲームになるかなと思ったが、杞憂に終わった。
お互いにゲーム中、もしくは試合の合間にしっかりと課題を見付け、次に生かそうと修正することができた。
高いステージで交流ができているなと、いつもながら感心する。

殆ど無いのだが、客観的に見てチームプランに沿っていないプレーも幾つかあったので、そこについては両監督からコーチングが入る。

自主性と指導。いいバランスで落とし込めている。

明日も交流。
茅ヶ崎・南白が七国に来てくれる。

今日できた事をしっかり実践し、課題だったところを修正できるように。
明日も楽しもう。


(追記)


1/2、保護者代表とキャプテンとで国立競技場へ帝京大学の応援に行った。
私はギリギリの時間に会場に入ったのだが、保護者代表とキャプテンは10:30位に国立に行ったそうだ。
すると国立競技場の周りを帝京ラグビー部のメンバーが掃除をしていたそうだ。
強いチームはこういったところも徹底されている。
明治の吉田監督は、1年目は「あいさつ、掃除、整理整頓」を大事にし、私生活の改善から指導したと、あるインタビューで話している。

プレーだけではない、こういったトップアスリートの立ち振る舞いも我々は多くを学ばせてもらっている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク