第9回サントリーカップ東京ブロック代表決定大会


本日は第9回サントリーカップ東京ブロック代表決定大会が八王子市上柚木陸上競技場で行われた。
会場準備をしてくださった東京都ラグビーフットボール協会の皆様、また運営やレフリーなどご協力頂いた関東ラグビーフットボール協会の皆様、運営補助に尽力してくださった拓殖大学ラグビー部の皆様、本当にありがとうございました。

皆様のおかげで参加した12チーム、これまでの練習の成果を思い切り発揮することができました。
心から感謝申し上げます。

全てのチームをリスペクトし、全てを楽しむ。
タグラグビー史に残る、熱い1日となった。

【七国スピリッツ】

予選

○11−0 白小フェニックスブラック

身体能力に優れる、かつ元気のよいチームだった。
みんなで声をかけあい、後ろから仲間を助ける声で走り込んでボールをもらって勝負する。
何度もトライを奪われそうになったが、七国も必死の守備で何とか対抗。
相手の隙をついてトライを重ねることができた。
下級生主体のチーム。
2月の多摩カップ新人生大会、そして来年度の戦いが本当に楽しみだ。

○14−1 トライアッタクライズ

試合前のかけ声、そしてコーチの元気の良い声。
みんなはつらつとグランドを広く使う。
これぞタグラグビー。
お手本となるようなプレーの連続だった。
23区の力がどんどん向上している、そんなワクワク感を感じさせてくれる好チームだった。


準決勝

△3−3  fuchu next lupus �
○3−0 

府中の強豪、通称「府中Jr」。
武蔵野大会でも圧倒的な存在感でビッグプレーを連発していた。
9月の関東交流でも2−4で七国は完敗している。
選手達もとても明るくいつもニコニコしている。
挨拶もよい。さすがラグビーのメッカ、府中のラガーマン。
私の大好きなチームだ。

予想通り、非常に厳しい展開。
常にリードされる。
恐れていた緊張による凡ミスの連発。
6年生がビビッて声を出さず、全く機能しない。
徹底的に鍛えてきたつもりが、ここで昔の七国らしさが出てしまう。
逆に下級生の足を引っ張る、いつもの負けパターン。
しかし、キャプテンだけは気を吐いた。
それにつられて下級生も徐々に本来の力を発揮する。
土壇場、5年生のビッグプレーで同点に追いつく。
3分−3分の延長戦へ。
ここでやっと普段のプレーを発揮した七国。
実力で上回る相手になんとか6−3で勝利することができた。


決勝

△3−3 白小フェニックスアルティメット
○1−0

白小フェニックス。
全国出場3回。言わずと知れた東京タグを代表する超名門チーム。
その昔、4代目フェニックスとして私が指導した選手の弟がキャプテンを務める縁の深いチームだ。
また南白同様、指導者が変わってもチームを発展継承させてきたタグラグビーチームのモデルのような学校だ。
4代目となる指導者もとても勉強熱心で謙虚で子供思い。
そんな指導者と熱くサポートしてくれる保護者、特に4代目から8年来ずっとフェニックスを支えてくれた、「フェニックスの母」の熱く優しい愛情に育てられ、フェニックスは素晴らしい成長を見せた。

武蔵野大会、まさかの3位。
悔しさを原動力に、ここまで頑張ってきた姿を私はずっと横で見てきた。
それ位、本年度七国と白小は何度も何度も交流を重ね互いに切磋琢磨してきた。

昨年度、全国を間近に控えた白小との伝説の練習試合。
当時のコーチと交わした熱い握手。涙の抱擁。
それ以来、いつの日か白小と七国の頂上対決をと、願ってきた。

私が白小を去ってスピリッツを率いて4年目、ついにこの日が実現した。

試合は一進一退の決勝にふさわしい好ゲーム。
前半1−0、七国リード。
終始、優勢に進めていたがここでも緊張による6年生の凡ミスでトライを奪えない。
嫌な展開で、後半白小ボールのスタート。
後半組にこの一発目守備の重要性を伝えてグランドに送り出したが、どうしても6年生が戦えない。
いきなり開始早々の同点トライ。
このリズムそのままに2−3でリードされる。

残り15秒。またも5年生のビッグプレーパスカットが炸裂。
奇跡の同点とする。

2試合連続の延長戦。
すでにスタミナの限界に来ていた選手達だったが、「6年生、頑張ろう」と、声をかけ送り出す。
最後の最後、やっと自分たちのシーズンであることを自覚した6年生が何度も粘りの守備を見せる。
そしてついにトライ。
4−3とリードする。
その後何度も訪れる危機を必死の守備で凌ぐ。

東京タグ史上に残る、魂と魂のぶつかり合いは終了した。
白小フェニックスアルティメット、心から素敵な素晴らしいチーム。
一緒に交流できたこと、本当に嬉しく思っている。

試合に勝ってタグラグビーに負けた。
そんな試合だった。

崩れた6年生にキャプテンと下級生が必死で見せた、「お前ら勝ちたくないのかよ!!!」というメッセージのこもったプレー、そして後ろから大きな声で支えてくれた兄弟チーム茅ヶ崎ブルーフェニックス、スタンドから声を枯らして応援してくれた全ての人の力で何とか救われた。
土俵際で何とか踏ん張った、そんな準決勝、決勝だった。
最後の最後で見せた、「七国スピリッツ(魂)」。
積み重ねの大切さを痛感した1日となった。
この粘り強さ、必死さ、ネバーギブアップの精神を身に付けてくれた選手をとても頼もしく思った。
これまでよく頑張った。
そして強い気持ちを見せてくれた。

プレーだけでなく、試合前早くから公園に来て皆で清掃活動に取り組んだ気持ちも含めて、はじめて選手に伝えよう、「おめでとう!よくやった!」



遠く上柚木の地まで来てくれて、ずっと支えてくれた茅ヶ崎関係者の皆さん、ずっとずっとスピリッツを支え、応援してくれた七国関係者の皆さん本当に本当にありがとうございました。
皆さんに救われた1日でした。


参加した12チーム、これまで正月返上で日々努力してきた。
辛いことしんどい事、多かったと思う。
どのチームが優勝してもおかしくない、素晴らしいチームばかりだったと思う。
近くで見てきたから心からそう感じています。
結果をみても分かるように、七国は勝ったなんてこれっぽちも思っていません。
みんな素敵で、素晴らしくて、最高のチームでした。

本当は想いを背負って戦う、なんて大きな事はできないと思ってました。
でも、皆の姿、プレー、涙、熱い握手を受けて、できないかもしれないけど七国は背負おうと思いました。

見てて欲しい。
七国の戦いを見て、「やっぱり俺たちも全国レベルにあるんじゃん」と、思ってもらえるように頑張ります。
素敵な、本当に素敵な東京タグラガーの代表としてこれからの日々、謙虚にひたすら謙虚に皆の事を思い、頑張ります。


【広島タグ大好きさん】
コメントありがとうございます。
せっかくのお申し出ですが、七国スピリッツがネットに試合の動画をアップしたことは今まで一度もありません。
今後もアップする事はないと思います。
大変恐縮ですが、クラブの方針として、何卒ご了承ください。
本当に申し訳ありません・・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

全国大会がんばってください。

お疲れさまでした。
七国のスピリッツ魅せてもらいました。
東京タグの代表として、悲願の全国優勝期待しています。
我々は多摩カップでのリベンジを目指し出直します。
再度しびれるような試合できるようがんばります。
今日はおめでとうございます。

勉強させてください

広島のタグラグビー大好きです。ブロック大会の記録を拝読しました。全国大会出場おめでとうございます。 興奮している自分に気づきました。 これまで Youtube にアップされた試合を毎日見ていました。私の大好きな試合内容です。ぜひ本大会を公開していただけないでしょうか。 勉強させてください。 明日13日中国ブロック大会です。 山口の良城小の試合を見学します。

これから・・・

優勝おめでとう!!
これまで、泣きながら頑張ってきた事が報われた一日になりました。どの試合も、素晴らしい試合でした。
相手チームも、素晴らしいプレーばかりで代表戦にふさわしい試合だったのではないでしょうか。
あとは、先輩が全国大会で遣り残した事を今年はやり遂げるべく、頑張っていこう!!
私たちも全力でサポートします!!

おめでとう!!!

こんばんわ。
今日は本当に最高の緊張と興奮を有難うございました!!!
全国大会出場おめでとうございます(*^^*)
茅ヶ崎も絶対に七国さんに続きます!

おめでとうございます

全国大会出場おめでとうございます^^
こっちはというと,静岡の東部小に負けて全国出場を逃しました。
決定戦は同点だったのですが,予選で負けていたので,大会規定により,準優勝でした。

東京には行けませんが,岐阜から応援しています^^

優勝おめでとう!

七国スピリッツ!
優勝おめでとうございます。

今年の都大会はすべての試合が
一つ一つ、熱かったです。
本当に白熱した、接線の試合ばかりで、興奮しっぱなし
でした。

東京代表チームとして、戦ったチームの想いを
背負って、必ず今年は優勝してくださいね!
当日はもちろん、応援にいきます!
がんばってください!!

ひかりきっず保護者
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク