可能性への挑戦、意思あるところに道あり

昨日、ラグビー日本選手権2回戦が行われた。
七国スピリッツが日頃お世話になっている帝京大学ラグビー部がTLの強豪パナソニックに挑戦した。
一人一人のサイズ・パワー・スピードではほぼ互角にファイトすることができていたが、パナソニックの個々のスキル、チームとしてのスキルに押される場面が目立った。
メディアは、「パナソニック圧勝」と書いたが、私はそうは思わない。
TL発足以降、決定的な開きが見られたこれまでのTL・学生の戦いとは一線を画したものだったと分析している。帝京大学も試合後、
「雲泥の差ではない。追いつける距離だと思います。技術、体力はもちろんですが、準備の段階から社会人と体をあてていけば、勝敗は変わると思います」
と力強いコメントを残している。
「可能性への挑戦、意思あるところに道あり」
岩出監督の言葉通り、来シーズンの帝京はTL挑戦という新たな可能性へ挑む。
そんな帝京を七国は全力で応援していこうと思う。


今回はちょっとめずらしい物を紹介。
サントリーカップは大会プログラムというものがあり、関わることのなかった1回大会以外、全て購入していた。
気づけば7冊。
今ではちょっとしたレアモノになっている。

2回大会。
汐入ホワイトベアーズが2連覇を成し遂げた。
まだ東京ブロックではなく、中関東ブロックというくくりであったが東京から若葉台GLORY'sが出場、プレートトーナメント3位となっている。


3回大会。
釜利谷スパークエイトが優勝。
神奈川県が全国3連覇とする。
この大会から参加が12チームから16チームとなった。
これに伴い東京ブロックが新設、白小フェニックスが出場、プレートトーナメント準優勝となる。


この大会は上記のような号外も持っている。
むしろこっちの方がレア。
(上記の写真には髪の毛のある私も隠れキャラで出ている。それもレア)


4回大会。
TRC前栽レインボーズとRED TAG HUNTERSが同点優勝。
初めて神奈川以外のチームがサントリーカップを勝ち取った。
東京ブロックからは白小フェニックスが2年連続の出場、前回同様プレートトーナメント準優勝となる。


5回大会。
RED TAG HUNTERSが優勝。汐入以来の2連覇チームが誕生する。
東京ブロックからは若葉台Dreamsが出場、ボウルトーナメント3位となる。


6回大会。
横浜市立汐入小学校「リトルベアーズ」が優勝。汐入小学校は1・2回大会と含め、最多の全国優勝3回となる。
東京ブロックからは史上最強と称される伝説の5代目白小フェニックスが出場、プレートトーナメント3位となる。


7回大会。
2年連続準優勝、必勝を期す良城小ホワイトダイヤモンズが優勝。初の中国ブロックから日本一チームが誕生した。
東京ブロックからは伝説のチーム若葉台Dreamsが出場、東京初の全国準優勝となる。


8回大会。
良城小ホワイトダイヤモンズが2連覇を達成。
汐入ホワイトベアーズ・RED TAG HUNTERSと並ぶ偉業を達成した。
東京ブロックからは七国スピリッツが出場、初出場で全国準優勝という快進撃を見せた。


これまでの大会プログラムを手にとって眺めてみると、改めてタグの歴史を感じる。
9回大会、また新しい歴史が刻まれるのだろう。

頑張れ、タグラガー。


そんなタグラガーの頑張りを全国の皆さんに知ってもらうためにご協力をお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

がんばれ!!九州代表!!

いよいよですね。
ちょっと気が早い???
がんばれ!!九州代表。

2月23日、大楠ブルーキャンファーズは
北勢門RED TAG HUNTERSを率いておられた
先生を講師に迎えて勉強会です。
楽しみです。

Re:がんばれ!!九州代表!!

北勢門のプレーは衝撃的でした。
多くのチームが憧れ、お手本にしました。
講習会楽しみですね~
私も習いたいです(^-^)
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク