帝京タグ教室「〜を学ぶ。〜で学ぶ。」


本日は平成25年度1回目の帝京タグ教室。
帝京大学ラグビー部の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

昨晩はものすごい豪雨と強風に見舞われた東京地方だったが一転、写真のような快晴の元でタグ教室が開催された(風は強かったが)。
昨日と本日の天気で、雨男の力は今年は弱まっていると信じる。大丈夫だ。


毎回書いているが帝京タグ教室は七国スピリッツにとってとても大切な場となっている。
七国スピリッツを設立した初年度、七国の子たちは団体をばらして混合でチームを作るとなった時、いつも最後まで取り残されていた。
また混合チームを作っても遠慮して全く自分のプレーができない。
その様子を見ていて私は七国の子供のもつ、この特性を「何とかしなければ」と思い頑張ってきた。



5年目を迎える七国スピリッツ。
徐々に子供達も知らない子とも積極的にコミュニケーションをとることができるようになってきたし、物怖じせず自分のプレーを表現することができるようになってきた。







もう一つ、帝京大学ラグビー部の皆さんのスポーツマンとしてのあり方を学ぶ、ということ。
これまで何度もその素晴らしさを述べているので割愛させてもらうが、帝京ラグビー部のように、「ラグビーを学ぶ」ということも大切にしながら、「ラグビーで学ぶ」ことの大切さを子供達に体感してもらいたいのだ。



七国はこれまで、タグラグビーを必死で学んできた。
もちろん、タグラグビーで学ぶことも重要視して指導してきたつもりだったが、「七国に勝つ」と、幸せにも目標とされる立場となった今、「タグラグビーで学ぶ」重要性を痛感している。
現状、七国が小柳や帝京のように立ち振る舞えているかと言われれば、素直に「はい」と言える自信はない。

帝京大学ラグビー部だって最初からそうだった訳ではない。
高校時代は超トッププレーヤー。
当然、とんがっている選手もいるだろうし、鼻高々になっている選手もいただろう。

それが帝京大学ラグビー部という環境に入り、「ラグビーで学ぶ」ことの重要性を理解し、身に付けていく。
その姿が帝京タグ教室で子供達と遊んでくれているお兄さん達なのだ。

愛されるチームになろう、七国スピリッツ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク