TOKYO CUP・東日本交流大会会場、富士森陸上競技場

第3回TOKYO CUPが凄いことになっている。
今大会は南関東だけでなく、東は茨城県からレッドアンドブラックス、西は石川県からのみこまレッドウイングス、北は栃木県から新田ウォーリアーズが参加してくれる。
「TOKYO CUPや東日本交流大会に来れば全国のタグラガーと交流できる。そんな夢のような場所にしよう。」
関東タグの思いが現実のものになりつつある。

さて両大会の会場となる八王子市富士森陸上競技場。
遠方からくる団体のために今回は競技場の説明をしたい。

まずは場所の確認。
と、車で来る場合は中央自動車道「八王子IC」から10分ほどとアクセスが良い。
http://yahoo.jp/P1nyUw
電車の場合は中央線「八王子駅」からバス。
バスを使わず徒歩で来たいという場合は、京王線「山田駅」から八王子方面に15分ほど歩くと到着する。
個人的には八王子からバスよりも山田駅から徒歩の方が楽に感じている。
入り口は下の写真。少しわかりにくいのでご注意を。


車で来場される場合はロータリーまでびっしり駐車してもらうため、一度停めると大会終了まで出庫は不可。
この辺はご了承願いたい。



上記は駐車場となる場所だが、100台程度は駐車可能。

トイレは下の写真。小さめのトイレと大きめのトイレ。
昔ながらの競技場なのでそんなに綺麗ではない。



この競技場はトラックが土と変わっている。
なので競技場という扱いではなく、陸上公園としてトラックは無料で市民に開放されている。
ただし芝生グランドは立ち入り禁止で保護されている。




スタンドはメインがベンチスタンド、バックが芝生スタンドとなっている。


TOKYO CUPはメインスタンドで何とかなりそうだが、東日本交流大会は芝生スタンドを使わないと間に合わない。
メインは日陰があるが、バックスタンドは炎天下になるのでテントを準備し、熱中症に備えるつもりだ。


関東タグでは全国大会と同様、「巻きタグ」を使用している。
一般に販売されておらず、完全オリジナル。
全国大会と同じ様式のタグベルトで試合ができると好評である。


関東タグ名物となりつつある全国大会同仕様のメダルも選手の大きなモチベーションとなっている。
(上はサントリーカップの物)
TOKYO CUPでは、
高学年の部
カップ優勝(金)・準優勝(銀)・3位(銅)
プレート・ボウル・シールド(全て銅)
低学年の部
優勝(金)・準優勝(銀)
中学生の部
優勝(金)
が贈呈される。

また関東交流でも好評だった参加証も準備している。
前回は一カ所ボールではなく、魚をもったプレーヤーの絵が描かれていたが、今回は何を持っているのだろうか?
楽しみにしていてほしい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

巻きタグ

こんにちは
のみこまレッドウィングスのtottiです
ご無沙汰してます!

このblogで紹介されてる「巻きタグ」
七国さんの練習やTOKYO CUP、サントリーカップ等で使用してるものを、我々も練習の時から使いたいと考えています
オリジナルということですが、もしよろしければ七国さんが発注しているお店を紹介してもらえないでしょうか
お手数ですがよろしくお願いします
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク