レジェンドカップ


本日は南白糸台小学校で第4回レジェンドカップが行われた。
会場準備や運営をしてくださった南白関係者の皆様、本当にありがとうございました。

今回は、
南白レジェンド
白小フェニックス
茅ヶ崎ブルーフェニックス
七国スピリッツ
の4団体で行われた。


レジェンドカップは団体全チームの勝率によって優勝を争うという方式。
1チームだけ強くてもダメ。
団体の総合力が問われる。
個人的にかなり重要視している大会だ。





5−3−5分 東日本交流大会方式
【スピリッツ】
○5−1 茅ヶ崎ブルーフェニックス
○6−2     〃
○11−0白小フェニックス
○10−0   〃
○8−1 南白レジェンド
○5−2    〃

【ミニリッツ】
○5−1 茅ヶ崎ブルージェイス
○8−0 白小ろ
○10−0白小い
○5−1 南白C
○8−2 南白B

【侍】
○6−1 白小い
○5−0 茅ヶ崎ブルージェイス
○10−0白小ろ
○2−1 南白B
●0−3 南白C

【稲妻】
○3−0 白小は
●2−3 南白D
○10−0白小に
○6−1 南白E

【プチリッツ】
●1−6 南白D
○4−2 白小は
○7−0 南白E
○7−0 白小に

【ピヨリッツ】
○5−2白小に
●3−5南白E
●3−6南白D
●2−8白小は

【プチリッツ】
△3−3南白E
○5−0白小に
●1−8白小は
●3−5南白D

今年度サントリーカップにチャレンジするのは、スピリッツ・侍スピリッツ・ミニリッツ・稲妻スピリッツの4つ。
これまで七国は一度も東京ブロック代表決定大会に複数チーム出場したことがない。
決定大会に複数チーム出すことが団体としての大きな目標となる。

この前のヨコハマカップではミニリッツ・侍がカップベスト8となるなど、今までにない力を見せている。
今回は稲妻がやっと七国のタグラグビーを理解し始め、勝ち越すことができた。
元々人の話を素直に聞くことができる人間力をもっているのできっかけさえ・・・と、思っていた。
楽しそうにプレーする姿を見てサントリーカップ出場4チーム、それなりの力を付けてくれそうだ。
今年こそ、悲願の複数勝ち上がりを。

そのためにもいかなる状況でも普段のプレーができる人間力をもっと高めていこう、七国スピリッツ。




にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ タッチラグビー・タグラグビーへにほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク