労を惜しむな


 「労を惜しむな」私が昔、保育園でバイトをしていた時、園長先生から教えられた言葉である。個人的に座右の銘になっていて、何かある度にいつも、「労を惜しむな」の言葉が頭に浮かぶ。
 スピリッツは結成1年目であるが、労を惜しまず、積極的に外へ出て行って勉強をしている。自分たちのチームだけで行う練習も大切だが、違うチームと練習したり、試合をしたりすることは、また違った良さがある。色々なプレースタイルを知ること、それを自分たちのプレーに取り入れること、相手のプレーに対応する柔軟性を身につけること、多くのことを学ぶことができる。
 今日の「ラグビークリニック」も同じ。ランパス一つをとっても、やり方によって身につくスキルが異なってくることを学ぶことができた。また一つ練習のバリエーションが増えた。これは労を惜しまず、積極的に外へ出て行った結果だろう。あとお土産として一人一つのラグビーボールと、大人になって着ることができるだろうフリースを頂くことができた。これもまた結果。
 ちなみに私は初のタグノート3日間連続更新となった。正直言うと大変だが、これもまた頭に浮かぶ言葉がある。
 「労を惜しむな」

コメントの投稿

非公開コメント

いい経験が出来ました。

「労を惜しむな」
その言葉を聞いて、私も いい言葉だな~
と思いました。
これからつらい練習も増えてくると思うので、つらい時は あの言葉を思い出して、また一段と強くなれるように頑張りたいと思います。

そして昨日、今日と こんなにいい経験をさせていただいて、とても嬉しく思います。
本当にありがとうございました。

みんなに感謝!

スピリッツの皆さんラグビークリニック楽しめた様ですね。君達の笑顔がとても嬉しかったです。
各スクールの生徒達も楽しんで居た様です。
最後にビッグプレゼントが有りましたからね(笑)
彼らコーチ陣や関係者は品川のホテルを5時半に出発して拓大に6時半に到着してプレゼントの配布準備をしたり、みんなを迎える準備をしたそうです。
オーストラリアでは有名なコーチ陣で本国でもあれだけ揃ってコーチングする事は無いそうで
体験出来た子供達はとてもラッキー!なのだそうです。(正直誰も知らないコーチ陣だったとは思いますが、楽しい思い出の一つに成ってくれれば嬉しいです)と関係者談。
あの後2回、計3回のコーチングを行い、拓大のラグビー部の学生達も含め片付け等で4時以降
までかかったそうです。
でも、子供達が楽しんでくれた事、笑顔で帰って行った事が嬉しかったとの事です。
今回体験した事を有効に練習して行きましょう!

開拓者

沢山の輝く体験ができて素敵ですね。
小学生のタグラグはフィールドができつつありますが
中学生になると東京都にはまだ何もないですよね。
ジュピロカップや横浜のシニアカップのように
小学校で共に戦った仲間で再結成してエントリーできる場が欲しいですね。
東京都ラグビー協会でいつか企画が上がることを楽しみにしています。
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク