多摩カップ終了!


 1日順延となった多摩カップ。今日は絶好の天候となり、子ども達は思い切りタグラグビーを楽しむことができた。
 少数精鋭の多摩カップ。東京代表決定大会といっても過言ではない位のハイレベルな戦いが至るところで繰り広げられた。
 優勝は古豪白小フェニックス、準優勝は本町田東レッドスターズとなった。フェニックスは予選ではレッドスターズに6−7で敗れたのだが、決勝では見事修正し、レッドスターズに勝利することができた。この辺りが歴戦の強者といったところであろう。
 スピリッツは春のヨコハマカップから大きな飛躍を見せた。チャレンジではフェニックスグリーンに7−2で勝利、南白イナズマナインには4−5で惜しくも敗れたが予選2位と堂々の戦いを見せた。
 カップリーグではスピリッツBがフェニックスレッドに5−7、Dreamsに0−5と思うような戦いをすることができなかったが、白小B相手に僅差の試合ができたことは大きな収穫となった。
 スピリッツはフェニックスイエローに4−1、府中2位の南白エスペランサに4−4と春からの成長を各チームに見せることができた。
 ただ午後のカップリーグは課題が見える結果となった。他のチームが昼食を早々に済ませ自主的にアップを開始する中、コーチから声をかけられるまでアップを開始せずたらたらしている姿に意識の低さを感じたが試合でそれがモロに出た。
 3チーム全て1回戦敗退。結果については時の運もあるので致し方無いところもあるが、私がとても残念だったのは、「試合早々に戦う意欲をなくす」選手が何人も出たことだ。パス等の技術は経験校に遠く及ばない。しかしそれに変わる武器としてスピリッツは確かなディフェンス力を身につけた。南白小やフェニックスOBと互角に戦えたのはこれが原因である。しかしそれは集中力が伴ってはじめて真価が発揮される。フェニックス戦でノーホイッスルトライをされた地点で心が折れた選手が何人も出たことは残念で仕方がない。失点10、これが何を意味するのかもう一度真剣に考えてほしい。こんなゲームは2度と見たくない。これが本番でなくて本当によかった。ただ、この課題をクリアできれば、七国をはじめ南白・若葉台の東京都第2グループも確実に白小、本町田東の第1グループと肩を並べることができる。実力的には悲観するほどの差はない。次やれば結果はいかようにでも変わる実力差である。
 最後に今大会はラグビー協会より多くの講師の方に来ていただき、教員のレフリングを見てもらうことができた。後日レポートを頂くことになっているので、後で各校にメールする。後、白小OBにはグランド設営から交流戦まで多くの手伝いをしてもらった。卒業してもなお、こうして人のために働くことができる人間に成長したこと嬉しく思っている。

コメントの投稿

非公開コメント

楽しかったよ!

今日は、試合をださせてもらい
ありがとうございます!

色々なものができて
楽しかったで~す!

ありがとうございます!!

サントリーカップ前の大事な調整になりました。
ありがとうございます。


また試合に呼んで下さいね!!

ありがとうございます!

  今日は、ありがとうございました。
テスト期間中で、運動をしていなくて、足がいたくなりました。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0144.gif">
 これからもがんばってください。
プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク