心技頭

冬休み特別練習真っ最中の七国。

大会や交流の後は振り返りの練習。

いつものルーティン。

子供たちに今日は「心技頭」の話をした。

心技体は武道でよく聞かれる言葉。

が、子供たちが取り組むタグラグビーでは、頭も大切と思っている。

心と体(技)は繋がっている。

これはよく聞く。

心が乱れたり、落ち込んだりしていては前向きで冷静な判断が出来なくなる。

つまり、心と頭も繋がっている。

前向きで冷静な判断が出来なければ、持っている自分の技術を発揮することが出来ない。

頭と体(技術)もこれまた繋がっている。

三つの軸は互いに関係し合い、良い方にも悪い方にも出てくる。

心を整えろ、よく言われる言葉だ。

一見スポーツと全く関係ないように思えるが、突き詰めていくといかに心が大切かよく分かる。

今年のスピリッツの闇は心の部分。

前にも書いたが、敗者のメンタリティーを持っている。

冬休み特別練習では、このメンタリティーをたたき壊し、スポーツ選手に相応しい心を創ることを最大の目標としている。

タグラグビーで学ぶ。

次に繋がる学びを。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク