FC2ブログ

サントリーカップ大井ラウンド

今日は大井陸上競技場でサントリーカップ大井ラウンドが開催された。運営に関わってくださった皆さん、本当にありがとうございました。

3大会を締めくくるのに相応しい素晴らしい大会でした。

優勝は島根YDK。

指導者異動後も、保護者中心で必死で子供たちのために頑張ってくれたチームだ。

優勝という結果も素晴らしいが、部を存続させて頑張ってくれた事がもっと素晴らしい。

タグラグビーに関わる者として、心から感謝しています。

七国からは稲妻と疾風が参加。

稲妻、疾風共、練習での姿がそのまま出た結果となった。

タグのコールも無ければ、ボールを呼び込む声もない。

ただ、稲妻は殆どが六年生ということもあり、絶対に都大会まで残りたいという意地は見えた。

その意地に関しては成長を感じた。

ただ、今のままの姿勢で都大会に出ても他チームにコテンパンにのされて泣いて終わるだけ。

意地だけではどうにもならない世界がこの先に待っている。

試合は練習でやったことしか出来ない。

試合で泣きたくないから血のにじむような努力を人は重ねる。

七国に総じて言えることは練習に対する意識が低いこと。

課題を自覚し、それを改善して向上させようとする意識が低いから、同じことを何度も繰り返す。

トップチームであるスピリッツも全く同じ。

こちらが活を入れなければヘラヘラしながら遊びの練習を繰り返し、試合で緩いプレーを連発する。

怒られてやっと少しだけ真面目にやる。

ずっとこれの繰り返し。

トップチームがこれなので、侍、稲妻、疾風はもっと悲惨。

練習での意識を高めよう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク