クリスマスカップ

今日は滋賀県長浜ドームて行われたクリスマスカップに参加した。

大会を運営してくれた関係者のみなさん、本当にありがとうございました。

各チームに用意してくれたクリスマスプレゼント、とても心あたたまりました。

この大会の素晴らしいところは、普段はなかなか交流することができない各県の強豪が日頃の練習の成果をぶつけ合う事ができることだ。

勝敗よりも、真剣勝負のぶつかり合いを通じ、そこから生まれる子供たちの交流が宝となる。

もちろん指導者同士の交流が生まれる事も素晴らしい。

今日は至る所で空きコートで交流ゲームが行われていた。

私も時間の許す限り、たくさんのチームに声をかけ、試合の感想など、自分なりに感じた事を伝えることに努めた。

昔はそうは思わなかった。

自分のチームだけが強ければよいと思っていた時期もあった。

勝つことが第一優先だった時期もあった。

でも、それでは日本一には届かなかった。

たくさんのチームと交流をし、たくさんの交流会を行うようになり、自分のチームにかけるように他のチームにも声をかけるようになった。

そうすると勝たなければならないという重しが外れ、肩の力が抜けた。

この抜け感みたいなのが日本一には必要だったんだと、今になって思う。

一人は皆のために、皆は一人のために。

自分のチームと同じように相手チームを大切にすることは、ラグビー精神そのものなのだと思う。

だから、このクリスマスカップはとても楽しかった。

今日一緒にすごしたチームが何かしらのヒントをつかんでレベルアップしてくれれば、これほど嬉しい事はない。

頑張れ、タグラガー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク