FC2ブログ

観戦ガイド(個人的な視点から・・)

明日、2月17日調布市アミノバイタルスタジアムで第14回サントリーカップ全国小学生タグラグビー選手権大会が開催される。
今回はいちタグラグビーファンの視点で、個人的に見てみたいなぁと思う試合を紹介する。(もちろん全て見たいのだけれども個人的に特にこれはと思うゲーム)
これを読んで、「お、Jリーグの前にタグラグビー見に行ってみようかな」と、思ってくれる人がいたらとても嬉しい。

まずは12:30からDコートで行われる、Dプール白小フェニックスと池田東小。久しぶりの全国出場となる白小と初出場の池田東小の戦い。東京対京都というと、七国対勧修小を思い出すがきっとこの試合も同じくらい熱いものになるだろう。どちらもシードチームと変わらない力をもつ。とても楽しみだ。

EプールはDプールと同じ、あるいはそれ以上の混戦。それも高いレベルで拮抗しているので、正直全て見たい。その中でも今年度未対戦のカードである新田対のみこま、レッドアンドブラックス対市浜は、それぞれ最初から全開でやらないと予選突破が難しくなる一戦。今からキックオフが楽しみだ。

Bプールからは14:50、Bコートで行われる安達タグ対山田レッドタグ。おそらく、カッププレートトーナメント進出をかける大一番になると思われる試合だ。昨年度、カップ3位、プレート優勝で2チームともシード枠を確保した充実著しい東北ブロックに対し、シード枠復活を狙う近畿チャンピオンがどう挑むか。

その後15:10、Bコートで行われる磐田タグ対白小も目が離せない。この試合は全く読めない。私はそれくらい実力が拮抗していると見ている。この最終戦までに両チームがどういう戦いをして、どういうポジションにいるのか、これも大切になってくるだろう。

15:30からA、Cコートで行われるEプール最終戦、これが1日目最後の試合となるわけだが、すごいカードが組まれたと思う。Aコートレッドアンドブラックス対新田、Cコート市浜対のみこま。両方同時に見るのは難しいが、是非チャレンジして両方見てほしい。

全てを紹介することはできなかったが、どの試合もきっと白熱した好ゲームの連続になると思っている。スタンドの中央に陣取り、よい動きをしているチームを見付けたらそれをじっくり見るというのも面白いかもしれない。



サントリーカップは各プール1位抜け6チームと、2位の勝率が高い2チームがカッププレートトーナメントに進出できる。
例年2勝すると2位でカッププレートトーナメントに進出できる目安のラインとなるのだが、今年は難しい。プールに1つ飛び抜けた力をもつチームがいると、たとえ2位チームが2勝しても1敗のところで大きく失点をしてしまい、得失点が伸びない可能性があるからだ。今年はその可能性があるプールがいくつもある。
かと思えば実力が高いレベルで拮抗しており、どう転ぶか分からないリーグもいくつかある。
全体を俯瞰して見てみると、実力拮抗リーグで2勝すれば、得失点で見たときに他のリーグよりもカッププレートトーナメントに進出する可能性が高くなる。1強リーグの2位が有利なわけではない、という図式が浮かんでくる。
だから今年のカッププレートトーナメント進出争いはどこも予断を許さない、ドキドキワクワクの連続なのだ。

当日は味の素スタジアムで14:00からFC東京VS横浜Fマリノスのプレシーズンマッチが開催される。その試合が始まる前に少し、隣のアミノバイタルスタジアムに足を運んでもらえると、「こんな楽しいスポーツがあるんだ。」と、きっと思ってもらえるはず。

タグラグビーの祭典はいよいよ明日。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク