TokyoCup

6月2日、今年もTokyoCupを無事に開催することができた。

運営を行ってくれた小柳関係者の皆様、本当にありがとうございました。

また、今大会もBLKさんからボールの提供をしてもらった。

毎年BLKボールでTokyoCupができる喜びをかみしめている。

BLKさん,本当にありがとうございました。

本当は昨年度、別会場を確保してもらっていたのだが、他の大会が入り使用することができなかった。

急遽、小柳に別会場を探してもらい、何とか開催することができた。

会場確保はとてもシビアな問題で、サントリーカップでも毎年大変な思いをしている。

やはり、グランドは人に任せず、自分の力で確保した方がよいと痛感した。

今大会は岩手から赤石レッドカルロスが参加してくれた。

前評判通り、スピード感溢れるプレーの連続で会場を沸かせた。

決勝は七国対小柳。

多摩カップ新人生大会と同じ組合せ。

しかし他のチームもとてもよい仕上がりで、次の多摩カップがとても楽しみになった。

6月3日は、赤石、小柳、七国で交流。

7分一本をひたすら繰り返す。

自分達のやりたいことができないしんどい試合の連続。

だが、これが成長に繋がる。

やりたいことがやれないから考える工夫する。

分かっていてもやられるから更に考える。

失敗するから反省して考える。

レベルの拮抗した相手との交流は学ぶことが満載だ。

赤石とは東日本まで会うことはできないが、それまでにお互いしっかり努力してレベルアップした姿で再会しよう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク