明日は代表戦

 何度も言う。サボっていた訳では決してない。掲示板が忙しかったからも少し理由としてはあるが、全てではない。この期間だけは普及や対外的な広報活動は控えて、じっくりとスピリッツと向き合いたかったからである。自分で勝手な、「年始年末だから」と、線引きをして練習を休み、後悔だけはしたくなかった。
 弱者の論理、ウサギとカメ。力ない者は強者の何倍も努力をしなければ追いつかないのだ。スピリッツは弱者、カメである。皆が休んでいる間にこそ、練習が必要だったのだ。その思いは若葉台も同じだろう。これで各ブロックの優勝チームに肩を並べる実力を身につけることができたかはやってみないと分からない。ただ、両チームとも現状でやれるだけのことはやった、と胸を張って言えるだろう。兄弟チームとはこんなにもお互いを刺激し、レベルアップするものだと初めて知った。明日は、6チーム全てが拮抗したよいゲームが展開されるだろう。
 多摩カップ・武蔵野大会チャンピオンの白小は絶好の仕上がりと聞く。武蔵野大会からどれだけレベルアップしたのか、本当に楽しみである。
 多摩地区大会チャンピオンの本町田東、対外試合はなかったようだが、名将S監督である。きっと更に個力を高めているのだろう。
 23区大会2枠総取りした久が原、昨年のリベンジに燃えているはずである。生半可な練習はしていないはずである。
 監督・選手・保護者皆が熱い思いをもってのぞむ、第6回サントリーカップ東京ブロック代表決定大会。
 予選で惜しくも敗れ、この大会に出場することができなかった侍・稲妻、南白糸・若松の分も、合同練習をしてくれた汐入・豊岡のためにも、みんなの思いを背負ってスピリッツは晴れの舞台に立つ。
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taguragu

Author:taguragu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク